ホーム » トコロテン » 【ゲイ】年下の童顔君に恥辱されトコロテンした僕

【ゲイ】年下の童顔君に恥辱されトコロテンした僕

年下の言葉責め

岐阜県在住の会社員からの投稿。ある日ケツが疼いた投稿者は、出会い系で知り合った年下タチと会うことに。タチとは思えないほど可愛いジャニ系童顔に我慢汁が溢れ出てしまい・・・・・・
後輩を無慈悲に犯す
僕は都内に住む174-59-28でMウケです。

先日、ケツが疼いてしょうがなかったんでセフレに連絡したんだけど、都合が合わず出会い系に載せてみることにした。

何通かレスがあり、年下が好きな僕は可愛い感じでSっ気があると言う23歳の人と会う事にした。

僕の家に来てもらい、実際会ってみると画像より童顔で超可愛いくて、とてもタチに見えない人で『こんな可愛い人に犯されるんだ』と考えただけで興奮して勃起してしまった。

さっそくお互いパンツ姿になりベットへ移動し押し倒された。

強引に唇を奪われ僕も舌を絡めて応える。

近くで顔を見てもやっぱり可愛いくて興奮した。

僕の性感帯でもあるモロ感乳首を舐められ、「アッ」て声を漏らすと「乳首感じるんだ?」と言われ頷くと、更に甘噛みされ気持ち良くて我慢汁がにじみ出るのが自分でも分かるくらい感じていた。

ボクサーの上からビンビンのチンコを握られ、「パンツかなり濡れてんじゃん」と笑顔で言われ恥ずかしくて顔を背けると「感じてんだろ?もっと気持ち良くしてやるよ」とボクサーを脱がされた。

生チンをまじまじ見られ「凄い濡れ濡れ~w」とパクッと咥えられてしまった。

左手では乳首をつねったり引っ張ったりされ、右手はアナルを刺激された。

「ケツマンコよく見せろよ」とマングリ返しにされローションを手に取り、指がケツ奥まで差し込まれ前立腺をグリグリやられ気持ち良くて喘いでいた。

「なぁ、ココが気持ち良いんだろ?」と更にグリグリされ頷いて答えると、「我慢汁凄いんだけどw面白いくらい溢れてくるよw」と指を増やしてきた。

しばらくケツを慣らされ、僕はもう我慢ができなくて「入れて」と頼むと、「何を?ちゃんとお願いしなよ」と言われ、「チンコをケツに入れて下さい」とお願いした。

「ケツじゃなくてケツマンコだろ」と言いながら、ようやく正常位で生のチンコが僕のケツにゆっくりと挿入された。

「ほら奥まで入ったよ。チンコ欲しかったんだろ」と言われ頷きながら、「欲しくてしょうがなかったです、気持ちいいです」と正直に答えると褒美にDキスしてくれた。

彼はユックリ腰を振り始め、「お前のケツマンコ、襞が絡みついて気持ち良いよ」とまたモロ感乳首を甘噛み攻撃された。

甘噛みされる度に僕のチンコはビクビク反応し我慢汁が溢れ出て、ケツを締め上げるらしい。

「かなり締まりが良いケツマンコだな、こんなイヤらしいの久々だよ」と僕の足を肩に担ぎ、ピストンを早めケツ奥まで突いてきた。

僕はもの凄く気持ち良くて「んあ、あん…気持ち良ぃ…」と喘ぎがとまらない。

彼は僕の足をV字に開き、「年下に犯されて気持ち良いのかよ。おら、もっと泣けよ。泣いて俺を興奮させろよ」とガンガン突いてくる。

彼「ここが気持ち良いのか?どこが気持ち良いんだ?言ってみろよ」

僕「んがっ…アン、そこ…ケツ、ケツマンコが気持ち良いですぅ…」

彼「掘らてもビンビンじゃねぇか。我慢汁でベトベトだぞ、この淫乱」と横臥位→松葉崩し→バック→騎乗位→正常位と色んな体位で犯され、年下とは思えないテクニックで突きまくられ、僕はチンコから込み上げてくるものを感じていた。

僕「あぁ。うぅん…あっダメ…イッちゃうかも…」と頭が真っ白になりながら叫んでた。

彼「おらイけよ。すっげー気持ちイイ…俺もイきそうかも…」とパンパンと身体をぶつける音が響く。

僕「あぁん…だ、ダメ…イきそう…イきます…」と自分の胸や腹にビュッビュッとブチまけた。

彼「スゲー、トコロテンしたじゃん。あぁぁぁ俺もイきそう…イクッ、イクッ」と僕に倒れ込んできた。

僕のケツマンコの奥でビュルビュルと射精しているのがハッキリ分かる。

しばらくハメたままの状態で抱きしめ合い舌を絡めた。

彼「凄い気持ち良かったよ。よかったら又ケツ貸してよ」

僕「僕も凄い気持ち良かったです。また犯して下さい」とお願いした。

 

カテゴリ:トコロテンの最新記事

カテゴリ:出会い系掲示板の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。