Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム » 巨根 » 【ゲイ】修学旅行で同級生の20cm超えデカマラを目撃した話

【ゲイ】修学旅行で同級生の20cm超えデカマラを目撃した話

巨根目撃報告

滋賀県在住の学生さんからの投稿。今年、高校の修学旅行に行ってきたという投稿者。宿泊先は温泉、夜になって入浴の時間になるとなにやら騒いでいる集団がいる。近づいて様子を伺ってみると・・・
修学旅行のお風呂

今年行った修学旅行でのこと。

 

風呂場でテニス部が騒いでいるから何かなと思うと、テニス部の中の1人がめちゃくちゃ巨根だという。

 

中に入るとそいつがシャワーを浴びていた。

 

その横に座り、チラ見すると、そこには長さ10cmを越えているであろう巨大なモノが垂れ下がっていた。

 

とても黒く、剥けていて立派で、思わずガン見してしまった。

 

そいつは体をゆっくり洗い、あそこもゆっくり丁寧に洗っていた。

 

全てを洗い終える頃には一回りほど大きくなっていたような気がした。

 

実はそいつ、1つ下の学年にいる俺の妹の彼氏なのだ。俺は妹とは仲良しだが、彼氏のそいつとは話したことすらない。

 

あのモンスター級の巨根で妹がハメられているのかと思うと複雑な気持ちになった。

 

そいつはその後、その巨根を半勃起させ、まわりに見せつけるように湯船に浸かっていた。

 

しかも、お湯が熱いと言って、足しか入らず、半勃起した20cmほどあるものを見せつけていた。

 

お前らとはついているモノが違うんだと格の違いを見せつけられた。

 

俺と目が合ったとき、あきらかにニヤリと笑った。

 

お前の妹これで喰ってるよとでも言いたいのか、さすがにイラっとした。

 

それが話題になって、その夜テニス部であそこ比べが行われたらしいが、テニス部は小さいやつが多く、勃起しても、そいつの通常時にすら勝てないやつもいたらしい。

 

そいつが勃起すると、みんなより亀頭一個分以上は余裕で大きかったらしい。

 

今はもう、学年一の巨根として有名だ。

 

そして、アレでハメられている女の兄貴として俺まで有名になってしまった。

 

いつかウチに泊まりに来たときにでも一緒に酒を飲んで、酔った隙に悪戯してやろうと企んでいる。



 

カテゴリ:巨根の最新記事

カテゴリ:高校生・大学生の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索