Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム » 彼氏 » 【ゲイ】部活終わり、チームメイトに勇気を出して告白した結果・・・・・・・・・・

【ゲイ】部活終わり、チームメイトに勇気を出して告白した結果・・・・・・・・・・

部活内の秘め事

山梨県在住のフリーターさんからの投稿。高校時代はサッカー部に所属していた投稿者。中学からの親友でもある浩ともチームメイトらしく、充実した学校生活を送っていた。ところがある日、その浩からとんでもないカミングアウトをされる・・・

チームメイト

チームの全体練習が終わり、他の、チームメイト達は、着替えを済ますと、引き上げていった。

本日の用具のあとかたずけは俺と浩が当番だ。

その用具のかたずけも終わり、着替える事にした。

その時、俺はトイレに行きたくなったので、浩に「小便したいので、先に着替えていていいよ」と言った。

すると浩が「俺も、小便がしたかったんだ、連れションしようぜ。」

そのため二人でトイレに入った。

俺と浩が、サカパンからチンポをだして小便を出し始めた。

小便は勢い良く出て気持ちが良かった。

その時、浩が「お前、いいチンポだな」と言われた。

そして小便が終わり、サカパンにチンポを仕舞い、サカパンの股間を弄くりながら更衣室に入り着替えを始めた。

その時浩が、突然後ろから抱き付いてきたのだ。

浩は「前からお前が好きだった、今日を待ってたんだ、俺もう我慢できない。」

俺も「俺もお前の事が好きだった。やろうぜ。」と。

二人はキスをした。

そして、サカパンの上から互いのチンポを弄くりはじめた。

そして俺は、浩のチンポをフェラし始めた。

浩が「ああ、出る」と、その瞬間、浩のチンポからザーメンが行き良いよく飛び出し俺はすべて飲んだ。

そして次に浩が俺のチンポのフェラをはじめた。

俺が「行く」と言うと、浩が「全部飲んであげるよ」と。

すると俺のチンポからザーメンが飛び出した。

浩も全部飲み干した。

とても気持ちがよかった。

それ以来、俺と浩は毎日のようにセックスをするようになった。

部活終わりに近場にある公園のトイレ、学校の屋上、駅のトイレ、色んな場所でやりまくった。

ヤッタ場所の壁には必ずザーメンでマーキングした。

俺と浩の思い出を残すために。



 

カテゴリ:彼氏の最新記事

カテゴリ:高校生・大学生の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索