Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム » ノンケ » 【体験談】男に抱かれて自分がトランスジェンダーだと自覚しました・・・・・・・・

【体験談】男に抱かれて自分がトランスジェンダーだと自覚しました・・・・・・・・

女性になりたい

奈良県在住のフリーターさんからの投稿。居酒屋でバイトしていた投稿者は、ある常連客の親父さんとプライベートで食事に行く仲に。自分の事を気づかってくれる親父さんに少しづつ惹かれて行く投稿者は・・・・・・

親父さんと身体の関係

 

ミツルが本名ですが、みつと呼ばれています。

 

20歳以上年上の人と付き合っています。

 

彼は以前、私がアルバイトをしていた飲み屋の常連で20代くらいの若い男の子と来ていました。

 

当時は私に良く話しかけてきてくれ、感じの良いおじさんだなぁくらいに思っていました。

 

私がアルバイトを辞めてかなり経った頃駅でバッタリ再会し、向こうから声を掛けてきました。

 

彼は、私がある日突然店からいなくなり、とても淋しかったと言ってくれました。

 

私のような人間にそこまで思ってくれる人がいるんだ、と感動し泣いてしまいそうになったほどです。

 

その後食事に誘われ幾度か飲みに連れていってくれました。

 

そして肉体関係になったのはそれから数週間です。

 

軽く飲んだ後彼のマンションに誘われ、もしかしたら、多分そうなんだろうなと思いました。案の定、直ぐに体を寄せてきて腰に手が回されました。

 

僕は童貞ではありませんでしたが、あまり女性に欲求がわかず、もともと性的な欲求が薄かったのでその所為だと思っていて、ゲイの意識も薄かった。

 

彼には好意以上の好感を持っていたし、ゲイならばそれでもいいという気持ち、彼ならばという意味ですが、抵抗はしませんでした。

 

彼の言うままに身体の準備をして、その数時間後、何時間も掛かったように思えましたが大変な思いをして僕はアナル処女を失いました。

 

でも、期待していたのとは大違い。

 

痛かったことは置いておいても、ウンチが出そうでそれを我慢するので精一杯。早く終わってくれとそればかりでした。

 

ただ、終わられた後ずっと彼のものが体内にあってその不思議な感覚は悪くなかった。

 

あれから半年になりますが、彼との付き合いはずっと続いています。

 

セックスのこともわかりかけてきたし、彼のことを以前よりずっと好きになっています。

 

僕と彼との関係は僕が完全ネコで彼は僕の男みたい、お父さんを兼ねた男の恋人。

 

彼のマンションに入り浸りでセックスではネコだから、一緒にいると男と女の関係に近い。

 

僕が彼の部屋で家事をしてるってことが多くなって、今夜の食事は何をつくろうとか朝食のスクランブルエッグを作りながら洗濯機を回しているって感じです。

 

それはそれで嫌いじゃないからいいのですが、最近彼との会話に女言葉で答えていたりすることが多くて、仕草もそういうことを感じてしまうことが多い。

 

彼はそれについて何も言いませんが、僕のなかに私感覚、僕じゃなくて私、女になりたいみたいなものが芽生え始めているんです。

 

トランスジェンダーっていうんですかね、性転換手術にも興味がありますがいかんせん費用が・・・

 

悩ましいところです。



 

カテゴリ:ノンケの最新記事

カテゴリ:初体験・童貞の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索