ホーム » フェチ・特殊性癖 » 【ゲイ】取引先の部長に睡眠薬もられて処女ケツ奪われたんだが・・・・・

【ゲイ】取引先の部長に睡眠薬もられて処女ケツ奪われたんだが・・・・・

部長と宅飲み

愛知県在住の会社員さんからの投稿。仕事を終え取引先の部長と飲んでいた投稿者。気付けば終電を逃してしまい部長宅に泊めてもらうことになったんだとか。とりあえず飲み直すことになったらしいが・・・・・
チンポを弄るリーマン
今から10年くらい前の35才の時の事です。

取引先の部長と飲んでいて終電を逃してしまい、部長さんの家に泊めてもらった時のことです。

家に着いて少し飲んでいたのですが、急激に眠くなり途中からの記憶がありません。

目が覚めた時はベッドの上で全裸!しかも尻が激痛だった。

なんと俺の股の間に部長が居て、俺の尻にブチ込んでいたのだ。

「起きたか?最初は痛いけど、直ぐ気持ち良くなるから我慢しろ!写真も撮ったしな!」

ひたすら痛みに耐えていると、段々気持ち良くなってきた。

部長は中出して、俺はおねだりして二回戦してもらった。

この日以来男が好きになってしまい、女とは出来なくなってしまった。

 

カテゴリ:フェチ・特殊性癖の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。