ホーム » 初体験・童貞 » 【ゲイ】湯楽の里!寝湯で同級生にフル勃起晒した結果wwwwww

【ゲイ】湯楽の里!寝湯で同級生にフル勃起晒した結果wwwwww

同級生も勃起してて・・・・

栃木県在住のなおとさんからの投稿。湯楽の里で露出を楽しんでいたという投稿者。いつもは一般のお客さんにパイパンチンポをさらしていたらしいが、最近刺激が薄れてきたんだとか。そこで、仲のいい同級生を誘ってみることに・・・・・

4回目の投稿です。高校3年、水泳部のなおとです。

僕は高1の頃から湯楽の里という温泉に行ってパイパンチンポを露出しています。ですが、普通の人に見られるのは飽きてきたので、今回は僕の大好きな友達Sに見てもらおうと思い一緒に行ってきました。

Sは色白でかわいい顔をしていて、僕より少し背が高いです。

温泉についてロッカーへ行き服を脱ぎました。

いつもはすでに勃起させているのですが、今日は計画があったのでまだ勃たせませんでした。

着替えている途中Sのチンコを見てみると、かわいい顔には似合わない巨大な男性器が股の間にぶら下がっていました。

色白なのにチンコは黒ずんでいて、長さは10センチ近くあり、金玉も大きかったです。

着替え終えたあとSが「タオルちゃんと持ってきた?」と。

僕「あ、ごめん忘れちゃった…」

この日は僕が自分の分とSの分のタオルを持ってくる約束でしたが、湯楽の里には寝ながら入れる温泉があって僕はそこで勃起しようと決めていたのでタオルで隠さないようにわざと忘れてきました。

僕らは最近にシャワーを浴びに行きました。

S「なおとって毛剃ってるんだね」

僕「うん、てかSのちんこデカくない?皮けっこう余ってるけどw」

S「なおとも包茎じゃんwでも金玉はなおとの方が大きいね。手のひらくらいありそう」

周りに人がいる中でチンコの話をするのは少し恥ずかしかったです。

そのあとサウナに行って、暑くなったので露天風呂に行きました。いよいよ露出する時が来ました。

みんな寝転んでいるところに僕らも行きました。背中だけお湯に浸かって気持ちいです。

周りの人はタオルでチンコを隠しているのに僕らはタオルがないので丸出しのままあおむけに寝ました。

Sは少し恥ずかしそうでした。

少し話して、Sが寝はじめました。

僕は寝たふりをして、周りの人に気づかれないようにさりげなく指で乳首を刺激しました。

ムクムクと少しずつ立ち上がり、完全に勃起すると、ピクンピクンと脈を撃ちはじめました。僕のチンコは勃つと13センチくらいあります。

Sは寝ていて気づきませんでしたが、周りの人は勃起するところを見ていてコソコソと話していました。

しばらくしてSが起きました。Sは僕が勃起しているのに気付いて、驚いていました。

Sのチンコを見てみると、だんだん大きくなりはじめ、Sも勃起してしまいました。

通常時は皮に包まれているけど、勃つと亀頭の7割くらいまで剥けて、18センチくらいありました。

僕は勃起しても手を使わなければ剥けないので羨ましいと思いました。

焦って手で隠すのかと思ったら、Sは自分が勃起しているのに気付いていないようでした。

あおむけで2人並んで勃起させている状況に僕はかなり興奮しました。

みんなびっくりしていたと思います。

しばらくしてSが勃起に気付いたらしくチンコを隠して僕を起こしました。

S「起きて、なおと勃起してるよ」

僕「わ、やばいどーしよ」

S「俺もやばいからトイレ行かない?」

僕「わかった…」

まさかSから誘ってくるとは思いませんでした。

トイレに行く最中たくさんの人に見られてSは顔を真っ赤にしていました。

腰を引いて手で隠しても、顔よりも真っ赤な亀頭が、てからはみ出していました。

2人で同じ個室に入ると、急にSがハグをしてきました。

S「ごめん、俺ずっとなおとのこと好きだったんだ。だから勃起してるとこ見たら興奮しちゃって」

僕「俺もSのことずっと好きだったよ!今日本当はSにチンコ見て欲しくて誘ったの」

S「そんなことしなくてもいいのに」

そう言ってSは僕にキスをしてくれて、乳首を触ってきました。はじめてのキスはとても気持ち良かったです。自分以外の人に乳首を触られたことがなかったので、いつも以上に気持ち良くて、足がカクカクしてしまいました。

お互いのチンコや乳首を触り合い、僕がイキそうになるとSは僕を後ろに向けて、僕のアナルに指を入れてきました。

S「お尻柔らかいね。いつもいじってる?」

僕「うん…でもチンコははじめて…」

S「じゃあちゃんとほぐそっか」

Sがあまりにもお尻をいじってくるので、気持ち良すぎて僕は立っていられなくなりました。

Sは便器に座り、僕はその上からゆっくりと腰を下ろしました。

やっと亀頭が入りかけたと思うと、いきなりSが僕の腰を掴んで一気に根本まで突っ込みました。

僕「うぁッ!、、あぁ、ぁ、、」

S「ごめんもう待てなかった。あれ、イッちゃったの?」

僕「え、、、」

S「じゃあ動くよ」

指よりもはるかに長いチンポでSは僕のアナルを犯しました。

童貞より先に処女を卒業しました。

かわいい顔からは想像もできないくらい男らしく腰を振りました。

Sは僕のことを後ろから強く抱きしめて、僕の喘ぎ声が出ないように手で口を抑えてくれました。

チンポからは我慢汁が次から次へと溢れ出しました。

僕は涙目でイキそうになりました。

するとトイレのドアがいきなり開きました。

僕らは鍵をかけ忘れていたのです。

快楽でトロトロになった僕の前にフルチン小学生3人組が現れました。

僕は頭が真っ白になりました。

腰を反り返らせチンポを突き出し、そのまま天高く射精しました。

「ビュルルッ!ビュッ!ブリュー!」とすごい音を立てていました。

Sはそれを見たあと、僕のチンコの皮を一気に根元までずり下ろしました。出したばっかりの精液とたっぷりのチンカスがこべりついた亀頭を3人に見られてしまいました。

Sは腰の動きをさらに激しくし、僕の亀頭を握りしめて擦りました。

Sがイクのと同時に僕は初の潮吹きをしました。精子よりもすごい勢いで飛び散りました。

3人は僕のチンカスまみれの亀頭や、お尻の穴から溢れ出る精子を見て、勃起していました。

誰かに見られてイクのは最高に気持ち良かったです。

 

カテゴリ:初体験・童貞の最新記事

カテゴリ:野外・露出の最新記事

コメントは8件です

  1. なおごん より:

    栃木県在住の高3男子です。
    よかったら、なかよくしませんか?

  2. …… より:

    栃木県に住んでる高2男子です。
    今度一緒に行きたいですw

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。