ホーム » 変態オナニー » 【ゲイ体験談】同級生の靴の匂いをオカズにオナニーした結果wwwwww

【ゲイ体験談】同級生の靴の匂いをオカズにオナニーした結果wwwwww

すごくいい匂いでした

新潟県在住の匿名さんからの投稿。高校生の頃、ある男子同級生に恋をしていたという投稿者。いくらでも話す機会はあったのだが、緊張してうまくコミュニケーションがとれなかったんだとか。モヤモヤした気持ちのまま、やがて卒業式が迫り・・・・・・
逆手オナニーする男子
高校生の時の話です。

初めに説明すると、当時僕は同級生の「M君」に恋をしていました。高校2年の時からずっとずっと好きでした。

話すチャンスはいくらでもあったんですが、話そうとするとどうしても意識してしまって満足に話せなかったです。今振り返ってもあの頃の僕はウブで可愛い男の子だったと思います。

僕が高校3年の時、もうすぐ卒業を控えていましたので急にこの"計画(?)"の事を思いつき、実行しました。

その日は朝早く起き、人が少ない時間帯に学校へ行きました。そして真っ先にM君の靴箱へ行き、まだ来てないM君の上靴を取り出しました。

その行為だけで心臓が口から飛び出そうなほどバクバクして興奮してました。

そのまま誰にも見つからないように一目散にトイレへ行きました。

すぐに個室に入り、鞄やブレザーを掛けて便器に座りました。

そしてズボンとパンツを下ろし、M君の靴の匂いを嗅ぎながらオナニーしました。

恥ずかしながら、これこそが僕の計画だったのです。うまく話せないので彼の私物でモヤモヤした気持ちをスッキリさせたかったのです。

M君の靴はとてもいい匂いがして、すぐに勃ってきました。普段こんな事経験しないせいか、とても興奮して自分でも驚く程早くイッてしまいました。

最後に精液をふいたトイレットペーパーをM君の靴の中に入れておきました。

トイレから出るとバス通学の生徒が大勢来たけど、運良く誰にも見つからずに靴を戻す事ができました。

今考えるとちょっと変態かな?と思うけど、県外の大学へ進学することになってたので、もう会う事はないかと思うとやはりとても良い『卒業記念』となりました。

思い出しただけでまた勃ってきます。あれは本当にいい匂いでした。

文才なくてすみません・・^^;

 

カテゴリ:変態オナニーの最新記事

カテゴリ:高校生・大学生の最新記事

コメント1件

  1. ゲイの名無しさん より:

    靴フェチ?匂いフェチ?精液を拭いたトイットペーパーを靴に入れる行為は、M君に対してのアナタの愛情表現かもしれないですが、悪質なイタズラとしか思わないでしょう…

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。