Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム » 痴漢・覗き » 男子学生がハッテン電車で手コキされて壁に射精した話

男子学生がハッテン電車で手コキされて壁に射精した話

発展車両で発射

東京都在住の大学生からの投稿。大学進学を機に東京で一人暮らしを始めた投稿者。今でも高校時代のブレザーを着用して某発展車両に乗り込むのが止められないドスケベ学生さん・・・・・・

痴漢される学生

 

今、大学生をやっていますが、時々高校時代の制服(ブレザー)を着て出かけることがあります。制服を着て、某路線の電車に乗るのです。

 

ハッテン車両として有名なところ……。

 

現役高校生だったのはほんの数年前の話ですから、制服姿に違和感はないはずです。通勤通学ラッシュを見計らって、わざわざ早起きまでしてw

 

茶髪にピアスと、本当の高校生だったときは校則で許されなかったスタイル。ずっと憧れていたスタイル。

 

当時より、オシャレを覚えた今のほうが断然イケてるはず(笑)。

 

しかもその日は、お気に入りのTバックを履いて準備万端。

 

大学に入って一人暮らしを始めた俺は、下着も自由です。

 

完全に解放されたすがすがしい気分です。

 

わざわざ別沿線から某駅まで行き、ドキドキしながらその電車へ乗り換え。一駅ごとに車両の人口密度が高くなっていきます。

 

大きなターミナル駅を過ぎた頃には限界を超えたすし詰め状態。

 

ふと、尻のあたりに何かを感じました。

 

「キタ――(゚∀゚)――!!」って感じ(笑)。

 

俺が抵抗せずにいると、動きが大胆になってきます。

 

撫で回すような仕草が、今度は尻を揉みしだくような感じに……。

 

やがて、手は俺の股間に伸びてきました。

 

相手には、俺が勃起していることはすぐにわかるはずです。

 

今度は、上半身。

 

シャツはあらかじめズボンから出してあるので、簡単に素肌をお触りいただける親切仕様。

 

自慢の鍛え抜いた腹筋を心行くまで撫で回してくださいって感じです。

 

その日の相手は、なかなかテクニシャンでした。

 

絶妙に乳首を刺激してきて、俺の股間は痛いくらい大膨張。

 

声を漏らしそうになるのを必死に堪えました。

 

ジッパーが下ろされ、Tバック越しに俺の勃起が触られました。

 

摩るように撫でられると、興奮はMAX。

 

しばらくするとTバックの中に手が入ってきて、俺のペニスが引き出されました。電車の中で、俺の勃起が晒されている!

 

そう思うと、ヤバいくらいの興奮で胸が高鳴ります。

 

そして直に亀頭を撫で回されました。

 

超満員の中で、身体がビクビクしてしまう俺。

 

先走りでぬるぬるしているのが自分でもわかりました。

 

ゆっくりと竿を上下に刺激されます。

 

このままイってしまいそうなようでイかせてくれない、絶妙な扱き方でした。とある駅に着き、ちょっとだけ車内が空きました。

 

俺は、乗り降りがあって人が動いたタイミングで、車両の角っこにエスコートされました。痴漢の犯人(笑)は、真後ろから俺を抱くような姿勢。

 

俺の尻に、その人の勃起を感じました。再び扱かれます。

 

今度は、本気でイってしまいそう。

 

というか、本当にイってしまいました(汗)。電車の壁に勢い良く射精。

 

行為には誰にも気付かれなかったとは思うのですが、さすがにザーメンの臭いはバレたかもしれません。次の駅で俺は降りました。

 

補導される危険性はありますが、上京した新大学生の皆さんには是非おすすめの制服プレイです(笑)。



 

カテゴリ:痴漢・覗きの最新記事

カテゴリ:高校生・大学生の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索