ホーム » 男の娘・女装子 » 【ゲイ】完女さん、競泳ハイレグ水着で発展プールに行った結果www

【ゲイ】完女さん、競泳ハイレグ水着で発展プールに行った結果www

シャワー室で・・・

兵庫県在住のともみさんからの投稿。7月のある日、ハイレグの競泳水着を着て某屋外プールに行ってきたという投稿者。男たちの熱い視線を感じながら泳ぐ投稿者だったが・・・・・・
女装子さんとアナルファック
ともみです。

以前、オカマが崎駅近くのオーノー公園で童貞君との記事を書いたけど、これはその少し前のお話。

7月の後半、その日は少し小雨が降っていた日でした。

私は、プールに行きたくて朝からしっかりお化粧して、タックをせず、ハイレグの競泳水着を着ておとなしめのフレアスカートのワンピースを羽織って出かけました。

プールについたころには小雨もあがり、少し曇りがちな晴れに。

プールは屋外なんだけど、純女さんなんて滅多に来ない有名なプール。来るのは多くがハッテン目的の男たち。ゲイさんね。

ともみは個室で水着になってもっこりしたら、目立つようにホジショニングをすませ、キャップとゴーグルをもっていそいそとプールに。

その日も乳首にはチェーン付きのピアスして、競水には一応パットをつけて、貧乳ながら少しは胸があるような形に。

しばらく泳いでから休憩していると何人かの男に物色される。でもゲイさんのハッテン場。なかなか女装子には声かけてもらえない。

仕方ないので女装遊泳にも満足したので、帰ろうとシャワー付きの個室に移動。

入ってすぐ、まだシャワーを出したぐらいのタイミングで扉をノックされた。

一旦シャワーをとめ、返事をするともう一度ノックが。仕方ないのであけたら、何度かともみを見ていたお兄さんに「好みなんで少しいいですか?」と直球で。

下をみると、ブーメランからはみ出した亀ちゃんがみえる!めちゃくちゃストレート!だから素直に入れてあげて、シャワーを出して音を消しながらぎゅっと抱きしめてチューしてあげた。

私の下半身もガチガチ!乳首もコネコネペロペロしながら、本命の珍宝へ。

ガマン出来ず即フェラ。長くてそこそこ大きいけど、頑張って喉の奥までくわえ込み、根元に口紅突くぐらい顔をぐいぐいくっつけて、お兄さんのお尻に指を軽く入れながら舌でたまたまをペロペロ。

お兄さんも「フェラさせて欲しいっ」というので、少ししてもらってたら「入れたくなってきた」っていわれた。

もちろんOK!

水着をずらして、イボイボの付いたゴム付きのギンギンの珍宝をともみのお尻に。

奥までいれられたら、それだけでトコロテンしそうな最高の圧迫感!しばらくバックで楽しんでともみが「イキそう」っていったら、お尻から抜かれて「さっきの凄いフェラして」っていわれた。

ゴムをはずされたけど、付ける間もなく口にいれられた。

仕方ないので、奥まで咥えてたまたまをペロペロしたり、ディープしてたら両手で頭を押さえられ口(喉奥)に発射されちゃった。

でも、気分がエロモード全開だったから味もなにもわからずゴックン状態。

その後お兄さんにうながされ、もう一度プールに戻ることに。

ともみは、イってないので珍宝は勃起してるので、気分が高揚してるのでそのままプールに戻っていった。

プールの中では、レジャープールじゃないから遊べないので、何人かの男が寝そべって普通に休憩してないるエリアにつれていかれた。

ハイレグの競水の勃起珍宝の先からあきらかにプールの水と違うテカったシミがでてて恥ずかしいやら興奮するやら。

お兄さんに後ろから両手をつかまれ、歩かされすっごい恥ずかしくて。

そして、男の人の多いところで、座らされ休憩。

1人のおじさんが、ともみの横にきたところで、お兄さんいつの間にか姿を消してた。

その後そのおじさんと、またシャワー室でやることに。

水着をずらして後ろから掘られて、ともみのをシコシコしながらともみがイくと、その時のお尻の締まりを利用して中出し。もちろんゴムつけてだけどね。

おじさんが出ていたったあと、満足したのでシャワー浴びて、お化粧なおして着替えて帰りました。

今度は、女装仲間とレジャープールに行った時の事も書こうかな。

 

カテゴリ:男の娘・女装子の最新記事

カテゴリ:発展場の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。