ホーム » 中出し・種付け » 【ゲイ体験談】田舎帰省中に後輩に所構わず種付けまくった結果wwwwww

【ゲイ体験談】田舎帰省中に後輩に所構わず種付けまくった結果wwwwww

顔見知りの後輩と

福井県在住の匿名さんからの投稿。久々に田舎に帰ったものの、やる事もなくダメ元で掲示板に書き込みしてみたという投稿者。すると翌日に1人の男性から連絡があり会うことに。そして待ち合わせ場所にやって来たのは・・・・・・
彼氏とアナルセックス
久々に田舎に帰ったときのこと。

こんな田舎には誰もおらんやろなぁと思いつつ、いつもの癖で掲示板に書き込みしてみた。

全く期待はしてなかったが、翌日1件のメールが。

数回やりとりして会うことに。

そして、待ち合わせの場所に現れたのは、なんと顔見知りの後輩だった!!

やっぱ田舎は狭いなーと思った。

一応、知り合いなんで面倒なこと抜きに、やるかやらないか聞くと、「やりたいっ!」って即答だったから、ラブホに行くことに。

後輩は家でシャワーを浴び、ケツもきれいにしてきたということなので、俺は素早くシャワーを浴びた。

ベッドではケツワレ穿いた後輩が四つん這いで待ち構えていた。穴をひくつかせて、早く入れてくれってせがんでるようだった。

先ずはたっぷりしゃぶらせた。

チンポ好きなんだなーって感じさせるくらい、俺のデカマラを根元まで、ジュルジュル音たてながら丹念にしゃぶっていた。

「先輩、たまんないっす。早くこれぶち込んで欲しいっす」と懇願され、しゃぶられてる間に解したマンコに亀頭を当て、筋に沿って上下になぞってやった。

「先輩ー」と切ない声で鳴く後輩。

入れられたくてたまんねーんだろうなと思ったが、ワザと焦らした。

セーフでということだったが、最初入れるだけナマでと頼むと、素直に頷く。

メリメリとマラが入り込んで行く。ハァと嗚咽が漏れる。

『こいつのマンコ、絶品や』柔らかく、ねっとり絡みつく。それに久しぶりのマラのせいか、ヒクヒクいってる。

ヤバい、これだけでも気持ちいい。動かさないという約束だったが、自然と俺のマラがマンコの中でピクピクと動いてしまう。

『ああ、ナマ気持ちえぇなあ、こんな絶品マンコ初めてやぁ。ヤバい、早よゴムせにゃ、イキそうになるで』って抜こうとすると、後輩は「先輩ならナマでえぇよ。ってか、チンポ抜かんでくれー」って。

「マジか!ええんか!」ってテンション上がりまくり。こうなりゃ思う存分掘りまくるしかない!

「ナマえぇかー、ナマ最高やでぇ、ナマ気持ちえぇでー」と連呼しながら煽りたてた。

後輩も「ナマ気持ちいいっす」と連呼。

溜まってたから、まずは中に1発と思い、「イクで、イクで」と言うと、拒否る気配もなかったので、「イク〜ッ」と思いきり種付けしちまった。

マンコが激しくヒクついてマラを刺激してくる。

頭撫でながら「このまま入れててえぇか」と囁くと、コクリと頷く。

「種付けされたの初めてッス」と後輩がボソッと話した。

俺は、「ごめんな。気持ちよくて、歯止めきかんかった」と謝った。

「こんなに感じたセックス、久しぶりっす。ナマ気持ちいいっすね。こんな田舎にいると、ほとんどセックスすることないから、先輩ここにいる間、ケツ使って欲しいっすよ」と、後輩は言ってくれた。

で、5日間の滞在中、ところ構わず種付けしまくったんだ。

この絶品マンコが忘れられず、近々また帰省して種付けまくるよ。

 

カテゴリ:中出し・種付けの最新記事

カテゴリ:出会い系掲示板の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。