ホーム » フェチ・特殊性癖 » 【ゲイ】脱衣所で後輩のウンコ筋付きビキニを匂っていた末路・・・・

【ゲイ】脱衣所で後輩のウンコ筋付きビキニを匂っていた末路・・・・

うんこ臭いパンツ

神奈川県在住の海好き。さんから投稿。使用済みの下着に興味がある投稿者。ある日、後輩と一緒に風呂に入る機会があったのでこっそり使用済み下着に鼻を近づけて香っていると、どうも見られていたようで・・・・
後輩のザーメン

水泳選手時代から、使用済みの汚れたパンツに興味があったんで、もちろん黙って貰ってきてました。

その癖で、コンビニのトイレ入ると必ずごみ箱を、見ますね。意外とあるんですよ。うんこ付きパンツ!頂いてきます。

本題で、可愛いい女の子みたいな後輩。21歳の子!風呂で、一緒になりました。

脱衣場で、どんなパンツ穿いているのか?注目していたら、ビキニパンツ!

若いのにビキニパンツとは、珍しいなぁー。と思い素っ裸になり風呂に。

おちんちんは、ピンク色でまだ発達途上。ケツは、とてもキレイ!

適当な話をしながら、先に上がりました。

やはり気になるパンツ!脱衣かごの上にありました。

手に取って見ると、前部分には、精液の跡、ケツ部分には、うんこ付き。

匂い嗅いでみたら、ツーンと頭に突き刺さる強烈な匂い。手にした時点で、プンプン匂ってました。

もーおちんちんは、パンク寸前です。

パンツを、戻した後に後輩が上がってきました。

上がる時、引き戸を完全に閉めていなかったようで後輩に見られていたようです。

ドライヤー使っていると、「先輩!俺のパンツの匂い嗅いでいたでしょう。パンツ好きなんでしょ。俺のことも好きなんでしょ。パンツいいですよ。うんこ付いてますけど。」

白のビキニパンツ渡してくれました。

「先輩のこと大好きです!」

抱きついてきました。

男経験があるようで、「我慢出来ないっすよ!誰もいないから、風呂でやっちゃいましょうよ。」

手を引っ張られ再び素っ裸で、風呂に戻りました。

「可愛い子だな。本気で抱くぞ。」

「はい!ケツもできます!」

キスしてきたので、口の中まで、舌を入れ歯も舐めまわしました。

浴槽に手を付いて、立ちバック体位で、ケツを突きだして、「先輩早く早く。」

焦らせて、ケツの穴、キンタマ、おちんちんを後ろに引っ張ってフェラチオ!

おちんちんは、たいへんなことになって、「いっちゃいます!いっちゃいます!」ものすごい射精。

音がするくらいでした。

「ケツに入れて!」

我慢出来ずにそのまま交尾。

ガンガン突いていたら、「あーケツ気持ちいい。たくさん出して!」

思いっきり出しちゃいました。

後輩は、直ぐに回復して、「先輩のケツに入れたい!」何とエッチな子!

「どんな体位がいい?」

「バック騎乗位!」

床に寝た後輩にケツを、向けたら「シックスナインしたい!」

ケツを、突きだしたら、丁寧にケツの穴、キンタマ、おちんちんを舐めてくれて、合体しました。

カチカチのおちんちんが、ケツを突き上げてくる快感。

「ケツ気持ちいい!」

声出したら、「先輩、俺のおちんちんで感じてくれて嬉しい!おちんちん暴れちゃってます。」

高速でケツを、動かしたら「もーダメ!出しちゃう。出ちゃう!あーん!」

思いっきり2回戦。

「先輩のおちんちん、まだ元気ですよ!」

3回戦目は、体位交代して、バック騎乗位。

「先輩、シックスナインで、ケツの穴舐めて!」

たっぷりケツの穴舐めてから、合体したら高速で、ケツの上下運動。

「ケツの穴に出しちゃうぞ!」

気持ちよく射精。

これ以来、パンツ渡してくれるしケツ交尾もしてます。

変態なのは、「先輩、うんこしたい!うんこしてるところ見て!パンツにうんこ付いちゃうから、ケツ拭いて。」

四つん這いにして、ケツ拭いてあげてます。

-------------追加投稿---------------

先日投稿した脱衣場で、うんこ付きビキニパンツの匂い嗅いでいたのを見られて、風呂場でケツ交尾した女の子みたいな後輩続編です。

海水浴に行くことになり「素っ裸で、海水浴、日焼けしたい!」と言うので、秘密のビーチへ。

俺の影響?Tバックパンツ穿いてきました。

「Tバックパンツ、ケツに食い込むんで、気持ちいいっすよね。水着もTバック!」

ビーチは、平日で誰もいない貸切状態。

二人とも素っ裸になり泳いだり、日焼けしたり、昼寝したりして過ごしました。

寝顔もとても可愛い!おちんちんは、平常でした。

キスしたら、「先輩、ケツ交尾しましょうよ。」

「海から丸見えだぞ。」

「そこの大きな岩の影なら大丈夫!」

起き上がり岩の影に向かって歩くと、ケツがプリプリ!子供の頃から、女の子に間違いられ男の子と言われたことは、ほとんどないそうです。

岩の影で、直ぐに抱きついてきました。

四つん這いにして、ケツ突き出し。

「ケツの穴キレイだなぁ。」

指入れして、前立腺刺激。

「いい!いいっす!気持ちいいっすよ!そこ。そこ。先輩のおちんちん欲しい。」

四つん這い状態でフェラチオしてくれカチカチになり、「我慢出来ないっすよ!ケツに入れて!」

バックから、ゆっくり突くと、腰を動かしてきました。

だんだん加速して「すごいっす!ジャストミートっす!」

ものすごいケツの締まり!エッチ用語連発!

「先輩のおちんちん、ケツの中で暴れてるっすよ!」

「先輩のおちんちんで、結ばれてるの見えるっすか?」

パンパンと、ケツに当たる音が高速になり「出すぞ!いく!!いく!!いく!!」思いっきり果ててしまいました。

「あーん。気持ち良かったっす!先輩のケツ貸して!」

 

カテゴリ:フェチ・特殊性癖の最新記事

カテゴリ:痴漢・覗きの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。