ホーム » 乱交 » 【ゲイ体験談】複数プレイは3人がベストやなwwwwww

【ゲイ体験談】複数プレイは3人がベストやなwwwwww

複数プレイは3人がベスト

 

初めての複数プレイ

 

何年前だろう、、。とにかくすげー昔の話。
伝言ダイアルで複数プレイやろうってのが有ったんで行ってみました。

 

行ってみたら10人以上の人がいて、座ってお茶飲んでた。
主催者の人は、かかってくる電話の応対に忙しく、他の人はちょっと
手持ちぶさたみたい。殆どみんな初対面で、あまり話もせず、

 

「早くやろ~ぜ~」って顔してる人もちらほら。

 

あの頃はまだ経験も浅くて若かったせいか、今みたいに好きなタイプが
はっきり決まっていなかった様な気がする、、、。
でも特に「この人かっこいいなぁ」という人も居なかったっけ、、。

 

やっと始まる事になったら、みんな急に積極的になったんで、ちょっと
びっくりしてしまった。

 

「そっか~、こういう所に来たら、どんどん積極的にやらないといけない
んだな」と思った。

 

始まってすぐ数人に触られて感じてしまったっけ。
俺が触られてるグループともうひとつグループが出来ていて、
そこではやっぱり一人の奴がみんなに触られてよがってた。

 

俺は、前からしゃぶられたり、後ろから抱きつかれたりしてもう、
かなりびんびんに感じてしまっていた。
それで後ろから触っている人が俺のケツを犯し始めた。
バックはまだあまり経験が無かったけど、その人が上手なのか、
あまり痛くなく、これもまた感じてしまった。

 

もうひとつのグループでは、やられている奴がよつんばいになって、
やはりケツを犯されていた。かなりケツがいけるらしくて、すげー
よがっていて、回されているみたいだった。

 

それで、俺はそのよつんばいになっている奴の所に連れて行かれて、
俺のちんぽをそいつのケツに入れられてしまった。
サンドイッチ初体験だった。

よつんばいになっている奴を犯しながら、後ろから犯されて、もうなにがなんだか解らなくなる位興奮してしまった。

 

実は俺、その時ほんとにまだ若くて、ケツを犯されながらよがる人を見た
のも初めてだったんで、ちょっと驚きながら興奮していたっけ。
よつんばいになって俺に犯されてる奴は、ほんとに小説とかに良く有る

 

「ケツを振ってよがってる」って表現がぴったりな感じだった。

 

いや~、今思い出すと、ホントに俺、若かったんだなぁ(*^^*)
あの頃以降、「淫乱」の楽しさを覚えてしまった様な気がする。

 

でも、慣れてくるとだんだん、好きなタイプと遠慮したいタイプってもの
がはっきりしてきて、だんだん乱交には行かなくなってしまった。
乱交だと、どうしてもタイプな人とそうじゃない人がいるわけで、
行ってみても、あまりタイプな人がいなかったりしたから、、、。

 

やっぱり複数プレイだったら、3人がベストのような気がする。
と、今では思う、すっかり慣れてかわいげのない俺です(^^;



同性愛者の出会い

 

カテゴリ:乱交の最新記事

カテゴリ:出会い系掲示板の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
アクセスランキング