ホーム » 痴漢・覗き » 【ゲイ】山手線に乗って痴漢を目で誘う淫乱少年の話

【ゲイ】山手線に乗って痴漢を目で誘う淫乱少年の話

山手線射精ライフ

都内在住の学生さんからの投稿。いつもは早朝に家を出るのだが、ある日寝坊をしてしまい通勤ラッシュと重なってしまった。いつもの時間帯とは違った山手線の雰囲気に困惑しつつも下を向いていると・・・
山手線での痴漢体験
大阪から東京の高校に入学するため上京して来てはや6ヶ月。

最近ようやく学校にも一人暮らしにも慣れてきた純です。

この前、痴漢にあいました。

その日は僕にとっては珍しく寝坊をしてしまい、物の見事に山手線の通勤ラッシュの時間帯にはいってしまいました。

ギリギリの時間に電車に駆け込むと、ドアが閉まり僕はドアのところに立っていました

そして、カバンからこの前かったばかりの本を読んでいると、僕の下半身に違和感がありました。

違和感のある下半身をみると男の人の手がありました

振りかってその人の顔をみると、眼鏡を掛け、いかにも真面目と言う言葉が似合いそうなかっこいい人が僕の後ろに立っていました

僕は面食いなので、すぐにOKの合図を送りました。

すると、その人は僕の制服の上からまだ未熟な僕のモノを上下に擦り始めました。

だんだん、気持ちよくなってきたので自分からモノを取り出し、生で触ってもらいました。

最初はゆっくりだったその人の手が徐々に早くなっていき、声が我慢できなくなりました。

すると、その人は僕の耳元で「勃ってるね・・かわいいよ。一回出そうっか・・」と、極上のエロボイスで言ってきたので、僕は顔を真っ赤にして頷いてしまいました。

結局、僕の学校がある終点までその人に3回もイかされてしまいました。

ドアに精子をかけてしまったことは・・・・・秘密です。

後日その人と連絡を取り、豪華なホテルに1泊をし激しく、濃厚なエッチを一晩中していました。

その数日後 、また痴漢にあい、この前と比べられないくらいスゴイHを体験しました

5~6人の19歳ぐらいのお兄さん達に犯されたんです。

その日、部活が終わって家に帰るため電車に乗っていました。

その日はなぜか混んでいてやっぱりドア側になってしまいました。

僕が乗ったあと体格のいいお兄さん達が乗ってきました。

その人たちは僕を挟むようにして立っていました。

苦しかったので少し体をずらして楽な体勢になると、僕の前に居たお兄さんがしゃがんで僕のズボンからチンコを取り出してしゃぶりはじめたんです。

「んっ・・ぁぅ・・」と喘いでいると後ろからも手が出てきて僕のチンコをしごき始めました。

「お前、痴漢されて嬉しいんだろ?掲示板に画像貼られてるぞw」

「・・えっ」

なんと、前に痴漢してきた眼鏡のイケメンさんが、盗撮までしていたらしく、僕が射精するシーンをネットにアップしていたんだそうです。

それを観て、このお兄さん達は集まってきたんだとか・・・

それを聞いて焦りながらも、たちまち僕のチンコは勃起してしまいました。

W攻撃を受けて立っていられなくなってしまい、必死にその人にしがみついていました。

終点に着き一度チンコをしまい、急いで電車から降りて階段を駆け下りて歩いていると後ろから腕を掴まれ、振り返るとさっきのお兄さんたちでした。

そのまま、腕を引かれ誰もいない工場につれていかれました。

僕は逃げようとしましたがリーダーのような人に抱き締められて「勃起したままじゃ、辛いだろ?今楽にしてやるからな?」って言って押し倒されました。

そして服を全部脱がれされて、何をやるのかと思えばナース服を着せられ、フェラをさせられました。

チンコを舐めていると後ろから玉の部分を舐められイってしまいました。

色々やっているうちにアナルを触られ、そのまま極太のチンコを挿入され何度もイカされ、声がかれるくらいまで喘いでしまいました。

Hが終わったあと、リーダーの人のチンコの太さが癖になってしまいそのあと、二人でホテルに行きました。

その人はとってもフェラがうまく口でもいかされ、チンコでもいかされとてもエッチがうまかったです。

痴漢されるのは嫌だけど、エッチのうまい人と会えるのはとても嬉しいです

まだ、チン毛すら生えてない僕だけど、気持ちいエッチは大好きです。

 

カテゴリ:痴漢・覗きの最新記事

カテゴリ:高校生・大学生の最新記事

コメントは2件です

  1. ゲイの名無しさん より:

    とんでもねえ変態マゾ小僧だな。可愛がってやりてえ

  2. ゲイの名無しさん より:

    山手線で終点てアホか

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。