ホーム » ショタ・厨房 » 【ゲイ】小3のいじめられっ子が全裸鬼ゴッコをさせられた末路・・・・・・

【ゲイ】小3のいじめられっ子が全裸鬼ゴッコをさせられた末路・・・・・・

いじめられっ子でした

東京都在住のリーマンさんからの投稿。小学生時代に数年間苛められていた経験があるという投稿者。その虐めの中でも一番辛かったのが全裸鬼ゴッコらしい。片思いしている女子たちの横を全裸で駆けぬける少年は・・・
白昼の公園で露出
小さかった頃の体験です。

私の住んでいた西武線井荻駅周辺には、まだ空き地や畑、雑木林がありました。

小学3年生になってから急にイジメられるようになりました。

最初は数人の男子だけだったのですが、いつの間にかクラス全員からイジメを受けるようになったのです。子供というのは残酷なものです。

泥棒と警察、缶けりとかして遊んでいたある時、少し飽きてきた友達数人が目配せしながらニヤニヤと私の方を見たかと思うと、一斉に掴みかかってきて、着ている物をみな脱がされて真っ裸にされてしまいました。

そこは、植木畑の中でした。

私は丸々と太っておちんちんが埋もれていましたから恥ずかしくて仕方ないのですが、むしろ私が恥ずかしがる様子に連中の性的イジメはますます執拗になってゆきました。

そして全裸の私を逃がして、100数えてから追いかけて、捕まえた奴が私の埋もれたちんちんを引っ張り出すと言い出しました。

私はチンチンを触られるのは絶対に嫌だったので植木畑の中を全力で走って逃げましたが、呆気なく捕まってしまったのです。

そして、みんなの前に連れて行かれちんちんを引っ張り出され、小便をするようにいわれました。

みなは小便小僧とはやし立てました。

「こらぁ!何やってるんだ!」と大人の怒鳴り声がしたのはそんな時でした。

友達は蜘蛛の子を散らすように逃げてしまい、私の衣服はどこに行ったのか分からなくなってしまいました。

植木屋のオジサンに畑の中で遊ぶなと叱られたのは逃げ遅れた私だけでした。

オジサンは裸で困っている私を軽トラに乗せて家まで送ってくれましたが、後日銭湯でこの植木屋さんに偶然会ってから、この人にこっちの世界に引きずり込まれたのです。

続きはまた今度…

 

カテゴリ:ショタ・厨房の最新記事

カテゴリ:レイプの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。