ホーム » 潮吹き » 【ゲイ体験談】野外でハメられ潮吹き!小便漏らして悦ぶ年下坊主

【ゲイ体験談】野外でハメられ潮吹き!小便漏らして悦ぶ年下坊主

田舎道で全裸ファック!

三重県在住、21歳の極上セフレがいるという投稿者。出会いはナンパのようなものだったらしい。その年下セフレは元柔道部で軽量級選手だったらしく小柄だが引き締まった肉体の強面坊主なのに性格は甘えん坊らしくギャップがやばい。体の相性も良く、ドMのウケ。しばらくはコイツから離れられそうにない・・・・
野外で全裸レイプ
ガタイ小さな年下スジ筋猿坊主のセフレがいるんだけど、コイツがめちゃかわいいんだ。

この前の夜、田舎道を車で移動中に急に甘えだしたんだ。

「兄ちゃん、…セックスしたい」

「(照)…んじゃ、ラブホ探すよ」

「ここで…したい…」

欲情した目でこっち見てくるんだもんなぁ。

我慢してるのはこっちだぜ。そんなこと言われたらもう耐えらんねぇし。

車を国道脇に停めて、キスで荒々しく口を犯しながら服を脱がす。

奴も俺のベルト外してチンコを扱く。

「昨日から洗ってねぇし…臭いかも」

そう呼びかけた時には、俺のマラはすでに奴の口ん中にあった。

「兄ちゃんのチンポおいしいよぉ」って。

俺も奴のケツを指で解しながら薬入れてやった。

ケツ洗ってなくてもどうでもよかった。

薬はすぐに効き始めたようだ。

子犬みてぇに震えながら、俺のチンカス付きマラを狂ったようにしゃぶってる。

可愛くて、ギュッと抱きしめてやったよ。

「外でHして…」

もちろん、俺もそのつもりだったから車の外に二人とも全裸で出た。

車に手をつかせて、後ろから生マラをハメる。

こいつ、ケツマンに生マラ入ると狂っちまう体質なんだよね。

だから肩を押さえ付けてバコバコはめてやった。時々車通るけど気にしねぇよ。

「あぁーっ!ケツマン気持ちいいよっ!兄ちゃんもっともっと突いてぇーっ!」

「こうか?おら?どうだ!あぁ?」

パンパンパンパン、、、、、、田舎道にピストンの音がこだまする。

「あぁーん!生チンすごいよぉ!出ちゃうっ!出ちゃうよっ!兄ちゃん!出ちゃうよっ!」

「出せよ。出せよ!イきまくれよ!オラっ!」

こいつすぐ潮吹いちまうんだぁ。

悲鳴あげながら小便漏らし続ける。

「うわぁ~っ!あーっ!あーっ!あぁ~っ!あーっ!」

車や俺の靴に小便掛かってるけど、まあいいや。

そのままケツマン犯し続けると膝をガクガク痙攣かせながらた倒れ込んだ。

中がびゅるっびゅるっと締め付けてくるので俺も5分位ですぐ中出ししちまうんだよ。

まぁ更に三発そのままやっちまうけどな。可愛いぞお前。

 

カテゴリ:潮吹きの最新記事

カテゴリ:野外・露出の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。