ホーム » レイプ » 【ゲイ】上野オークラ劇場で全裸拘束から輪姦された俺・・・・

【ゲイ】上野オークラ劇場で全裸拘束から輪姦された俺・・・・

成人映画館での羞恥

東京都在住の大学生からの投稿。ハッテン目的で上野の成人映画館に行った投稿者。最初は集団で痴漢され満足していたが、全裸に剥かれ劇場内の手すりに拘束されてしまう。ヤバいと思った頃にはすでに遅かったようで・・・・
映画館での輪姦
もう何年か前の話ですが、一方的に触ってもらって気持ち良く逝かせてもらいたいと、上野のオークラ劇場に行った時の話です。

最後尾の席の後ろの手摺に掴まって成人映画を見ていたのですが、自分からだとなかなか相手にされないため、諦めてそろそろ帰るかと考え始めた時にお尻を撫でられ、内心キタキタと喜んでいました。

すぐにお尻から前に手が移動し、ついにズボンの上から竿を刺激されました。

やっと、痴漢されて嬉しく思っていると手は2本3本と増え、集団痴漢になってきます。

自分の願望が現実になって来て興奮がピークに。

とっても嬉しかったので抵抗せずに好きなようにさせていると、ついにベルトを外されズボンとパンツを脱がされ映画館内で下半身裸にされてしまいました。

複数の手と指が竿や玉、そしてアナルにまで徘徊し、自分的にはかなりエロモードに突入しました。

気持ち良くしてくれるなら何されても良いやって感じで無抵抗を継続することに。

後ろの人が耳元で『乳首ピアスしてパイパンなんてお前Mだろう。もっと、焦らされて辱められたいんだろう』ってささやかれ頷くと、金玉と竿を別々に縛られ、アナルにも指を入れられたりしました。

とうとう上半身も脱がされ、映画館内で全裸にされ、しかも手摺に手を縛り完全に固定されてしまいました。

ちょっとヤバいかなぁと思っていたのですが、そんな状態の自分の前に潜り込んできた人にフェラされながら、別の人には後ろからアナルを弄られ、自分も快楽に身を任せてしまっていたんです。

映画は終わり館内が明るくなってしまった。

明るくなると、今まで取り囲んでいた人たちは、そ知らぬ振りして遠ざかり、縛り固定されている私はただただ、顔を隠すようにその場でしゃがみ込んで、身を隠そうとしましたが、完全に晒し者になっていたと思います。

しばらくその状況に耐えていると、また館内が暗くなり、上映が始まりました。

気がつくと先程よりも取巻きが増え、ついにはアナルにも竿が挿入され、他人の手とクチによって強制射精されられてしまいました。

強制射精で一発出してしまった自分は肉体的にも精神的にも萎え始めていたのですが、手摺に手を縛り固定されているため逃げることも出来ずません。

そして、敏感になり過ぎている亀頭を射精直後連続亀頭責めで玩ばれられ、『もう無理、止めて・・・』と小さい声で訴えたのですが、無視され亀頭責めをされ続けられました。

全裸状態で、手摺に手を固定されているという異様で恥かしい状態の自分は、大声を出す事も出来ず、ひたすら耐えるしかありませんでした。

執拗な亀頭責めを逃げるように腰を引きしゃがみ込もうとしましたが、引いた腰が入れてとせがんでいる様に思われたのか、アナルに別の人のマラが挿入され突き上げられます。

そのピストンの衝撃で、今度は自分のチンポを突き出す形になると、射精直後亀頭責めをせがんでいる様に思われたのか、執拗に亀頭責めもされてしまう。

しゃがみ込んだ人と後ろの人は仲間なの?と思うくらい凄い連係プレイで、頭の中は真っ白状態で何も考えられなくなっていました。

映画館なのに悶えまくる自分、そして囲まれた人たちに痴態を晒している自分。

小1時間の上映が終わり、館内が明るくなるまでネチネチと弄ばれた。

明るくなると、また人が遠巻きになり、恥かしさと隠したい気持ちでうずくまり、また暗くなるのを待ちました。

そして明るい時がチャンスだと思い、近くの人に『もう本当に許して下さい、手を解いて下さい』って頼みましたが無視されました・・・・

また上映が始まり館内が暗くなると、うずくまった自分の顔の前にマラが差し出され、強制フェラさせられ、しゃがんでいるケツを持ち上げられると、アナルにまたもマラを挿入されてしまいました。

なんども言いますが両手は手摺に縛られたままなので抵抗することも出来ず、今度はクチマンとケツマンを同時に犯され、両方の口に生種を出されると、別の人がまた挿入してって感じで両方の口を輪姦されまくりました。

そして上映が終わる頃にやっと縛られた手を解いてもらい開放されました。

たぶん写メも撮られた感じだけれど、今のところネットに投稿はされていない感じで、内心ホッと安心しているんですが、残念に思ってしまっている自分もいます。

あの時はもう本当に辛くて、二度とこの映画館には行かないと思いましたが、今はまた行って、館内で縛られて晒し者にされクチマンもケツマンも輪姦され、強制射精からの射精五連続亀頭責めで超変態に堕とされたい、と願ってしまう現在の自分です。

 

カテゴリ:レイプの最新記事

カテゴリ:発展場の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。