ホーム » フェラチオ » 【ゲイ】家庭には満足してるけど彼との快楽行為がやめられない私

【ゲイ】家庭には満足してるけど彼との快楽行為がやめられない私

もう1人の自分

青森県在住のyuyuzxさんからの投稿。既婚者で妻子持ちだという投稿者。家族には愛情がありそれなりに幸せな日々を過ごしているんだとか。しかし、そんな彼には定期的に快楽を貪り合う70歳の男性がいるらしく・・・・・
熟年さんのフェラ
62歳の既婚者です。

このサイトに投稿している理由は、自分の中にあるもうひとつの自分を開放してやりたいからです。

誰にも言えない70歳の男と快楽を求め合う自分。

家では普通の妻子持ち、そんな自分がわからない。家庭は普通にしあわせ、満足している、だけど彼とヤリタクなります。

ソファに腰を降ろしたわたしが彼の目の前で「精子、抜いて」と下半身丸出しにすると床に膝を折りすぐに口に咥え味わってくれます。動画もスマホで撮りました、何度か。それを一人でよく観賞しチンポを勃起させるんです。

たまらなくなれば彼に電話し、すぐクルマで向かいます。

彼はお風呂を沸かし待っています。

お風呂に入る前にヤられ、お風呂の中でヤられ、お風呂からあがってまたヤり合うんです。

彼はわたしがイキそうになると必ず寸止めします。長く長くヤりたいからです。

お風呂の中では湯船の縁に片足を上げたわたしのチンポを濡れたカラダごと舐めまわしチンポに集中攻撃してきます。もちろんケツの穴だって顔ごと埋め舌をドリルにして突き刺しを繰り返します。

わたしのチンポはお風呂の床まで糸を引き、頭の中はヤりたいだらけのオスになってしまうんです。

また近いうち彼にヤられに行きます。彼のチンポはサイコーです。

 

カテゴリ:フェラチオの最新記事

カテゴリ:熟年・親父の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。