Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム » 中出し・種付け » 【ゲイ】日サロ通いしてるパイパン黒チンポ野郎と種付け雄交尾

【ゲイ】日サロ通いしてるパイパン黒チンポ野郎と種付け雄交尾

つるつるガングロチンポ

神奈川県在住の会社員さんからの投稿。ある日、投稿者のセクフレが知り合いのガングロ君を連れ遊びに来てくれた。このガングロ君、日焼けサロンで焼いてるらしくチンポもケツも全部こんがり焼けてて・・・・・・

日サロ通いのガングロチンポ

 

昨日の話なんですけど、セクフレの健太が日焼けサロンで知り合ったという18歳のフリータの子(良彦君)を家に連れて来てくれて3人で楽しむことになりました。

 

最初に良彦君が日焼けサロンで焼いた自慢の体を見せてくれることになりました。

 

まず上半身裸になり、次にずたずたのダメージジーンズを脱ぐとパンツをはいていなく股間もケツも真っ黒になっていて、しかもつるつるのパイパン状態でした。

 

その光景がすごくイヤらしくて思わず健太と見入っちゃいました。

 

しばらく見ていると僕は我慢できなくなり、勢いでそのチンポにしゃぶりつくと、すぐに勃起して良彦くんが「ああーーー、ううーーー」とあえぎ声を出し始めたので、僕も興奮して全裸になりました。

 

そして、良彦君のチンポと僕のケツにローションを塗ってからわんわんスタイルになってケツを向けてやると、ギンギンに勃起した無毛のパイパンチンポを僕のケツにゆっくり入れてくれました。

 

最初はゆっくりとピストンしていましたが、しばらくすると我慢できなくなったらしくピストンが速くなりガンガン突かれて、「ああああーーー」と叫んだ瞬間に僕のケツの中にドクンドクンと大量に射精しました。

 

あまりにも早かったのでちょっと物足りなかったですがw

 

その直後、良彦君に僕のチンポをしゃぶってもらいながら、健太にも生チンポで突いてもらっていました。

 

健太はバックから騎乗位で掘ってくれ、あまりにも気持ちよかったので良彦君の口の中に発射してしまいました。



 

カテゴリ:中出し・種付けの最新記事

カテゴリ:乱交の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索