ホーム » フェラチオ » 【ゲイ体験談】熟年のザラザラ舌で初フェラされた末路・・・・・

【ゲイ体験談】熟年のザラザラ舌で初フェラされた末路・・・・・

【体験談】大阪府在住のホモさんからの投稿です。20歳の頃ハッテン場ではない古い映画館のトイレでおじさんにチンポを視姦され恐怖を覚えた投稿者。約1ヶ月後再び映画館を訪れた投稿者だったが、がらんどうの映画館でわざわざ隣に座ってきた客があのおじさんだった結末・・・・・

熟年のザラザラ舌で初フェラ

初めて成人映画館にいったのは、世間知らずだった二十歳前。

いまは閉館してないけど、街外れの古い映画館。ハッテンバとかじゃなかったと思う。

ドキドキして中に入った。客は数人しかいなかった。

1本目の映画が終わり、トイレに行った。トイレの前は喫煙所で、タバコを吸っているおじさんと目が合った。おしっこをしていると、おじさんが横に来て、オレのチンコを覗き込んできた。

耳元で

「いいチンポや~」とささやかれた。

怖くておしっこを終えると、すぐに映画館を出た。

それから時々思い出していた。怖かったけど、チンコ見られることにドキドキする快感もあって、いろいろ想像した。

1ヶ月くらいして、また映画館に行った。映画を見ていたら空いている座席が多いのに、僕の横に人が座った。ちらっと見ると、あの日のおじさんだった。

席を変えようかと迷っていた。おじさんの手が膝に置かれた。その手はゆっくりと股間に移動して、チンコを揉み始めた。心臓の音が聞こえるくらいドキドキだった。

ゆっくりとチンコを揉まれ勃起してしまった。足は震えていた。するとファスナーを下げられ、手を入れられた。パンツの中に手入れ直接触り始めた。

初めて他人にチンコを触られ興奮していた。ファスナーからチンコを出すと、股間に顔を近づけ口に咥えられた。

もちろん初めてのフェラ体験。ザラザラした舌が亀頭を舐め始め、気持ちいいというより痛かった。

最初のホモ体験から10年。あれから100人近くのおじさんにフェラしてもらっています。

もうドキドキ感はないけどね。

 

カテゴリ:フェラチオの最新記事

カテゴリ:熟年・親父の最新記事

カテゴリ:発展場の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。