ホーム » 変態オナニー » 【ゲイ】オナニー狂いの男だけど、雄竿は24時間勃起してるっすwwwwwwwwww

【ゲイ】オナニー狂いの男だけど、雄竿は24時間勃起してるっすwwwwwwwwww

我慢汁が止まんない

徳島県在住のフリーターさんからの投稿。とにかく性欲が異常で自身でも困っていると言う投稿者。休みの日ともなると24時間勃起している状態で、何度射精しても治まることはない・・・
アナニーしながら喘ぐ男性
ういっす!俺の部屋が生臭くなっている。

自分でも分かるほど強烈に。親は臭くて部屋には近づかないレベル!

ザーメンの匂いとは違うもっと生臭い、我慢汁の匂いだ・・・

自慰の時に履く裏地を取ったスピードの競パンやアーマーのスパッツがセンズリアイテムだ。

普通に履けばほぼ雄マラ全部が食み出しちまう、男根を斜めに太腿の付け根に押し込んで摩るのだ。

乳首から腹筋太腿そして亀頭のくっきり解る男根を摩ると、『あうっ、ぼろぉ~ん』ってすぐに飛び出しちまう。

今度はウエストゴムを雄球に引っ掛けモロだし状態でオナホにねじ込み責め上げる。

「ひふぅ~っ・・・」

オナホを動かすんじゃねぇ、腰を上下に振って雄らしくケツに力入れて男根イキリぶち込む。

「おぅら、うりゃっ・・・」

そんなマラ責めの際に大量に噴出するヌルヌルの粘土の濃い我慢汁が、履き込んだ競パンやローライにたっぷり染み込み部屋中に充満してスケベな匂いと湿気を放ってる。

24時間ほぼ勃ちっ放しの雄竿から噴出する大量のスケベ汁は、ジョギングのスパッツやアンダーウェアも仕事のスーツまでもテカテカに湿られている。

時にはシーツや床にまで糸を引かせて溢れ滴り落ちる。

いったい俺は一日に何回雄マラを鷲掴みにして我慢汁溢れさせているんだろう…

「いっその事オナホにぶち込み出してぇ~」と喚いていは我慢し、電マを押し当てて、「助けてくれ、でるぅ~」って仰け反ってはセルフで寸止めし、手が勝手に男根に引き寄せられ自然に弄くり責め撒くってしまう。

一番感じてるのは、そう今さ、今これを書いている時に1行ごとに責め上げて仰け反ってるんだ。

「おうぅ~ん、はっ、うっ、」っと声にならない雄叫びを上げながらローライの中の男根を電マで攻めている。

全身チンボの性感帯に成り下がった敏感な筋肉は1分と持たない情けないもんさ。

「うっく、出してぇ~」まで責め上げたら又1行書く。

そんなこと繰り返してるから我慢汁が止まらないんだな…

乳首は隆起しシャツに擦れ益々敏感に刺激される。

雄球は釣り上がりっぱなしでザーメンは中でグツグツと沸騰している。

雄マラは萎える事知らずに常にイキリ勃っている。

益々敏感に出来上がって来てるのは雄マラだけじゃなく全身までもが筋肉性器になってしまうのか?

射精するより気持ちい寸止め地獄、最近じゃ尿道を透明な我慢汁が伝わって溢れてくる様が解るぜ・・・

このままじゃ少しジムで体力使って来ないとまずいな・・・

 

カテゴリ:変態オナニーの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。