Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム » リーマン・社会人 » 【ゲイ】セルフぶっかけを楽しむ変態リーマンをご覧ください・・・・・・・・

【ゲイ】セルフぶっかけを楽しむ変態リーマンをご覧ください・・・・・・・・

セルフ顔射が止まらない

大分県在住のサラリーマンさんからの投稿。まだ20代で性欲が化け物級と豪語する投稿者。オナニーでも連続射精は当たり前で精巣が空になるまでシゴキ続けるらしい。最近はセルフぶっかけなるものにハマっているらしく・・・
セルフ顔射
顔射好きの変態リーマンです。

 

自分でも怖いくらいの性欲。会社だろうが、どこだろうがオナニーしてます。

 

オナニーで精液を吐き出す様子を再現します。

 

ムラムラして帰るとスーツを脱ぎ、ブリーフだけになってパソコンの前へ。

 

椅子に座った姿勢でエッチなゲイビデオや女装子動画をネタにオナニーを始めます。

 

画像を目にすると、溜まっていたので直ぐにペニスが反応し膨らみ出します。

 

勃起が始まると、ブリーフの布越しに、上の方を向いたペニスは、形がはっきりわかる大きさになります。

 

ペニスが「グッ、グッ」と持ち上がり、密着したブリーフの布地を勃起の力が更に引っ張り上げ膨らませた頃、ペニスは最大サイズに達します。

 

お気に入りの動画のシーンを見ながらブリーフ越しにペニスを扱き出します。

 

ゆっくりと指でペニスを包むように握って、上下するように揉んだり回すように揉みほぐします。

 

時々、快感の波を感じると、「はあっ」と息が荒くなり、へそ辺りの肌が波打ちます。

 

「あん・・」と切ないため息を漏らす頃には、我慢汁がペニスの先端から現れ、ブリーフの布地にシミを作ります。

 

10分くらい続けると興奮が高まってきて、ブリーフからペニスを出します。

 

ブリーフを太ももまで下げ、直接ペニスを握るとオナニーを続けます。

 

色々とエッチな想像をしながら・・・ペニスの鈴口や感じやすい亀頭部を指先で刺激します。

 

先端からは我慢汁がヌメッと浸み出し、糸を引いたりしています。

 

「あ、はぁっ・・・(気持ちいい・・・)」

 

カラダは射精の準備段階に入り、イキたい感じになってきます。

 

「もうちょっと、我慢したいけど・・でも・・あぁもうイクかも」

 

このとき、一番興奮する画像が出てくるともうダメ・・・

 

ついに、これ以上射精を我慢することができない「絶対領域」に達します。

 

ペニスを扱く手の動きがより強く激しくなります。

 

「あっ、イク・・かも」

 

ついにカラダは精液を吐き出す状態に入ると、お腹が力を出すように波打ち、扱きを止めた瞬間、射精に達します。

 

(んんん、あ、いっちゃう・・)

 

「ドピュッ・・」

 

一発目の精液を射出すると、顔の辺りに飛ばします。自分の精液を自分の顔にぶっ掛けるのです。

 

会陰部(肛門と玉の間)の筋力によって射出され、飛ばされた精液。

 

顔から胸へと、トローッと垂れてきます。

 

手は軽くペニスに添えた状態で二発目、三発目の精液が「ドクッ・・ドクドクッ」とペニスの先端から10cmほど先に出されます。

 

「はぁっ・・・はぁっ(気持ちいいっ)」

 

この三発で精液の大半を吐き出し終えると、再び扱きを始め、快感を維持しながら残りを吐き出します。

 

前屈する要領で限界まで顔を近づけ、全てのザーメンを顔に浴びます。

 

「ドクッ、ドク・・・トロッ・・」

 

最後の一絞りを出すと、扱きがゆっくりになってまだ固いペニスを握ったまま、余韻に浸ります。

 

役目を終えたペニスは軽くピクピクして固さを緩めていきます。

 

首からペニスのあたりまで吐き出された精液の匂いが漂い、ヌメります。

 

射出の快感に満足しながら、こうしてオナニーを終えます。



 

カテゴリ:リーマン・社会人の最新記事

カテゴリ:変態オナニーの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索