ホーム » ノンケ » 【ゲイ】学校でノンケ後輩(16)に抱きついて告白してみた結果・・・・・・・・・

【ゲイ】学校でノンケ後輩(16)に抱きついて告白してみた結果・・・・・・・・・

【体験談】ノンケに告白

和歌山県在住の男子学生さんからの投稿。野球部で日夜練習に明け暮れている投稿者。ある日の夜、いつも優しく接してくれる三年生と自主練をしていたのだが・・・・

ノンケ後輩

高2です。このサイト初めて見ました。今日あったことを書きたいと思います。

野球部3年のH先輩は、他の先輩と違いパシリやシメにも加わらない優しい先輩です。

見た目はカッコカワイイ感じです。他の高校の女と付き合ってるらしいです。

練習後の片付けなんかも、自分や後輩たちを手伝ってくれてます。

後輩には誰にも優しく接してくれて、自分が1年の時に練習辛いし、先輩恐いしで「辞めたい」と相談したら、「せっかく入ったんだし、愚痴くらい聞いてやるくらいしか出来ないけど何か話したいことがあるんなら聞いてやるよ。だからも少し頑張ってみろよ」と言ってくれて、今までやってきました。

家もそこそこ近く、カゲレンで夜一緒に走ったりしてます。

で、今日、練習試合があり、オレや一年が道具をバスから降ろして片付けしてると「手伝うよ」と言って、手伝ってくれました。

キャプテン以外の他の3年はとっとと帰ってるのに、先輩もスタメンで出っ放しで疲れてるのに・・・。

「大丈夫ですか?」

「全然(笑)いいから早くソレしまって」

「はい!ありがとうございます」

片付けが終わり、みんなそれぞれ帰っていき、部室にオレと先輩二人が残ってました。

バックを持って「も~疲れたからとっとと帰りましょうよ」と言い終わるくらいに後ろからH先輩にギュッと抱きしめられました。

オレはどうしていいか分からず「あの・・・」と言ってその状態で固まってしまいました。

先輩のチンコがオレのケツの割れ目にピッタリ押し付けられてる。

たってないみたいだけど、こんなこと今までなかったし、冗談で抱きついてきたこともない先輩だし、こんな対処方法わからないし。

色々考えてて、それでも10秒くらいだったと思うけど、パッと先輩が離れて「ワルイ、つい・・・さとしが可愛かったから・・・このことは誰にも言わないでくれ」

先輩を見ると自分を責めてるように下を向いてしまっている。

「はぁ、はい・・・とりあえず帰りましょうよ、先輩!」と笑って先輩に答え、帰りだしました。

途中二人とも無言で、先輩と別れるとき「お疲れ様でした!」と言っただけでした。

今でも先輩に抱きしめられた感触が残っています。

ふざけてじゃなく、本気で抱きしめられた感触だと思います。

突然の告白で何も言い出せなかったのが申し訳なくて後悔してます。

自分自身はゲイではないと思ってるのですが、不思議と先輩に抱きつかれたことに嫌悪感はなかったです。むしろ嬉しいというか・・・

明日も部活で先輩に会いますが、今まで見たいに自分が普通にしてられるかどうか心配です。

 

カテゴリ:ノンケの最新記事

カテゴリ:高校生・大学生の最新記事

コメント1件

  1. ゲイ より:

    切ないねえ。。

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。