ホーム » レイプ » 高1男子ですが有名なホモ先輩から呼び出し喰らいました・・・・・・・

高1男子ですが有名なホモ先輩から呼び出し喰らいました・・・・・・・

一年生のアナル献上義務

岩手県在住の会社員さんからの投稿。もう昔のことだが、上下関係のキツイ高校に通っていたと言う投稿者。3年には絶対に逆らってはいけない怖い先輩が数人いたらしく、その中にホモで有名な男がいたんだとか・・・
ゲイの上級生
高校時代のことだ。

部活で全国制覇を目指していた自分は県外の強豪校に入学して寮生活を送っていた。

高校1年の2学期初日、ある3年の先輩から部屋に来るように呼び出しがあった。

その人に呼び出されるとケツを掘られると有名な人だった。

1学期によく呼び出されてた奴が学校を辞めてしまったため、代わりに選ばれたらしい。

既に1学期の時に先輩達には絶対服従と教え込まれていたので、僕は呼び出しをくらった時点で諦めた。

僕の同級生達も、僕に同情はしてくれるが、如何に先輩の機嫌を損ねないようにするか、そのことだけを言われた。

僕は同級生に見られながら、風呂で入念にケツを洗った。

同級生に、痛くならないようにケツの穴を解しておくように言われ、実際にそうした。

その後、同級生に見送られながら先輩の部屋にいった。

部屋に入るとさっそく服を脱ぐように言われた。

4人部屋なので、他の先輩達に見られながら僕は服を脱いだ。

そして先輩のベッドに入った。

しゃぶらされたりするのかと思っていたら、キスをされた。

口がもの凄く臭かった。

先輩の機嫌は損ねるなと散々言われていたが、本能的に「やめてください」と手で払いのけてしまった。

それが逆鱗に触れたのか、優しかった顔が豹変。

「おい!」の声とともに、部屋にいた2人の三年生が僕の身体を押さえつけて来た。

身動きできない状態になると、体中を舐め回され、チンコもケツも舐められた。

そして、チンコをケツに入れられた。

他の先輩達に見られながら、ガンガン掘られた。

正直、もの凄く気持ちよかった。

そして、先輩が僕の中でいった。

僕が目をトロンとさせているのを見て、嬉しそうに「よかったか?」と訊いてきた。

その後、先輩が手で僕をいかせてくれた。

驚いたことにチンコやケツまでも拭いてくれた。

普段は恐いのに、先輩は凄く優しかった。

顔はゴリラみたいだし、口は臭いけど、僕は満更でもなかった。

他の先輩から、「やっぱりお前はホモっ気あったか」と言われた。

「よく解かんないです・・」とモジモジしていると、他の2人もムラムラしてきたらしく、順番にフェラをさせられた。

2、3分で2人とも抜いて帰ろうとすると、「おい、同級生にムカつく奴いたら俺らに言って来いよ。面倒みてやる」と言われた。

どうも気に入られたらしい。

自分の部屋に帰ると、同級生達にいろいろ聞かれた。

ケツの穴も見せるように言われて、実際に見せた。

ケツの穴が広がっていて、笑われた。

それからは、先輩と僕は「夫婦」と呼ばれるようになった。

 

カテゴリ:レイプの最新記事

カテゴリ:高校生・大学生の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。