ホーム » 乱交 » 【ゲイ体験談】バリタチ彼氏が輪姦ショーの餌食になった結末・・・・・・

【ゲイ体験談】バリタチ彼氏が輪姦ショーの餌食になった結末・・・・・・

必死に抵抗する彼氏

都内在住の匿名さんからの投稿。付き合って5年になる彼氏がいるという投稿者。最近はマンネリ気味でなかなか楽しめなくなっていたという。そこで2人で乱交に参加する事にしたんだとか・・・・・・
輪姦される男性
俺と兄貴は、付き合って5年。

さすがに5年もたつと交尾もマンネリしていたのでと、ある乱交に参加する事に。

ちなみに兄貴は元体操部で、165cmのいわゆる短髪ガッチビで、モテタイプのバリタチ!

そして、部屋に着くなり、全員ケツ割れ姿でおっ始める。結構大柄でガタイのいい奴が目立ち、あちこちで交尾が始まったが、隣の部屋では罵声のような何やら騒がしい様子が。

気になり覗くと、普段、俺にケツの穴も見せない兄貴が、数人に無理矢理後ろから抱えられて、ケツの穴披露させられてる!まだ使い込んでいない綺麗なケツの穴が晒されているではないか!

「やめろ〜、離せ〜」と必死で抵抗している兄貴だが、チビの兄貴では、大男なんかに抵抗不能だった。

そして、卑猥なそのケツの穴に奴らの指がねじ込まれていく。

「痛えぇぇ」と絶叫しながらも、抵抗する兄貴だったが口にはデカマラがねじ込まれて、すげえ交尾状態だった。

そして浣腸をぶち込まれたかと思うと、一気にデカマラを、真っ新のケツの穴に差し込まれていくのだった。

かれこれ3~40分ほど突かれていただろうか?そのまま抱えられたかと思うと、風呂場で脱糞ショーの始まりで、みんな拍手喝采!もはや雄犬状態の兄貴。

その後も輪姦ショーが始まり、全員から種付けされた兄貴。その頃には抵抗も全くしなくなってた。駅弁スタイルで掘られている兄貴のチンポはギンギンだったが、リング咬まされていて、すげえエロエロで、雄汁ガダラダラだった。

最後は縛られてガン掘りされた兄貴。

帰り際、「あいつら、すげえムカつく」なんて言いながらも、「今度は絶対に掘られねえ」って、また挑戦するみたいだ。

その後の展開も知らずに…。

そして、俺は毎晩のように強姦される兄貴のビデオを見ながらぶっこいてる。

 

カテゴリ:乱交の最新記事

カテゴリ:彼氏の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。