ホーム » SM調教 » 【ゲイ】生意気なガキを泣くまで拘束ガン掘りしてみたwwww

【ゲイ】生意気なガキを泣くまで拘束ガン掘りしてみたwwww

延々と拘束ガン堀り

滋賀県在住のコンビニ店員さんからの投稿。去年の猛暑日のこと、投稿者は出会い系で知り合った18歳の少年と会うことに。暑さで頭がおかしくなり始めていた投稿者は、少年を虐めてみたい衝動にかられたらしく・・・・
ノンケを緊縛レイプ
去年の話。蒸し暑く寝苦しい日が続いていた……。

一応まだ家ではクーラーは付けておらず節電対策しているが、そろそろ限界に近づきつつある。今日も異常な暑さで、命の危険さえ感じる。

俺の股間はビッショリと汗ばんでいた。

こんな日はパーっと男漁りでもして気を紛らわそうかと出会い系で探していると、18歳の若いガキが食いついた。

発情期、真っ盛りなご様子で「今から会いたいね」って来たので車で迎えに行くことに。

会ってみると、年上の俺に対してタメ口どころか、上から目線でいろいろと好き勝手ぬかしてくるから、暑さで頭が少しイッテル俺は後でたっぷり泣かしてやろうと心に決めた。

とりあえず日陰を探して人気の少ない高速道路の高架下に車を止めた。

「ここでやろうぜー」とエロガキ。

二人で後部座席に移動し、さっそくガキのモノを激しくフェラしてやった。

スリルがあったのか、かなり興奮しているようで、時々「あっ、うっ、おぉ~」と喘ぎ声を上げて、筋肉をピクつかせ感じてるの見て俺も興奮してきた。

そろそろフィニッシュかな?と頃合を計ると、俺はいきなりフェラをやめ、いつも車内に忍ばせてある手錠で後ろ手に拘束、更にアイマスクで目隠ししてやった。

身動き取れない状態にもかかわらず、さらに興奮したエロガキは、「俺のケツマンコにぶち込んでくれ!」と生意気に言ってくるので、一気に奥まで入れ正常位でガンガン付きまくってやった。

すると、「ああぅ!いくーーーっっ!!」とエロガキは先にイッてしまった。

しかもトコロテン。

だが、そんな事はかまわず止まることなくガッツリ20分程ガン掘りまくっていると、さすがにアナルに負担がかかるのか、激しく抵抗し始めたんだw

「オラオラ、アナル限界か?許してくださいって言ってみろ!」

目隠しされ、両手も拘束されて俺の抑え込みもあって、身動き取れないようなので、一層勢いを増してケツマンをガンガン突いてやると、ようやく観念して鳴きそうな声で、「うぐぅ…許してください…」とボソリw

俺もそろそろ限界がきていたから、トロマンの奥底まで打ちつけて、思いっきり大量の雄種をぶっ放してやった。エロガキはアナルから血の混ざったザーメン垂らして、ぐったりして腰を痙攣させていたw

だけど、それで俺が許す訳もなく、その後もう一発ガン堀りで種付けてやった。

いずれはアナルがガバガバになるまでにしてやるよ。

 

カテゴリ:SM調教の最新記事

カテゴリ:出会い系掲示板の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。