ホーム » レイプ » 男子高校生をバイセクシャルに変貌させたレイプ体験談

男子高校生をバイセクシャルに変貌させたレイプ体験談

大学生にレイプされました・・・

福井県在住の会社員さんからの投稿。高校時代はどちらかというとオタクで、もちろん彼女などもいるはずのない生活を送っていた投稿者。当時流行っていた遊戯王カードに夢中だったのだが、そんなオタク趣味がとんでもない悲劇を生みだしてしまうことに・・・・
アナルを輪姦されたショタ
僕は高校生の時に体験したことがきっかけでバイになりました。

当時、僕は遊戯王というカードゲームが好きで、カードゲームショップによく出入りしていました。

学校帰りにはほぼ毎日ショップへ行ってカードを眺めてはデッキの構成を考えてました。

ショップには大学生くらいのお兄さんがバイトしていて、僕によく話しかけてくれました。

そして、彼もまた遊戯王にハマっていたらしく色々と知っていて、デッキなんかも組んでもらっていました。

ある日、いつものようにショップでカードを見ていると、バイトのお兄さんが僕に、「もう遊ばなくなったカードあげるからうちにおいでよ!」と誘ってきました。

カードがもらえると言われた僕は、とっても嬉しくてもちろんその誘いに乗りました。

お兄さんの部屋には僕とは比べものにならないほどのカードのコレクションがあり、僕は興奮しながらずっと見入っていました。

「あれ!このカード初めて見ましたよ!!!」って興奮気味にお兄さんに話しかけましたが、気付くと部屋には僕1人でした。

いつの間にお兄さん居なくなったんだろう…

と、その時、部屋の急にドアが開きました。

そして部屋に入ってきたのはお兄さん含む大学生くらいの男子4人でした。

僕を見るなり4人がかりで抑えこんできて、服を瞬く間に脱がせられました。

あんなに優しかったバイトのお兄さんが…

「何?どういうこと?」と聞きましたが答えてもらえず、お兄さんは自分のチンポを取り出すと、僕の口の中に押し込んできました。

カチカチに硬くなったチンポ。

自分のフニャチンとの違いに戸惑いながらも、お兄さんの「しゃぶれ」という命令の通りにペロペロと舌で刺激していました。

僕の下半身を他の男たちが弄っています。

僕のチンポも誰かが咥えていました。

当時僕はフェラなんて見たこともなかったので、混乱していましたが口の中は生暖かくてネチョネチョしていて咥えられるのは悪い気分がしませんでした。

お尻の穴になにかゼリーのようなものが塗りたくられていますが、フェラするのに精一杯でよく見えません。

お尻の穴に誰かが指を突っ込んできます。

チンポを舐められ、お尻の穴に指を突っ込まれ、口にチンポを咥えさせられるという攻めを受けた僕は泣きながら喘いでいました。

ふと部屋の片隅を見ると男子の1人が携帯でこの様子を撮影しています。

僕はもう自分が終わった、、と感じました。

もうどうでもいい、どうにでもなれ…

何故かそう感じた瞬間に全てが快感に変わりました。

気付けば僕はもっとめちゃくちゃに壊して下さいと男子たちに懇願していました。

それからのことはよく覚えていません。

代わる代わるチンポをお尻に突っ込まれ、フェラさせられたと思います。

気がつけば近くの公園のベンチで呆然としていました。

身体中ベタベタです、おそらく彼らの精子でしょう。

それ以後もしばらく動画をネタに彼らの肉便器として使われ続けました。

今ではもう彼らと連絡をとっていませんが、僕はこの体験をきっかけに目覚めてしまったのです

 

カテゴリ:レイプの最新記事

カテゴリ:高校生・大学生の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。