ホーム » 中出し・種付け » 【ゲイ】中出しされることで自分の存在意義を感じるんですwwww

【ゲイ】中出しされることで自分の存在意義を感じるんですwwww

中出し中毒

東京都在住のあかさたなさんからの投稿。ニューハーフもののAVを観たのがきっかけで、自分も男性に抱かれてみたいと思うようになったという投稿者。そして掲示板で相手を募集してみると・・・・・・
最奥までアナル挿入
恋愛対象はあくまで女性ですが、男性に抱かれるのが好きなバイ性向というと分かりやすいでしょうか。

女装願望はありますがしたことは無く、今までのセックスは男性の姿でしかしたことがありません。

ひとりの人と2回目というのがないので男性経験は30人近くになります。

きっかけは小学生の頃でした。もともと女性の化粧をしたあとの色っぽい姿が好きで、1度でいいから自分もそんな風になってみたいという願望が子供ながらにありました。

近くに住んでいた従姉妹は全員女で1番上は10歳違い。自分が小学校の中頃になる頃には化粧品なんかも多く持っていて、化粧願望のあった自分は勝手にそれをいじったりしていました。

中学生になって、ニューハーフのインターネットサイトがあることを知り、時々調べていました。

化粧をして女性の姿になっている人を見て自分もやってみたいと思うと同時に、ほとんどオッサンが下手くそな化粧の写真をあげている中、時々いるとても綺麗な人を見つけるのも楽しかったのを覚えています。

高校生の時にはニューハーフもののAVがあることも知りました。そしてニューハーフヘルスの存在も。

ニューハーフの女性のように喘ぐ姿がとても羨ましくて、いつか自分も抱かれてみたいと思うようになりました。

大学生になり、その願望を叶えてみよう動き始めました。

掲示板に募集をかけてみたこともありましたが、声をかけてくれるのは男性ばかり。

その時の自分は高校が男子校だったこともあって童貞のまま。さすがに初めての経験が完全な男性に抱かれるのは嫌でした。

そこで高校まで引き出しに貯め続けてきたお年玉を使い、ニューハーフヘルスに行ってみることにしました。

ニューハーフは男性ではあるものの、心は女性だという意識もあり、男性に抱かれる訳ではないと考えたからでした。

初エッチをニューハーフで済ませた後は何か吹っ切れたものがありました。

童貞は出会い系サイトで素人にお金を払ってやった結果、ホテル代も払ったのにサクッと終わらせられ、女性とのエッチにいい思いをしなかったからというのもあると思います。

掲示板で相手を探し、主に募集をかけているニューハーフを中心に声をかけてみましたが、どうにも援交を目的にしている人が多くて、セックスにはいたりません。

仕方ないのでこちらから募集をかけると、基本的に男性は声をかけてくれます。それでもいいかと会ってみた男性とエッチをすることが多くなりました。

基本的には相手にリードしてもらうので、まずはフェラをさせられ、アナルを解され、そして挿入という流れが普通でした。

ただ中には挿入はしたくないからフェラだけという人もいて、ごっくんや顔射の経験も何回かすることになりました。

場所代の節約のためかビデオボックスを指定してくることが多くて、狭い中でのセックスになるのでちょっと大変なことも多くありました。

そこまで何人かの相手をしてきましたが、一時期、募集をかけても声をかけてくれない時期がありました。

それがすごく寂しくて、自分は必要とされていないというような錯覚に陥ったのも覚えています。

そこで募集をかける際にはこういう文句を必ず書くようにしました。

「ローションと、必要な方はゴムの用意をお願いします」

そう、ゴムなしでもセックスを受け付けることを書いていったんです。

そうすると声もまたかかるようになりました。

ゴムをしないということは、つまり中出しを受け入れるということ。最初のうちは自分で言っときながらする時になってすごく抵抗がありましたが、慣れてくるとハマってしまうものですね。

初めての中出しは相手が早漏すぎて気持ちよさがありませんでしたが、家に帰って風呂に入った時に中出しされた精液が出てくるのを見て、「ああ、自分は中出ししたいと思えるだけの存在なんだ」と思うようになりました。

そこからは何人もの人に中出しをしてもらいました。

相手が自分でちんこを勃ててくれて、挿入して中に出したいと思ってくれること。そして中に出してくれた時には、本能的に自分を妊娠させようと果ててくれた姿を見て、自分の存在感を感じられるとても幸せな瞬間でした。

なので、逆に生でするのに外に出した人には寂しさを感じるほどで、家に帰ったあと自分の部屋で泣いてしまったのも覚えています。

場所はビデオボックスもありましたが、「生でするのにホテルを使わないなんて」という人も多く、代金も出してもらってホテルですることも増えました。

ビデオボックスを利用する人は「アナルでイきたい」ということが第一の人が多かったのですが、ホテルを使ってくれる人は「セックスを楽しみたい」という人が多かった気がします。

そのためビデオボックスでは1度もされたことがなかったキスも、ホテルで初めてしてもらいました。

ディープキスをされ、耳や首をキスされ、乳首をせめられて。よがっている姿を見て相手も興奮してくれます。

こちらからフェラをしているときも、相手の気持ちよさそうにしている姿を見てこちらも興奮しました。

アナルに入れる時も優しくしてくれる人が多く、それまでの流れもあって、ピストンされている時には自分は本当に女の子として扱ってもらえているという感覚が、すごく嬉しく感じました。

なので相手がイキそうだと声をかけてきた時には、「中に出して!」とこちらから言ってしまうほどで、そのために大好きホールドで逃げられなくしてしまうほど、本当に気持ちよくて幸せな時間だったのを覚えています。

今は就職して転勤も決まったので今まで程ではありませんが、引越し先でも募集をかけて時々中出ししてもらっています。

でも最近好きな女の子もできたので、その活動もようやく終わりになるのかもしれません。

 

カテゴリ:中出し・種付けの最新記事

カテゴリ:出会い系掲示板の最新記事

コメントは2件です

  1. ゲイの名無しさん より:

    中出しされると嬉しいの分かるなぁ

  2. ゲイの名無しさん より:

    同じくノンケだけどケツ使われて中出しされると
    需要がある事が嬉しくなる

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。