ホーム » 中出し・種付け » 【ゲイ】挿入経験のない中出し希望の親父さんを自宅に招いた結果

【ゲイ】挿入経験のない中出し希望の親父さんを自宅に招いた結果

アナル壊して!

大阪府在住のピッチさんからの投稿。コロナの影響で発展もできず自宅で猛烈アナニーしてムラムラを鎮めていたという投稿者。しかし、もう我慢の限界がやってきてしまい掲示板に投稿してしまったという・・・・・・
正常位で種付け
コロナ禍で碌に発展も出来ずにムラムラの毎日で連休前に自宅で夕方から猛烈アナニーしましたが、チンポ挿れて欲しくて、熱〜い子種を溢れる位注ぎ込まれて狂ってしまいたくて。

エネマ突っ込んだ間々でネット検索して掲示板に、「種付け希望!アナル壊してっ!」って投稿してエネマ挿いった間々の画像を添えました。

約1時間位で3人の方から連絡が有り、ピンと来た「挿入経験は無いが挿れてみたいし、中に出してみたい」って方とLINEで話して自宅に招きました。

暗く成り始めた8時頃に到着の連絡が有り、玄関の鍵を開けて玄関先で全裸で両脚開いてエネマ挿いった間々のアナルを指で触りながら待ちました。

近隣のパーキングに駐車して5分ほどで玄関が開き50代のデカい方が入ってきました。

俺の姿を見て、「マジか?」って言いながらベルトを外してズボンと下着を一気に脱ぐとフル勃起したペニスがぶるんっと飛び出して俺を見るから、半開きの唇から舌を突き出して舐めるフリをすると靴を脱いで上がり俺の口元にペニスを突き出して、「涎垂らしてエロい奴やなぁ〜!たっぷり注ぎ込んだるからしゃぶれっ!」と。

一気に喉奥深く咥え込んでジュルジュルと涎と親父のカウパーを吸い込んでフェラ奉仕。

直ぐに親父が俺の頭を掴んで腰振り捲って呻き声あげるから、一端口から抜かせて、下から親父を見つめて、「アナルに挿れて!好きな様にして良いから一気に種付けてっ!」って。

ニタァ〜っと笑って、「此処でボボするんか?」って。

目の前のペニスを握って奥の部屋に招き、布団に寝転んで、両脚抱えて、「突っ込んでっ!犯してっ!アナル壊してっ!」って。

言い終わらない内に親父は裸に成り、俺に覆い被さり、またニタァ〜っと笑ってマラをアナルに。

アナル挿入が初めての親父のマラを掴んでアナルに導いてから、下から親父を見たら鬼の様な形相でギラギラした眼で、アナルを睨みつけてたので、「来てっ! 挿れてっ!」 って囁いて、親父の身体を抱き寄せました。

親父のマラはフェラ奉仕した時よりも一段と大きく、鋼の様に硬くて、既にグチュグチュのアナルは最も簡単に親父のマラを丸呑み。

どんどん奥に挿入される親父のマラが脳天を突き抜ける様に電気が通り抜けて、マスクを外して、親父のマスクも引き千切る様に外させて、親父の唇を奪って、思いっきり舌を親父の口の中に。

アナルの中のマラが一瞬ビクンっ!っと跳ねて、親父が猛烈に俺の舌を吸い捲くり、ふんふんっ!と荒々しい息を吐きながらガンガン!ガンガン!ガンガン!と獣の様に突き込んできました。

やがて、親父が舌を俺の口の中に入れてきたので、甘い吐息と鼻を鳴らせて、親父の唾を吸い取りゴクゴク飲みました。

恐らく、親父が自宅に来て未だ30分も経たないのに、2人の荒い息遣いと粘膜質な卑猥な音と、親父がガンガン打ち付ける激しいセックスの音が部屋の中で鳴り響いて、汗だくの雄と雌は昂り、盛り、射精されたい雌は、射精したい雄に身体を委ねて瞬間を待ちわびました。

 

カテゴリ:中出し・種付けの最新記事

カテゴリ:出会い系掲示板の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。