ホーム » トコロテン » 【ゲイ】某プロボクサーを指でトコロテンKOさせた話

【ゲイ】某プロボクサーを指でトコロテンKOさせた話

坊主、これがトコロテンだ

東京都在住の熟年さんからの投稿。ある日、よく行く映画館で一人の青年と知り合う。スポーツをしているのか、えらく引き締まった肉体、思わずタメ息を漏らしてしまう。話しかけてみると、どうやらボクシングの選手らしく・・・

プロボクサー
すっかり忘れていたある出来事を思い出した。

当然、十年ほど前のことだが、まだ新宿や池袋、上野、浅草と発展のできる無数の映画館があり、この体験もある映画館での話だ。

たまたま座った隣の席の男が、体つきがよくおまけに愛想がよく話が進みお互い一緒に出ようということになった。

顔はよくある普通若者の顔だが、引き締まった体が何となく魅力的で、その体をみると下半身を想像する様な、そんな性的な魅力を備えていた。

話をしているうちに、ボクサーでまだ練習中の無名だと告白してくれた。(数年後、プロで世界ランク上位にも載った!)

これまでボクサーの選手に魅力を感じたことはなかったが、この男は肉付きもややよくて、いかにもアジア選手といったヒョロヒョロ体型ではないのだ。いわば肉食、アメリカの選手のような体格だ。

自分のアパートに連れ込み、酒を飲ませて男を寝かせた。

服の上から乳首を撫でてみると、まんざらでもなさそう。

いざ本番に入ろうとすると、「男とヤルのは初めてでケツは怖いっす」と不安そうに言ってくる。

ゲイは何も尻ばかり狙うのではない。色んな遣り方があり、まかせなさいと説得した。

そして、その後唐突に尋ねてきた。

「いつもこんなに知らない男を連れ込んでいるんすか?」と。「寝ている間に首を絞められたらどうするんです?」と警告してきた。

そういえば、その恐れはある。しかし、微塵もそのことを案じていなかった自分の不覚を恥じた。

この場面でそんな心配をしてくれるのか・・・とそいつの優しさに驚いた。と同時に、こんな素晴らしい選手を育成している某有名ジムに関心した。

そんな話を終え、そのボクサーの肉体に挑んだ。

体付きと同じで、性器も立派で反応もよかった。

胸を触るだけで、男のペニスはピーンと跳ねて直立に伸びその亀頭のかっこよさにさらに興奮した。

若者の性には、男も女もない。

興奮度は高く、声は出さないが、あちこち触ると体を快感に右左にくねらせた。

しかし、いくらぺニスを力強く、そしてやわくしごいてもなかなか射精しない。

いわば、遅漏のようだ。

あちこち触りながら、痛くないように尻を柔く擦りなが尻の穴の中に指をそーつといれ出し入れをすると、微かな声を漏らすようにどーっと射精した。

「す、すごいっす・・何これ・・・・」

ボクサーは驚いた顔でオレを見つけてきた。

それ以来、しばらく会う関係は続いたが、最後までセックスをさせてくれることはなく、毎回こちらが責めて楽しんでいた。

プロライセンスを獲ってから、音信不通になった。

 

カテゴリ:トコロテンの最新記事

カテゴリ:ノンケの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。