ホーム » 出会い系掲示板 » 【ゲイ】男の性!セフレ以外の竿を求めて掲示板に募集した結果

【ゲイ】男の性!セフレ以外の竿を求めて掲示板に募集した結果

たまには違う竿でも・・・

島根県在住の男大好きさんからの投稿。50代半ばの遅咲き熟年ウケだという投稿者。幸いなことに現在では40代のセフレ2人とセックスライフを楽しんでいるんだとか・・・・・・
ポッチャリ肥満男性のアナル交尾
私はケツ穴で感じるようになって10数年、とっくに女とのセックスに戻れない50代半ばの遅咲きの熟年ウケですが、幸いにも今40代のセフレが2人居ます。

2人とも決して好みでないのですが、年下の男にケツ穴を広げ服従する屈辱感が堪らなく心地よいのです。

1人は職場の後輩です。年上がチンポを求めて奴隷のように服従する姿が堪らないらしく、私を縛って身動きできない状態で犯したり、しゃぶってる姿を撮ったり、仕事中に近くの公衆トイレに呼び出して全裸でチンポを咥えさせたり、露出させたり、もうやりたい放題のドSですが、それがとても嬉しいのです。

今日はもう1人の掲示板で知り合った『たかし』のことを書きますね。

「愛してる!!️大好き!!️穴マンコ舐めたい!!️嵌めたい!!️」と毎日、盛りの付いた犬のようにメールしてきます。

でも、この男がケツ穴を舐めてる姿がとても愛おしく可愛いくて、3回目のセックスで種付けを許してからというもの、今では私が発情したネコのように彼のザーメンを求めてチンポを咥えしゃぶって「穴マンコにちんぽ入れて!!️」っておねだりして掘ってもらっています。

2人の竿は私の穴マンコを満足させてくれていますので、不満はありませんが、それでもたまには違う竿が欲しくなることってありますよね。

ある掲示板に「穴マンコが疼くので掘って種を下さい!!️」と投稿すると、何人かの男からお誘いをもらったりします。

この前ですが、その中に「あなたのケツ穴を舐め、生嵌め中出したい」とのメールが気になり差出名を見たら何とびっくり、たかしからでした。何で!!️って思いましたが、お互い様ですもんね。男の性!?ですよね、どうしょうもありませんね。

初めてを装い「あまり経験がないので、宜しくお願いします」と返したら、たかしから「こんばんは。男のマンコが大好きな野郎です。良かったらメールくださいね」と返信が来ました。バレていないようなので、この際だから色々と聞いてみようとメールでのやり取りをしてみました。

彼からの実際のメールです。

「私はそれなりに経験していますよ。私のチンポで試してみませんか」

「今私には40代と50代(これが私)のウケセフレがいます」

もう1人セフレが居るなんて聞いてない!!️

「2人ともペニクリ舐めて嵌めてやると喘いで悦んでくれるよ、それが可愛い」

「画像見たい?」

送られた画像を見ると、チンポを咥えてる私の画像(顔はぼかしてありました)と彼のチンポが40代のセフレのケツ穴に突き刺さった画像がありました。

「2人とは何回かセックスを重ねて、今では生嵌め、中出しですよ。穴マンコ舐めて、生で嵌めて奥深くに中出ししてやったら気持ちよさそうにしてますよ」

ケツ穴から種が垂れてる画像です。私の。

人に見せる?普通やらないでしょ!!と思いましたが、ドMですから私は。いいのです、私の恥ずかしい画像を他人に見せても。

これ以上突っ込んで聞いてたらバレそうなので、丁重に断りを入れましたが、年上の私を可愛いって思ってくれていたことに嬉しくなり、それ以来、セフレ以外の竿は求めていません。セフレが私以外の穴を求めるのは別に気にしません。

先日、「穴マンコ舐めたい、生嵌め、中出ししたい、」とメールが来たので、明日逢う約束をしていますが、今からわくわくしています。

 

カテゴリ:出会い系掲示板の最新記事

カテゴリ:熟年・親父の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。