ホーム » フェチ・特殊性癖 » 【ゲイ】貧乏学生さん、初めての援交で悦びを知ってしまうwww

【ゲイ】貧乏学生さん、初めての援交で悦びを知ってしまうwww

快楽に我を忘れて

東京都在住の大学生さんからの投稿。三度の飯よりファッション好きだという投稿者は学生の身分でありながら、ひと月に15万円以上も洋服代につぎ込むんだとか。当然のように生活費は底をつき、悩んだ末に掲示板に書き込みしてしまい・・・
バリタチ2人組に犯された学生
バイトはもちろんしていたが、病的なほど洋服や靴ばかり買ってしまい全然足りないし、友達と遊ぶお金もない…どうしようか悩んでいた。

ちょうどそのとき掲示板に1回、いや2回だけ載せてたことがあったんだけど…

もちろん援助交際を狙って投稿したわけじゃないが、たまたまお金をくれるって人からメールがきて。

しかもお金の具体的な額まで言ってきたので、ついつい会う事を約束してしまった。

その日のうちに俺はその相手と会う事に…でも待ち合わせ場所には何故か二人いた。

一人は25才くらいの、どこにでもいそうな顔でまあまあ普通な感じ。

もう一人は40才くらいのリーマンぽい人だった!髪がツンツン。

二人は俺を見て「君カッコイイね」って言ってくれた。

しかもメールした援助額の2倍出すと言い、がんばったら3倍あげると言われた!!

少し怪しいとは思ったが、お金のためと思い相手の車に乗りホテルに直行した。

予想はしていたが最初からハードだった…四つばいの状態から舌でアナルを掻き回される

もう一人は乳首をのぞきこむかのように身体の下に入り、俺の乳首をなめ回す。

うますぎ?俺が敏感なだけ?「あっ、あっあああ~あっ」もう喘ぎが止まらない。

「かわいいね、君は何もしなくていいからね!好きにさせてもらうから」

そう言われて嬉しいと感じてしまう自分がいた。ドMだと悟った瞬間だった。

最初は顔以外を時間をかけて舐めに舐められた。

チンポとアナルを同時に舐められたときは、想像を越える気持ちよさだった。

全身の力は抜け深い快感に浸っていた。

くすぐったいのに気持ちいいと思ってしまう。

チンポは柔らかい肉に包まれて擦りあわさって我慢汁と唾でグジョグジョしている。

アナルはもう舐められる度に力が入ってしまうが力を抜くと気持ちよさ倍増する。

喘いでる声と、ピチャピチャ、グチャクチャ…とイヤらしい音が部屋に響いていた。

そして、アナル舐めてた人は指をいれはじめた…まず、一本で相当弄られた…

2本3本と増やしていく…最初はやっぱり痛いけど慣れるとすっげぇ~気持ちいい感じになるような…

もうひとりは俺がフェラした。でももう気持ちいい感じで上手くしゃぶれない。

すると、「こっちで動かすから!」と言い喉をガンガン突かれ、もの凄く苦しい。

でも、この状況っていつも俺が想像してオナってたときの状況と一致してたんだ

興奮を抑えられないでいた…俺が女にしたときは、女ってこんな気持ちなんだ~ってまたまたすっげー興奮。

これだけでも30分ぐらいしてた気がする

舐めて弄られ、もう喘ぐ体力もないほど。

何回イったんだろう…不思議なことにイッたのに、すぐに勃つ。

なんか自分が変になりそうで怖かった…

2人ともいったん自分から離れた。何だろうって見る力もなく、ぐったり。

この時は膝を曲げケツだけを突き出した状態で,手は軽く広げていた…

すぐに二人はそばによる。すると…

コンドームが擦るような感覚がした途端、一気に突っ込まれた。

やばい、やばすぎる!感覚が麻痺するぐらいきもちいい…ケツってこんなに気持ちいの?初アナルセックスからその気持ちよさは想像できない。

ゆっくり固いチンポをギリギリまで抜くと、また一気に根本まで挿入の繰り返し。

奥に当たりすぎなんですけど…もうひとりはチンポの出し入れを見ている感じ!

エロ画像より超興奮するな~実際の出し入れ見てるとオナニーしたくなる。

早く俺も入れさせてって話してた。

この時失神しそうだったのか、喘ぎ声が出ていなかったらしい。

すると、ピストン運動が早くなる。パンパンパンパン、クチュクチュ…

すっげーキモチイ~(同じ気持ちになった人いるかな~またされたいな~)

ピストン運動が早くなるにつれ、気持ちよさは増してくばかりだが、喘ぎ声は出ていない…

あっ、イクっていったときの腰の早さは尋常じゃない!!

自分はすでにイっていたんですけど…

チンポを即座に抜きコンドームをとって、自分を仰向けにして頭を持ちながら、「喘ぎ声出さないなら口塞いでも大丈夫だよね」って。

「綺麗にしなよ」っといって口に無理矢理突っ込まれた!

精子まみれで臭すぎ!!やめろってもがいたけど足で身体を抑えつけられ、「下の口も塞がないと」と言いながら,ゆっ~~くり入れてきた!

俺、こんなにオモチャにされてるって…

普段の俺は明るくてプライド高い感じだが、もうそんなの関係ね~って感じだったな…

まだ自分は若いのに体力負けしそうだった…いや、もう負けていた。

一回イった俺はもう満足してやる気がでないでいた。チンポも完全に萎えてた。

でも二人は関係ないって感じで俺の口にチンポを突っ込んできた。

もう、疲れ果ててたんだけど、激しく腰を振ってくる。

さすがに「く、苦しい」と伝えると、「お金払うんだから、好きにさせてもらうから」と・・・

チンポは固くて太くて口がいっぱいになるような感じ…すっげー苦しい…口が犯されてるってこういうこと?

で、シックスナインの体位になると、俺のチンポが勃ち始めた。

もの凄い勢いで、チンポを吸い取ってくるから、耐え切れず自分はフェラをできなかった。

この時、ピストン運動はかなり緩やか…シックスナインしてるとこを邪魔しないかのように緩やか!でもそれがあまりにも気持ちいい。

ギリギリまで出して、ゆっくりアナルを掻き分けて奥にズブズブっと入れて擦れる感覚が伝わってくる。

突いてくる度にケツに力がはいりチンポを締め付けるみたい!

それが病みつきなのか「わかいケツは締め付けがいい…何回もイけるな!」って2人で盛り上がってた。

一つ一つの動作が長すぎる!ような感覚。一つ一つの動作を味わう二人がエロすぎ!

いつしかお金とかそんなことは頭からはなれていた…激しく優しくしてくれた。

最終的にお金は貰えてうれしかったけど…それ以上に深い快感に堕とされてしまった。

 

カテゴリ:フェチ・特殊性癖の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。