ホーム » ノンケ » 【ゲイ体験談】包茎くん、ポルノ映画館でレイプされ絶叫・・・・・・・

【ゲイ体験談】包茎くん、ポルノ映画館でレイプされ絶叫・・・・・・・

ウブだったオレ

福井県在住の社会人さんからの投稿です。20才でエロビデオさえまともに見た事がない程の晩熟投稿者は、仕事終わりに以前から気になっていたポルノ映画館に行ったらしい。これも社会勉強と思い純粋に作品を楽しむはずだったのだが・・・・・
巨根にしゃぶりつく男性
某、田舎駅近くにあったポルノ映画館。

残念ながら、いまはもうすっかり無くなっている。

あれは20歳の時だった、今の若者じゃ考えられないかも知れないけど小心者で晩熟だったオレはエロビデオさえまともに見たことがなかった。

ネット環境も普及してなかったら、簡単にエロサイトも見れない時代だったから。

ポルノ映画なんて普段は考えたこともなかった。

しかし1度くらいはと、好奇心が抑えられなくなっていたときがあった。

でも、恥ずかしいし誰かに見られたらどうしようと思うだけで中々実行できなかった。

ある日、出先の仕事終わり、遅くなりそのまま直帰になった。

で、帰り道にそのポルノ映画館を見つけた。

平日だし地元から離れてるし、ここなら誰かに会うこともないだろうと思った。

そして、勇気を出して映画館に入ったんだ。

確か千円くらいだったと思う、安いじゃんと思ったのが最初の記憶。

中に入ると客はまばらで、席はガラ空だった。

これは好都合と勝手に思い込んだ。

2本立てで1本目が終わるとオシッコがしたくなり、トイレに行った。

数人の客もトイレに来ていた。

横に人がいるとオシッコが出ない臆病ものだから、少し待って便器に立った。

すると一人のおっさんがオレの横に来た。

そしてオレのチンコを覗き込むようなしぐさをした。

ものすごく恥ずかしく、オシッコの途中で無理に止めてしまった。

手も洗わずに席に戻った。

映画を見てる時さっきのおっさんが、左の席に座ってきた。

席はガラガラなのにと怪しいと思った。

そしてもう一人、ガテン風の男が右に座り、オレは席を挟まれた形になった。

少し不安になってきて席を立ち上がろうとすると、ガテン男に無理やり手を握られ立つのを邪魔された。

ホモだと気づくのが遅かった。

男はオレの顔を覗き込んだ。

そして睨みつけながらチンコを握ってきた。

もうガタガタモードだった。

逃げようとしても声も出せず、左のおっさんに腕を固定され、動けなくされた。

ガテン男はオレのベルトを外してズボンを下げた。

ブリーフの上からチンコ揉んだあと、中に手を入れ直で触り始めた。

もう一人のおっさんは、オレの首筋や耳を舐め始めた。

男はしゃがみこむと、ブリーフまで下げられた。

そして怖くて立ってないチンコを口に咥え。

しゃぶりはじめた。ヤダ、と声を出そうとしたらおっさんに口を塞がれた。

はじめてのフェラが痴漢だった。

仮性包茎のオレは皮を無理やり剥かれ痛くて仕方なかった。

髭がチクチクして最悪だった。

全然立たないのに激しく吸われたりした。

男の次はおっさんだった。

おっさんのフェラは男より激しくなかったがしつこかった。

チンコをベトベトにされ口の中でもてあそばれた。

だんだんと気持ちよくなって、不覚にも出してしまった。

出した後も口を離さず飲んだ。

その間ガテン男はオレのシャツを上げてヘソや乳首を舐めていた。

二人の攻めが終わったとき、オレは泣いていた。

ガテン男は、オレのほほを軽く撫でたあと立ち去りおっさんは、しばらく縮んだチンコを触っていた。

そして「送ろうか?」と聞いてきた。

オレは泣きながら首を横に振った。

映画終了のブザーが鳴り、おっさんが立ち去ったあと急いでズボンを履いて乱れたシャツを直した。

周りには誰もいなかった。

涙を拭いて外に出た。

おっさんが外にいないか心配だった。

急いで家に帰り風呂で体を洗った。

ハッテン映画館だとは、あとから知った。

あれから6年たった。

どこかのポルノ映画に行こうか好奇心が騒いでいる。

あの頃より度胸はついたと思う。

 

カテゴリ:ノンケの最新記事

カテゴリ:レイプの最新記事

コメントは6件です

  1. ゲイの名無しさん より:

    私の性春は中1で夢精が始まって、中2の6月にオナニーに目覚めて‥‥❤️最初の頃は、ママのパンティやパンストを身につけて、何度か夜中に覗き見したママのエロ過ぎるオナニーを思い出しながら妄想して、包茎オチンポを弄りまくって射精していました❤️‥‥このままじゃ、ママをレイプしちゃう💕‥‥って思って、少ない小遣いの中で学校帰りに隣町のポルノ雑誌自販機に行って、300円で2冊の薄いポルノ女優の写真集とエロマンガのセットを買っていました❤️その自販機の近くには海外ポルノ専門映画館がありました❤️しばらくはポルノ雑誌でのオナニーに満足していましたけど、やはり動画が見たくなってママの夜中のオナニーを見ながら、包茎オチンポの皮の中に人差し指を入れて、敏感な亀頭をクリクリ💕‥‥って撫で擦りまくって射精しちゃっていました❤️一度、ママが全裸になってオマンコを私の覗いてる方に向けて、指を挿入してグチョ💕グチョ💕‥‥って物凄くエッチでワイセツなオナニーを目にして、私のオチンポから物凄い勢いでドビュッドビュッドビュッ💕‥‥って射精されたザーメンが襖や床に飛び散ってしまったんです❤️暗がりの中でママから気付かれないようにティッシュで拭きましたけど、だいぶ残っていたようで、翌朝にママから意味深な事を言われて‥‥『○○ちゃん💕‥‥ママのお気に入りのパンティが見当たらないのよ~❤️‥‥○○ちゃんの下着の中に混じってたらママの下着の所に戻しててね❤️‥‥あぁ🎵それとママ、もう仕事に行かないと‥‥わるいけど台所のゴミ箱を燃えるゴミに入れといてね~❤️』‥‥ママは仕事に出掛けて、私は台所のゴミ箱の中を見ると、私が夜中に射精したザーメンを拭いたであろうティッシュがたくさん入っていました❤️‥‥ママは私がママのオナニーを覗いてる事を知っていたんです❤️私は、ママは私とセックスしたがっているんだ💕‥‥でも、もしママが妊娠したら‥‥私はママのセクシーなパンティを戻して、悶々とした日々を過ごしていました。物凄い欲望と欲情が高まっていました❤️8月の中旬で、ママは家の中ではタンクトップかTシャツ姿にパンティだけでいました❤️まるで私を挑発するかのように‥‥❤️ママは巨乳で乳首が勃起していて、時々両脚を開いてストレッチをして、パンティがマンビラに食い込んでいるのを私に見せつけていました❤️ママはまだ33歳の女盛りで、父親とは私が3歳で離婚していて、私が可愛くて仕方ない感じだったんです❤️私はママのそんな姿にフル勃起しちゃっていて、ママもそれを見て身体が火照っていたんです❤️‥‥このままじゃ大変な事になっちゃう❗‥‥私は少しずつ貯めてた小遣いで、ポルノ雑誌自販機の近くの海外ポルノ専門映画館に、溜まりに溜まった性欲とザーメンを放出するために、歳をごまかして入場したんです❤️

  2. ゲイの名無しさん より:

    私はママからの欲情と性欲から、そして私のママに向かっている欲情と性欲をなんとかしなくちゃ❗‥‥って思いから、溜まりに溜まった性欲と満タンのザーメンを放出するために、隣町のポルノ雑誌自販機の近くの海外ポルノ専門映画館に行ったんです❤️8月の下旬の平日の午後1時、少し大人びた格好をして歳をごまかして入場すると、入れ替え無しの3本立てでアメリカンポルノ2本とフレンチポルノで、日本のロマンポルノと違って本当にセックスしてザーメンがドビュッドビュッ射精されて、ボカシまみれですけど何をしてるかはよく解って、私のオチンポは今までにないフル勃起と大量の先汁でヌルヌルになっていました❤️初めて入ったポルノ映画館は何かしらエッチな臭いがしてザーメンのような匂いが立ち込めていたんです❤️入場者は5、6人で後ろの方の席にバラバラに離れて座っていたので、私は出入口から離れたスクリーンの右側の中ほどの島の暗い席に座って、ズボンはハーフパンツに下着はビキニブリーフパンツで、すぐにオチンポが出せるようにしていました❤️私はハーフパンツを脱いで座席に敷いて、ビキニブリーフパンツも脱いで、上のTシャツだけになってハーフパンツのポケットからウェットティッシュを出して手を拭いて、オチンポを握ってスクリーンを見つめて、ポルノ女優二人が大勢の男性達からオチンポを生で挿入されている場面を見てシゴキまくっていました❤️すぐに射精しちゃうと勿体ないから何度も何度も繰り返し寸止めしていました❤️すると後ろの席に人の気配を感じで振り向くと、若い男性が私のオナニーを見つめていたんです❗わりとイケメンで清閑な感じのお兄さんでした。‥‥『ボク、ちゃんと皮を剥いてオナニーしないとダメだよ~❤️‥‥病気になっちゃうからさぁ~❤️』‥‥って言って私の隣に座ったんです❤️『こんちは🎵恐がらなくて大丈夫だよ~❤️‥‥僕もたまに来てオナニーしているんだよ~❤️オナ友だね🎵‥‥なんでダメかを教えてあげるよ~❤️‥‥君は皮を剥かずにオナニーしているだろう。僕のオチンポを見てごらんよ~❤️ほらぁッ💕』お兄さんのオチンポは亀頭が露出してキレイな濃いピンク色の艶々した亀頭でした❤️そしてもう先汁でヌルヌルになって勃起して膨らんでいたんです❤️お兄さんはキーホルダーを出して、それに付けてる小さなライトで私のオチンポを照らしたんです❤️私のオチンポは皮が亀頭を包み込んで、亀頭の割れ目が見えてはいますが剥けていなくて、皮口が丸く開いて先汁が溜まってヌラヌラに溢れ出ていました❤️するとお兄さんは私のウェットティッシュで手を拭いて、私のオチンポを握ってゆっくり皮を剥き始めたんです❤️「はぁぁッ💕あぁぁぁぁ~❤️ダメ~❤️」何度も射精ギリギリまでで寸止めしちゃっていましたから、ちょっと触られただけでもザーメンが噴き出してしまいそうになっていました❤️『ほらぁッ💕ボク見てごらんよ~❤️‥‥これが大量のチンカスだよ❗これをキレイに取り去って皮を剥いてオナニーしないとダメだよ~❤️』私はウェットティッシュで拭き取ろうとしましたが、なかなか取れなくて、特にカリの周りやカリの下にびっしり付着しているチンカスは取れません❤️するとお兄さんは『僕がキレイに取り去ってあげるよ~❤️』って言って私の剥かれてチンカスまみれの亀頭を口に含んで、舌で舐めシャブリ吸いまくり始めたんです❤️チュパッチュパッチュパッ💕クチュックチュックチュッ💕グチョッグチョッグチョッ💕ジュボッジュボッジュボッ💕‥‥❤️チュルルルルッ💕チュルルルルッ💕ジュルルルルッ💕ジュルルルルッ💕‥‥❤️「はあはあはあはあはあはあ‥‥はぁッ💕はぁッ💕はぁぁぁぁぁ~❤️ダメッ💕ダメッ💕あぁぁ~❤️イッちゃうイッちゃう~❤️出ちゃうよ~❤️出ちゃう出ちゃう出ちゃう出ちゃう~❤️あぁぁッ💕はぁはぁはぁッ💕‥‥あぁッ💕出る出る出る出る出る~❤️イクイクイクイクッ💕‥‥はぁッ💕」ドクッドクッドクッドクッドクッドクッドクッドクッドクッドクッドクッ‥‥❤️私は今までに経験したことの無い物凄い快感と恍惚感から、お兄さんの口内に大量に物凄い勢いでザーメンをドビュッドビュッ射精しちゃったんです❤️お兄さんの舌と唇はしばらく私の亀頭をゆっくり舐め吸い続けていました❤️そして、チュポンッ❤️という音を立てて私の亀頭から口を離して、お兄さんは私の手をとって手のひらを開かせて、その中にお兄さんの口内から大量のザーメンがお兄さんの唾液と共に垂らされたんです❤️お兄さんも私も恍惚感に浸っていて、お兄さんが私の手のひらの中のザーメンを指先で拡げると、小さな白いツブツブがたくさん入っていました❤️‥‥『ほらぁ君のチンカスをキレイに取り去ってあげたよ❤️‥‥オチンポを見てごらんよ~❤️』お兄さんのライトで照らすと私の亀頭もカリもキレイにツルツルにテカっていました❤️『物凄い大量のザーメンだよね~❤️‥‥かなり溜めてたんだね❤️‥‥じゃあ💕まだまだ出ちゃうよね~❤️‥‥その前に僕のオチンポからもザーメン吸い出してよ~❤️‥‥お返しフェラチオだよ~❤️』

  3. ゲイの名無しさん より:

    私は何故だか物凄いエッチな恍惚感の中に浸って、スクリーンの中でポルノ女優二人が男性達からオチンポをオマンコに深くピストンされて身悶えまくって、顔中や巨乳に射精されたり、オマンコを拡げた中にまでもザーメンを射精されるシーンもさることながら、男性達のボカシの中でも隆々とした太くて長くてデカい亀頭の割れ目からドビュッドビュッ💕‥‥って噴き出されるザーメンに物凄い興奮と快感を感じでいて、目の前の現物のオチンポのお兄さんの亀頭の割れ目から滲み出している先汁に欲情して、思わず私の口に含んで私がされたように、見よう見まねというか、私が一番快感だった所を舌と唇と口内全部で舐めシャブリ吸いまくっていました❤️『はぁはぁはぁはぁぁぁッ💕あぁぁぁッ💕‥‥歯を立てないで‥‥そぅ💕そぅ💕巧いよ~❤️‥‥はぁはぁはぁはぁはぁぁぁ~❤️気持ちいいよ~❤️』私は自分がオナニーする時には金玉を揉みながら、肛門と金玉の付け根の間を圧し撫でるんです❤️するとお兄さんは『あぁぁぁ~❤️はぁはぁはぁはぁぁぁ~❤️そ、それ~❤️いいッ💕いいよ~❤️‥‥あぁッ💕あぁッ💕あぁぁぁぁ~❤️イッちゃう~❤️イッちゃうイッちゃう~❤️出る~❤️出ちゃう~❤️あぁぁぁ~❤️出る出る出る出る出る~❤️イクイクイクイクッ💕‥‥あぁッ💕あぁッ💕あぁぁぁぁ~❤️』ドクッドクッドクッドクッドクッドクッドクッドクッドクッドクッドクッドクッドクッ‥‥❤️今度はお兄さんが私の口内にとんでもなく大量なザーメンを物凄い勢いでドビュッドビュッ射精しちゃったんです❤️あまりにも大量のザーメンに何度も途中でゴクッ💕ゴクッ💕ゴクッ💕‥‥って飲み込みながら、口内の上顎や頬や舌に飛び散って来るザーメンを受け止めながら、そのザーメンの温かさと、ヌルッヌルの粘りと、物凄いザーメン臭さに悶絶しちゃっていました❤️私はお兄さんに「‥‥はぁッ💕はぁッ💕はぁッ💕‥‥全部、全部飲んじゃった~❤️ゴクッ💕ゴクッ💕‥‥❤️」すると私のオチンポはまたフル勃起しちゃっていました❤️『‥‥はぁはぁはぁはぁッ💕‥‥あぁぁッ💕君のフェラチオ❤️‥‥凄いよ~❤️あんなテクニック持ってるなんて~❤️‥‥僕のオナ友、もう一人紹介するよ~❤️』お兄さんは後ろの席に座っている一人を指で合図して呼んだんです❤️お兄さんと同い年のイケメン系の細マッチョな若い男性でした❤️
    さっきのお兄さんが今来たお兄さんに何やら耳打ちしていました。すると前のお兄さんは席を離れて後ろの席に行ったんです。すると新しいお兄さんが『はじめまして、俺はさっきの男性と同級生なんだよ。君のフェラチオのテクニックが凄いって聞いちゃってね🎵先ずはオチンポの挨拶を交わそうよ❤️』そう言ってお兄さんは全裸になって短パンを座席に敷いてビキニブリーフを脱いだんです❤️オチンポはさっきのお兄さんより少し小さくて私のオチンポと同じぐらいでした❤️ただカリの張りが凄くて少し右に竿がカーブしていました❤️お兄さんは私の亀頭にお兄さんの亀頭をピッタリ密着させて、擦り合わせながら『これが僕達のオナ友の挨拶なんだよ~❤️』って言って私の溢れ出てる先汁をお兄さんの亀頭にヌチャヌチャヌチャッ💕って擦り着けているんです❤️するとお兄さんは唐突に『君は乳首でオナニーする事あるの?』って聞かれて「乳首ではありませんね🎵‥‥」って言うと『乳首を開発するとオナニーが何倍も気持ちよくなって、乳首だけで射精出来るようになると(メスイキ)って言って、夢精の時以上に悶絶しちゃうんだよ~❤️‥‥じゃ~❤️お互いにシゴキ合ってみようね~❤️視線はスクリーンだからね🎵』スクリーンの中のポルノ映画はプールサイドで一人の男性を二人のポルノ女優がフェラチオしているシーンでした❤️私はお兄さんの亀頭を💕お兄さんは私の亀頭を💕それぞれ握ってシゴキ合っていました❤️お互いに先汁が溢れ出てヌルヌルになって来た頃に、お兄さんがいきなり私の乳首と乳輪を口に含んで舐めシャブリ吸い始めたんです❤️「はぁはぁはぁはぁぁぁぁ~❤️‥‥き、気持ちいいッ💕‥‥はぁッ💕はぁッ💕はぁッ💕はぁぁぁぁ~❤️‥‥」生まれ初めての乳首を舐めシャブリ吸いまくられた快感は堪らなくエッチな恍惚感で充ち溢れていました❤️お返しにお兄さんの乳首を乳輪から口に含んで舐めシャブリ吸いまくってあげたんです❤️するとお兄さんは『はぁッ💕はぁッ💕はぁッ💕はぁはぁはぁはぁぁぁぁぁ~❤️‥‥いいッ💕いいよッ💕いいッ💕はあはあはあはあ‥‥イッちゃうよ~❤️イッちゃうイッちゃう~❤️出るよ~❤️出ちゃうよ~❤️テクニックあぁぁ~❤️そのまま舐めシャブリ吸って~❤️‥‥』私はお兄さんからお兄さんの亀頭を握った手を上下させないで、亀頭を握った手を揉み潰すように亀頭を握ったんです❤️するとお兄さんの乳輪がぷっくり膨らみ乳首が女の子のように私の口内で勃起していました❤️私はお兄さんから言われるままに乳首と乳輪を舐めシャブリ吸いまくっていました❤️『はあはあはあはあ‥‥イッちゃうよ~❤️イッちゃうイッちゃうイッちゃう~❤️イクイクイクイクッ💕‥‥あぁッ💕出る出る出る出る出るよ~❤️はぁぁッ💕』ビュビュビュビュッ💕ビュルビュルビュルビュルッ💕ビュルルルルルッ💕ビュルルルルルッ💕ドビュッドビュッドビュッドビュッドビュッドビュッドビュッドビュッドビュッドビュッドビュッドビュッ💕‥‥ドロッドロッドロッドロッドロッドロッ‥‥❤️お兄さんは私の握って指の隙間から物凄い勢いで大量のザーメンを射精しちゃって、私の顔中から身体中がお兄さんのザーメンがぶっかけられてドロッドロになっていました❤️お兄さんは乳首責めで射精しちゃったんです❤️ザーメンの射精量は物凄くて20射以上は飛び散っていました❤️私の顔中と身体中はもうドロドロで大変になっていました❤️するとお兄さんは物凄く興奮して、私の亀頭を物凄いテクニックでシゴキまくって、お兄さんは私の座席に跨がって私の亀頭とお兄さんのザーメンまみれの亀頭を合わせて、二本のオチンポを同時にシゴキまくっているんです❤️後に知った兜合わせでした❤️お兄さんのザーメンが潤滑油のようになってヌチャヌチャヌチャヌチャッ💕って擦り合わせられてシゴキまくられて「はあはあはあはあ‥‥はぁッ💕はぁッ💕はぁッ💕はぁぁぁぁ~❤️‥イッちゃう~❤️イッちゃうイッちゃう~❤️イクイクイクイクッ💕‥‥あぁッ💕出ちゃう~❤️あぁぁッ💕出る出る出る出る出る出る~❤️お兄さん~出ちゃう~❤️あぁッ💕」ビュルビュルビュルビュルッ💕ビュルルルルルッ💕ビュルルルルルッ💕ドビュッドビュッドビュッドビュッドビュッドビュッドビュッドビュッドビュッ💕‥‥ビュルビュルビュルビュルッ💕ビュルビュルビュルビュルッ💕ドロッドロッドロッドロッドロッドロッドロッ‥‥❤️今度はお兄さんの顔中から身体中からオチンポにも私の射精しちゃったザーメンが大量に飛び散ってドロッドロになっていました❤️

  4. ゲイの名無しさん より:

    私とお兄さんはお互いに物凄く大量のザーメンで顔中から身体中がドロッドロになっていました❤️私はお兄さんの、お兄さんは私のザーメンを舐め吸い取って行って、ゴクッ💕ゴクッ💕‥‥って飲み込みながら味わっていました❤️私は前のお兄さんのザーメンと味と匂いが違うって思いながら、舌と唇で舐め吸い取り続けていましたけど、さすがに全部は取れなくて、ウェットティッシュでオチンポの周りや脚のベトベトになったザーメンと拭いて、二人でトイレに行って洗おうってなりました。下着とズボンとシャツを着てトイレに向かって行くと、お兄さんが女子トイレの方が人が来ないから、キレイなタオルもあるから‥‥って言われて一緒に入ると、最初のお兄さんと他に三人の男性が全裸になっていたんです❗私はお兄さんから押し込まれるように女子トイレに入れられて、今までのお兄さん二人と別のお兄さん三人の五人のお兄さんから、服と下着を剥ぎ取られて全裸にさせられました❤️まだザーメンが顔中と身体中にベトベトに着いている私の身体を、五人のお兄さん達は私を全裸で立たせたままで舐めシャブリ吸いまくっているんです❤️新たなお兄さんは私のオチンポを口に含んで舐めシャブリ吸って、別の新たなお兄さん二人は私の左右の乳首の舐めシャブリ吸っています❤️一番最初のお兄さんは私の唇を舐め吸いながら、舌を私の口に入れて私の舌を舐めシャブリ吸って、2番目のお兄さんは私のお尻の割れ目にオチンポを撫でるように挟んで、亀頭を私の金玉の裏側に当てています❤️そのお兄さんの高いカリが、私の蟻のとわたりを刺激していて、私の肛門にお兄さんの指先がクリクリ撫で擦られて、私の肛門の中にその指が挿入されて行ったんです❤️最初のお兄さんが私の舌を舐めシャブリ吸って『ボクは今までに2発のザーメンを射精しちゃってるよね~❤️‥‥僕の口内に一発💕‥‥乳首舐めのお兄さんから兜合わせされて一発💕‥‥まだまだ君の金玉の中には、たっぷりのザーメンが溜まってるんだよ~❤️‥‥さぁ、僕達ともっともっとエッチなザーメン射精を楽しもうよ~❤️』トイレの中に背もたれの無いソファーがあって大量のバスタオルにクッション枕がありました。私はそこに仰向けに寝かされて相変わらずに新しいお兄さん二人から左右の乳首を舐めシャブリ吸いまくられています❤️そしてもう一人の新しいお兄さんは私のオチンポを皮を剥いてフェラチオし続けていました❤️そのフェラチオが物凄く巧くて金玉が妖しく上下しながら射精に向かっていました❤️そのお兄さんもビンビンにフル勃起しちゃっていて、突然にフェラチオを止めて私の先汁が溢れ出てヌルヌルの亀頭と、お兄さんの亀頭が割れ目同士で合わされたんです❤️お兄さんのオチンポがかなりの大きさで、先汁が大量に滴り垂れて私の亀頭の割れ目の中に流れ込んでいます❤️するとお兄さんはとんでもない事を始めたんです❗私の亀頭にお兄さんの亀頭を密着させて、お兄さんのオチンポの皮で私の亀頭を被せて包み込んで行ったんです❤️私のカリの先の竿までも被せられて‥‥❤️『うわぁ~❤️‥‥堪らなくワイセツだよ~❤️‥‥ボク~❤️このお兄さんのオチンポの熱さと脈動を感じるんだよ~❤️』最初のお兄さんが私と繋がった新しいお兄さんとのオチンポ同士の繋ぎ目を握って、ゆっくりシゴキ始めたんです❤️ヌチャヌチャヌチャヌチャッ💕クチャクチャクチャクチャッ💕ジュルジュルジュルジュルッ💕‥‥ジュルルルルッ💕チュルルルルッ💕‥‥何だか空気が抜けて、お互いの亀頭の割れ目が吸い付くように密着しちゃって、フェラチオされてるように自然に亀頭同士が吸い合っているんです❤️「はぁはぁはぁはぁぁぁぁぁッ💕‥‥また、またイッちゃう~❤️‥‥あぁッ💕あぁぁぁッ💕あぁぁぁぁぁ~❤️」『おぉぉぉぉッ💕あぁぁッ💕はぁはぁはぁはぁはぁぁぁぁ~❤️‥‥す、凄いよ~❤️吸われる💕吸われるよ~❤️はぁはぁはぁはぁはぁぁぁぁ~❤️‥‥出ちゃう~❤️あぁッ💕出ちゃうよ~❤️あぁぁッ💕出る出る出る出る出る~❤️イクイクイクイクッ💕‥‥あぁッ💕』ドクッドクッドクッドクッドクッドクッ💕‥‥ビュルビュルビュルビュルッ💕ジュルルルルッ💕ドビュッドビュッドビュッドビュッドビュッ💕‥‥ドロッドロッドロッドロッドロッ‥‥❤️三人目のお兄さんは私の亀頭の中に濃厚なザーメンを中出しするように射精しちゃったんです❤️私のオチンポの中が熱くて、お兄さんの射精したザーメンが私のオチンポの中にあるんです❤️そしてまだ繋がったままになって、隙間から噴き出したザーメンが私のオチンポの竿や金玉をドロッドロのヌチャヌチャにしちゃっていました❤️最初のお兄さんが私と三人目のお兄さんの皮を被せられて射精された亀頭同士を、ゆっくり離して私の亀頭を口に含んで舐めシャブリ吸いまくっています❤️そして何やらビニール袋から細いチューブを出して、私の亀頭の割れ目の中に挿入しちゃったんです❤️そしてお兄さんは抜き差しを繰り返してチューブを奥に挿入して、チュルルルルッ💕ジュルルルルッ💕‥‥って吸いまくって、お兄さんの口内にはザーメンが溢れ出ていました❤️私の脳内が真っ白になるほどの物凄い快感が、チューブを吸われる間に続いて、声も出ないぐらいのエクスタシーから私は悶絶失神しちゃっていました❤️

  5. ゲイの名無しさん より:

    気が付けば三人目のお兄さんは、私の顔に跨がってザーメンが滴り垂れている射精したばかりのオチンポを、私の唇に当ててザーメンを塗り込んでいました❤️そして意識が戻った私の口内にオチンポを挿入してゆっくり腰を上下して強制フェラチオをさせてるんです❤️新しいお兄さんがあと二人で、一人は私の乳首を私のお腹の辺りに跨がって、撫で擦って摘まみ捏ねています❤️そしてもう一人の新しいお兄さんは私のオチンポを、先ほどのお兄さんのように亀頭同士を密着させて、今度は私のオチンポの皮をお兄さんの亀頭に被せ包み込んで、繋ぎ目を握ってシゴキ始めたんです❤️「あぁぁッ💕あぁぁぁぁッ💕‥‥はぁはぁはぁはぁはぁぁぁぁ~❤️‥‥また、またオチンポの中が吸われちゃう~❤️‥‥あぁッ💕あぁッ💕あぁッ💕」『はあはあはあはあ‥‥あぁぁッ💕あぁぁぁ~❤️気持ちいいよ~❤️‥‥はぁはぁはぁはぁッ💕はぁぁぁぁ~❤️堪らないよ~❤️‥‥こ、こんなに凄いエッチなセックスは初めてだよ~❤️‥‥あぁッ💕あぁッ💕イッちゃう~❤️イッちゃうよッ💕‥‥』また新しいお兄さんから私のオチンポの中に射精されちゃう💕‥‥って思うと堪らないエッチな恍惚感が高まって来たんです❤️最初のお兄さんと2番目のお兄さんは私が犯されてる姿を見ながら、自分たち二人でお互いにオチンポをシゴキ合っているんです❤️すると私のオチンポの亀頭の割れ目の中に射精したばかりのお兄さんが、再び私の口内でドクッドクッドクッドクッドクッ💕‥‥って2番目のザーメンを射精しちゃっていました❤️ほぼ同時に4人目のお兄さんが私の亀頭と繋がったまたでシゴキまくって‥‥『あぁぁぁ~❤️イッちゃうイッちゃう~❤️イクイクイクイクッ💕‥‥あぁッ💕出る出る出る出る出る~❤️はぁぁッ💕』ドクッドクッドクッドクッドクッドクッドクッドクッ💕‥‥ビュルビュルビュルビュルッ💕ドビュッドビュッドビュッドビュッドビュッ💕‥‥ドロッドロッドロッドロッドロッ‥‥❤️すると私も「はぁぁぁ~❤️やらしい~❤️はぁはぁはぁはぁッ💕イッちゃう~❤️イッちゃうイッちゃうイッちゃう~❤️出ちゃうよ~❤️あぁぁぁッ💕オチンポが💕オチンポが熱い~❤️あぁぁッ💕はぁはぁはぁぁぁ~❤️出る出る出る出る出る~❤️はぁッ💕イクイクイクイクッ💕‥‥あぁッ💕」ドクッドクッドクッドクッドクッドクッ💕‥‥ビュルルルルルッ💕ドビュッドビュッドビュッドビュッ💕ビュルビュルビュルビュルッ💕ジュルルルルッ💕ドビュッドビュッドビュッドビュッ💕‥‥ドロッドロッドロッドロッドロッ‥‥❤️お兄さんの亀頭同士が密着しちゃって、お互いの亀頭の割れ目の中の穴にザーメンが吸い込まれてのザーメンキャッチボールのような射精をしちゃったんです❤️すると私の乳首を撫で擦っていた5人目のお兄さんが向きを変えて跨がって、4人目のお兄さんのザーメンが溢れ出てるオチンポを私のオチンポからヌチャッ💕って離して、口に含んで舐めシャブリ吸っています❤️そして私の口内に射精したばかりの三人目のお兄さんのオチンポと4人目のお兄さんの今、私のオチンポの中に射精したばかりのオチンポ同士を密着させて、三人目のお兄さんのオチンポの皮で4人目のお兄さんの亀頭を被せて包み込んで、私に見せるように繋ぎ目を握ってシゴキまくっているんです❤️そして5人目のお兄さんは私の亀頭とお兄さんの亀頭を逆向きに密着させてお兄さんのオチンポの皮で、私の亀頭の包み込んで繋ぎ目を握ってゆっくりシゴキ始めたんです❤️今度はシゴキというより皮の中で擦り合わせながら捏ね回すようにして、物凄く堪らないエッチな恍惚感が続いて、今までになかった猛烈な射精感が湧きあがって来たんです❤️

  6. ゲイの名無しさん より:

    5人目のお兄さんは亀頭の割れ目がパックリ開いていて、中の穴が大きくてパクパク口がエッチに開いたり閉じたりして先汁がドロッドロッ‥‥❤️って溢れ出ていました❤️ヌチャッ💕ヌチャッ💕クチャクチャッ💕クチャクチャッ💕ジュルッ💕ジュルッ💕ジュルッ💕‥‥チュルルルルッ💕ジュルルルルッ💕‥‥私は今までになかった猛烈なバキュームの快感に身悶えまくって「あぁぁぁッ💕あぁぁぁぁ~❤️堪らない~❤️はぁはぁはぁはぁぁぁッ💕また、また出ちゃう~❤️あぁぁ~❤️吸われてる~❤️はぁはぁはぁはぁぁぁ~❤️気が、気が狂っちゃう~❤️はぁッ💕はぁッ💕ダメ~❤️ダメダメダメ~❤️あぁぁッ💕おかしく、おかしくなっちゃう~❤️はぁはぁはぁぁぁ~❤️も、もう~❤️むちゃくちゃにして~❤️‥‥」私はとっても恥ずかしい言葉を無意識に発していました❤️ 『ボク~❤️気持ちいいんだね~❤️俺、俺も堪らないよ~❤️‥‥はぁはぁはぁぁぁッ💕あぁぁぁぁッ💕君の、君のオチンポの穴を吸ってるよ~❤️‥‥あぁッ💕あぁッ💕ビクンビクンしちゃうよ~❤️‥‥あぁッ💕あぁぁッ💕吸ってるよ~❤️‥‥おぉぉぉぉッ💕す、凄いよ~❤️‥‥』「あぁぁッ💕あぁぁぁ~❤️お兄さん~❤️気が、気が狂っちゃう~❤️あぁぁッ💕お、お兄さんのオチンポから吸われてる~❤️」『ダメ~❤️ダメだよ~❤️俺が息を吐いたら、君は吸うんだよ~❤️‥‥あぁッ💕あぁぁッ💕そ、そしたら交互にオチンポの穴が吸い交わされるんだよ~❤️‥‥はぁはぁはぁぁぁッ💕はぁ~すぅ~はぁ~すぅ~‥‥❤️』「すぅ~はぁ~すぅ~はぁ~❤️‥‥はぁはぁはぁぁぁぁ~❤️イクイクイクイクッ💕‥‥あぁぁぁ~❤️出ちゃう~❤️出る出る出る出る~❤️はぁッ💕」ジュルルルルッ💕チュルルルルッ💕ジュルルルルッ💕ジュルルルルッ💕‥‥ドビュッドビュッドビュッ💕ビュルビュルビュルビュルッ💕ドビュッドビュッドビュッドビュッドビュッドビュッ💕‥‥ドクッドクッドクッドクッドクッドクッ💕‥‥『あぁぁぁ~❤️す、凄いよ~❤️あぁぁッ💕ザーメンが‥‥君のザーメンが‥‥はぁはぁはぁぁぁぁ~❤️イクイクイクイクッ💕‥‥あぁぁッ💕出ちゃう出ちゃう出ちゃう~❤️出る出る出る出る出る~❤️はぁぁぁッ💕あぁッ💕』ビュルビュルビュルビュルッ💕ビュルビュルビュルビュルッ💕ジュルルルルッ💕チュルルルルッ💕ジュルルルルッ💕ジュルルルルッ💕ジュルルルルッ💕‥‥ドビュッドビュッドビュッドビュッドビュッドビュッドビュッドビュッドビュッ💕‥‥ドロッドロッドロッドロッドロッドロッドロッ‥‥❤️私は5人目のお兄さんのオチンポの亀頭の割れ目の中の穴に、物凄い勢いで大量にザーメンを射精しちゃって、その直後にお兄さんから物凄い大量のザーメンを私の亀頭の割れ目の中の穴に、吸い込まれて行くようにザーメンが注入されちゃったんです❤️亀頭内尿道ザーメンキャッチボール❤️そして私は最初のお兄さんから4人目のお兄さんまでの、二人ベアでシゴキ合っていたオチンポから、4人同時に大量のザーメンを顔中から身体中にぶっかけられて、脳内が真っ白になって再び失神しちゃっていました❤️気付いた時には私のオチンポの亀頭の割れ目の中の穴(尿道)にチューブを挿入させていて、5人目のお兄さんからチュルルルルッ💕ジュルルルルッ💕‥‥って吸いまくられていたんです❤️ ポルノ映画館での包茎オチンポを5人の見知らぬ若い男性達から犯されて、私の性欲の矛先は変わりましたけど、ママからのアプローチは相変わらずでした💕でも私の性癖は変わりました❤️月に一回のポルノ映画館行きが、楽しみになってメンバーが少しずつ増えて行ったんです❤️

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。