Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム » レイプ » 【ゲイ】不良たちに羽交い絞めにされてフェラされた話

【ゲイ】不良たちに羽交い絞めにされてフェラされた話

【体験談】山形県在住の学生さんからの投稿。高校時代、帰宅途中に駅前で声を掛けられた投稿者。振り返るとそこには中学時代の同級生が。そいつは評判の悪い不良グループの一員で、できることなら二度と顔も見たくない男だった・・・

羽交い絞めされた体験談

 

ずいぶん前の話しだけど、オレが高1だったときです。

 

その日はテスト期間最後で午前中で帰れた。

 

電車通学で自宅近くの駅で降りたとき、声を掛けられた。

 

そいつは中学の時同級だったNで、不良で目立っていた奴。

 

中学時代から喧嘩や酒、タバコでしょっちゅう捕まっていたヤツで、高校にも行っていないという噂だった。

 

できることなら卒業後は会わず、関わりたくない奴だった。

 

しかもそいつはヤクザっぽい大人と一緒だった。

 

適当に話して帰ろうと思ってたら、先輩がメシ奢るから付き合えと、半分無理やりにヤクザみたいな奴の車に乗せられた。

 

途中でマックのドライブスルーに寄って色々買うと、先輩という奴の部屋に連れて行かれた。

 

古いアパートで部屋はカーテンで締め切られ、暗かったし何かの植物を育てていた。

 

マック食べながら、聞きたくもない中学のときの話しをされた。

 

早く帰りたかったが、裏DVD見せてやるといわれ見るハメに。

 

レイプもので、目を背けたくなる内容で気持ち悪かった。

 

見終わると先輩という奴から、「お前なにビビってるんだよ。チンポついてるんだろ」とからかわれた。

 

嫌になって「すみません帰ります」と立ったら、Nに突然後ろから羽交い絞めにされた。

 

Nは「悪いな、先輩に逆らえないから」といい、口まで塞がれ身動き取れなかった。

 

ヤクザみたいな奴に、ズボンとパンツを脱がされデジカメで下半身の写真を撮られた。

 

押さえ込まれた男

 

発育の遅かった俺は剝けていないどころか、まだチン毛も生えておらず、それを観て先輩というヤツは笑っていた。

 

恥ずかしいのと恐怖で泣きそうだった。

 

そして先輩というヤツは「美味しそうだな・・」というと、デジカメ片手に俺のチンポをパクリと咥えたのだ。

 

当時童貞、それどころかゲイの気も全くなかった俺は唖然とした。驚きで声も出せなかった。

 

気持ち良いはずもなく、全く勃起もしない。

 

それに腹を立てたのか、男は俺のチンポから口を離すと舌打ちをした。

 

「おいN、お前代わりに脱げよ」

 

そう言われたNは、気まずそうにしながらも俺の目の前でパンツを脱ぎ、股間を先輩に差し出した。

 

Nは先輩にチンポをしゃぶられながら、「絶対言うなよ」と目配せで俺に合図した。

 

異世界にでも迷い込んだのかと思うほど、強烈な光景で信じられなかった。

 

それがキッカケで、俺も性癖が歪んでしまった。

 

一応バイセクらしく、女とも抵抗なくセックスできるのだが、楽しくないのだ。



 

カテゴリ:レイプの最新記事

カテゴリ:高校生・大学生の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
アクセスランキング