Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム » ノンケ » 【ゲイ体験談】胡散臭いオジサンにマッサージされた青年の結末・・・・・・

【ゲイ体験談】胡散臭いオジサンにマッサージされた青年の結末・・・・・・

自称マッサージ師

千葉県在住の男子学生さんからの投稿。市民プールで泳いでいた投稿者は、背後から知らないオジサンに声をかけられた。最初は警戒していた投稿者だったが話し上手なオジサンにのせられ・・・・・・

オジサンにマッサージされた青年

 

去年プールに泳ぎに行ったら、あるオッチャンに突然声をかけられたんです。

 

オッチャンの第一声は「いい身体してるね〜」でしたw

 

まあ、それからちょっとした話をしてたんですよ、ここは初めてかとか泳いでたのかとかそんな話を。

 

で、オッチャンが自分の話を始めたんです。

 

結構、話が上手で面白い話に引き込まれちゃって。

 

それから近くでお店をやってるから来なさいって事に・・・。

 

さすがに面倒くさいと思って、俺は何とか断ろうとしたんだけど、更衣室とか出口とかで待ちかまえててw結局行くはめになっちゃったんです。

 

プールでもマッサージの話とかをしてて、ちょっとマッサージをしてやるから奥の部屋へって言われてたときに、やばいかもと思ったんですよ。

 

まぁ、最終的に逃げて帰ればいいか、なんて安易に考えてたわけです。

 

で、最初は服を着たままで良いからって言ってたのに、すぐにツボがわかりにくいから服を脱げと言われたんです。やっぱりね、、、

 

ここでもうはめられたーって思って心臓バクバクしてきて何をされるか不安だったんです。

 

でも不思議とちんこはパンツの中でムクムク大きくなってきていました。

 

俺は何とかちんこを見られないようにうつ伏せになって必死に隠そうとしたんだけど、オッチャンのマッサージは足の裏からだんだん上に上がってきて遂に太股の内側まで来ちゃったんです。

 

その時俺のちんこはもうビンビンに起っていました。さらにオッチャンは腿の表をやるから仰向けになれって言うんです。

 

温泉とかではちんこを隠したりしないけど、さすがに起ったところを他人に見られるなんて恥ずかしくて手で隠してたんですよ。

 

そしたらマッサージをするとほとんどの奴が起つんだから恥ずかしがることはないって言うんです。

 

さらに、他の学生なんてマッサージしながら何回もイッちゃってるなんて言うんです。

 

そう言いながら遂に俺のちんこを揉みだしたんです。片手で脚とかをマッサージしながら、もう片方の手は常にちんこを揉んでいました。

 

でもそれが気持ちいいんです。

 

ツボを押してやるって言って玉袋の下あたりとかケツの穴の周りとか押されたんだけど、同時に亀頭も揉んでて、それがめっちゃ気持ちよくて他の所のマッサージよりちんこが一番気持ちよかった。

 

もう、俺のちんこはホント今までに無いくらいデカク・硬くなって、しかも我慢汁まで出てきてクチュクチュ音を立て始めました。

 

俺はこんな経験初めてだったからどうしたらいいかわからなくてもうマグロ状態だったんです。

 

ホントはもっと要求したかったんだけどそんな余裕はありませんでした。

 

なんせ男にされてるんだから。

 

でもとにかく気持ちよくて、もう目がうつろになってきた時に尺八しようかって言われて俺は迷うことなくハイって言っちゃったんです。

 

オッチャンはジュルジュル音を立てながら俺のちんこをしゃぶりました。

 

男でも女でもフェラはやっぱ気持ちよかったです。

 

そしてとうとう俺はイッちゃいました、口の中で。

 

帰る時はなんか凄くへこんだんだけど、あの気持ちよさが忘れられないんです。時々その時のことを思い出しながらオナニーしちゃいます。



 

カテゴリ:ノンケの最新記事

カテゴリ:フェラチオの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索