Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム » トコロテン » 【ゲイ体験談】弟を白目剥いて気絶するまでガン掘りしてみたwwww

【ゲイ体験談】弟を白目剥いて気絶するまでガン掘りしてみたwwww

弟、初トコロテン達成

岡山県在住の男子学生からの投稿。兄弟で毎日のように堀合いしている投稿者。ある日学校から帰宅した投稿者は、いつもより明らかに発情した弟にチンポを鷲掴みにされ淫乱モードに。2人は兄弟であるということを忘れ雄として盛り始め・・・・・・
兄弟で盛る近親相姦
おれは高1の智也、弟は中2の修造。

2人とも柔道していて、お互いガタイはいいほうです。こないだのこと書きます。

日替わりでおれと修造は掘ったり掘られたりして、毎日精液ドピュドピュ飛ばしてました。その日は、おれが修造を掘る日でした。

おれが学校から帰ってきたら、いつものようにもう修造は帰って来てて、おれが「ただいま~」って言った途端に、部屋から飛び出してきて、「おかえり! 兄貴遅いよぉ!!早く入れてくれよぉ~!」って可愛いこと言うので、「修造は変態だなぁ~。そんなに犯されたいのか?」とか言ってる間に、もう修造は我慢できずおれの制服のベルト外して、パンツの上からおれのちんちん鷲掴みにしてきました。

「兄貴こそ変態! もうビンビンじゃない!早く早く!」とか言ってきたので、おれも調子に乗って、「よっしゃぁ~! ヒィヒィ言わせてやるからな!覚悟しとけよ」とか叫んで、修造を自分の部屋に引きずり込みました。

もう、おれもスイッチ入っちゃって早くいれたくて制服脱ぐのも面倒臭かったので、下だけ脱いで、修造に襲い掛かりました><

修造は、タンクトップにトランクスだけだったので、すぐパンツ脱がして、ケツに指入れて慣らそうとしたら、もうグチョグチョでしたw

「??何、修造、もしかして我慢できなくて自分でやってたの??」とからかい半分で聞いたら、修造は「…うん、だって兄貴帰ってくるの遅いし…」って、もじもじしながら答えたので、おれはもう我慢できなくなって、一気に奥までぶちこみました><

もうそっからは熊の交尾(見たことないですが(笑))みたいになって、正常位、バック、騎乗位、よくわからない体位と、とにかく突いて突いて突きまくり。

こんなに盛り上がったの久々かも。

結局、2時間くらいちんちん抜かずにガンガンしてました><

もちろん、おれは何度も修造のケツの中でイッてるんですけど、体調良すぎて全然萎えなくって><

でも自分ばっか気持ちよくなって、修造をイカせるの忘れてたんです。

で、激しく突きながら、「あ、修造まだイッてないよな? ごめんごめん…」って、修造のちんちんシゴいてやろうと手を伸ばそうとした瞬間、修造が「あ、兄貴、、んあぁぁあぁ~!!」って、雄たけびみたいなん上げたかと思ったら、触ってもないちんちんから精液がドクドク出てきて、修造は白目剥いて気を失っちちゃいました><

おれは、『これがトコロテンかぁ~』と、初めは感動してたんですが、気失ってる修造を見てちょっと焦って、「おい、修造! 起きろ!! 起きろってば!」と頰っぺたビンタして揺すったら、「…あ、兄貴、、今何時?」と、訳がわかってないみたいだったので、可愛くなって抱きしめながら、また1時間くらいバコバコ突いてしまいました><もちろん、その後修造を何度もイカせてやりました!

後で修造にトコロテンした時に様子を聞いてみると、今まで感じたことがないくらいの絶頂感だったそうです。

おれはまだトコロテン未経験なので、こんど修造にお願いしてトライしてみます。

 

カテゴリ:トコロテンの最新記事

カテゴリ:近親相姦の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索