ホーム » レイプ » 【ゲイ体験談】会社にかかってきた電話に頭が真っ白になると…

【ゲイ体験談】会社にかかってきた電話に頭が真っ白になると…

発展HOTEL

三重県の「四つん這い レイプ願望」さんからの投稿です。仕事をしていると「四つん這い レイプ願望」さんの一本の電話がかかってきます。その電話の声を聞いて、頭が真っ白になってしまいます。

アパート

発展HOTELで以前レイプ願望を見透かされグチャグチャに犯された次回の事を書きます。

仕事中にTELが入り出ると「レイプ尻まんこか?」の声に頭が真っ白になる。

「今夜、以前のHOTELの個室を取るから来い、いいモノを観せてやる!」

....黙っていると

「犯して下さい!だろう!」

に思わず

「お願いします犯して下さい」と言う。

尻まんこを自宅で綺麗にしてアナルストッパーを挿れて行くと掲示板に

「私の変態レイプ願望の尻まんこが000号室で自分の犯されているDVDを観て待っています、無茶苦茶に犯して下さい!喜びます、レイプ尻まんこを貸し出しも有り」

と書き込みがあり、その部屋に入るとドアのカギ掛けて

「変態来たか?そこで四つん這いになり両手で尻まんこを拡げて見せろ...やはり変態だなぁ! 尻まんこにストッパー挿れて来たのか?」

黙っていると、その格好で縛られ身動き出来ず

「掲示板見たか?後から皆んなの玩具になるんだ! 返事は?」

縛られ自分の両手で尻まんこを拡げてる事で恥ずかしさも伴い

「お願いします、嫌らしいく恥ずかしい言葉とご主人様のデカちんで犯して下さい!」の返事がスタートになり、ストッパーを抜かれローションで手マンされ「嫌です、許して下さい」と声が出る!!

「今から、お前が犯されているDVDを観せてやる、凄いぞ!!」

画面に縛られ四つん這いになっている自分が写っている、3人がいて、口で奉仕させてる方とデカちんを尻まんこに挿れて

「良い尻まんこだ!」とピストンしている方、

もう一人はバイブを尻まんこに挿れようとしている。

本人は「許して下さい中出しだけはごめんなさい、お願いします!」と声が聞こえるが、ご主人様の声で

「私の尻まんこにイッパイ中出しして下さいだろう!何でもしますからと言え!」

「私の嫌らしい尻まんこに種付けして下さい」

の声が聞こえる!

グチャグチャと音がして尻まんこにバイブも挿れられ2本差「あ~逝く」画像が尻まんこをアップ自分の両手で拡げている尻まんこからバイブを抜くとタップリの精液がポタポタと滴る。

そんな映像を観せられ手マンされていると尻まんこが熱い!

命令もされず「ご主人様!私の嫌らしい尻まんこを拡げています!よく見て下さい!犯して」

ご主人様が部屋を明るくしてカギを開け出て行くと1人が入って来て「尻まんこをもっと拡げろ!よく見せろ!」

「許して下さい」と伝えると

「両手でもっと拡げろ」で泣きながら拡げると

「すげー、中まで見えるぞ」

種付けしてやると今までにないデカいちんでいきなり挿入!

「今日は連れが沢山いるから皆でグチャグチャにしてやるよ」の言葉に続き、中出し種付けされる。

本当にレイプされていると感じてきました。

 

カテゴリ:レイプの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
体験談カテゴリ
都道府県で体験談検索
他サイト人気記事
体験談の著作権は当サイトにあります。