ホーム » フェチ・特殊性癖 » 【ゲイ】初めてのフェラでメス堕ちしてチンポ中毒になった僕

【ゲイ】初めてのフェラでメス堕ちしてチンポ中毒になった僕

チンポに支配される日々

静岡県在住のDDゴリラさんからの投稿。初体験でイラマチオされ、忘れられないメスの記憶を刻み込まれてしまったという投稿者。その絶対的服従感が忘れられず1日に何人もの方と関係を持つようになり・・・・・・
熟年坊主のバキュームフェラ
フェラって気持ちよくないですか?

僕が男の人とお付き合いするようになってから一番最初に覚えたのはフェラでした。

本番なしのフェラオンリー。場所は駅近くのトイレで、時間も帰りの通勤時間を狙って夕方頃にと、とにかく手軽に出会いやすくを意識して、日に何人もの方と関係をもてるようにして、フェラをマスターするのに努めました。

というのも、話は僕の初体験の話にまで遡るのですが、僕の初体験はちょっと特殊で、フェラだけで終わってしまったのですが、その時僕が感じた、喉に絡まる精液の感覚、チンポから漂っていた濃厚なオスの匂い、相手さんがイク寸前に僕の頭を押さえてしてくれたイラマチオの絶対的な服従感など、忘れられないメスの記憶を僕に刻み込んでくれました。

それからは上記の通り、フェラにハマり、一時期は完全にチンポ中毒者でした。3日もフェラをしていないと、オナ禁の時のような満たされない感覚で支配され、何も手がつかなくなってしまっていました。

それからしばらくして、アナル処女を喪失してからはアナルプレイにどハマりして、フェラへの欲求は一応落ち着いたのですが、やはりチンポへの欲求は収まるところを知らず、今もそれは続いています。

というか、今はフェラも、アナルもと欲求が増えただけで、悪化したとも言えますねw

 

カテゴリ:フェチ・特殊性癖の最新記事

カテゴリ:フェラチオの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。