ホーム » 発展場 » 【ゲイ】夏の猛暑日、屯田西公園で汗だくハッテンして来ましたwwwwwww

【ゲイ】夏の猛暑日、屯田西公園で汗だくハッテンして来ましたwwwwwww

屯田西公園にて

北海道在住のガテン系さんからの投稿。去年の夏、札幌は過去最高気温の34.9°を記録し、投稿者はうだるような暑さに参っていた。しかし旺盛な性欲だけは変わらず掲示板で相手を募集する事に・・・・・・

札幌市北区屯田

去年の話、札幌は暑いッス。ここ北海道だよね?

35°って地元民にはこたえるよねー。

あまりにも暑くて、ウダウダで自分で擦る気持ちにはなれないけど、でも出したくてウズウズしてたから、掲示板で呼びかけて会いました。

とりあえず、車でって事でクーラー全開で。

可もなく不可もなくって感じの人だったけど、とりあえずザーメン出したかったから、俺の方からしゃぶってあげて、次に俺のモノをしゃぶって貰った。

そのシャブリが予想と違って絶品!!

しゃぶってくれてる最中、ずっとチンポに舌が絡みついてる感じで、とろけそうで、腰が抜けそうなくらいメチャメチャ気持ちいい。

そのままイキたいぐらいだったけど、先にイッちゃうと自分の気持ちが冷めるので、先にイカすことにしました。

しゃぶりに関しては俺も自信あるんで、一心不乱にしゃぶり倒すと、足がピンと伸びてきたから、そろそろかなと思ったので更に激しくしゃぶると、かなり濃い粘り気のある大量のザーメンがドロドロっと出てきました。

それを口の中に溜めて、俺がチンポを突き出すと、さっきと同じように気持ちいいシャブリが始まり、俺も溜まってたザーメンを、これでもかってなぐらい出してやりました。

すかさず奴の唇を塞ぎ、中にある俺のザーメンを吸いだして、2人のザーメンをブレンドしました。

それを、奴との間で行ったり来たりさせた後、飲みました。

美味かったッス。

奴はザーメンの口移しをしたのは初めてだったみたいで、でも癖になりそうと言ってくれたので、またやることにしました。

シャブリがこんなに上手いなら、バックもきっとイイかなと思って、どうしてもやりたくなったので、バックを指で弄ると、「入れて」って言うから、車から出て、野外で入れてやりました。

お互いすぐに全身から汗が噴き出たけど、もうスイッチ入ってるから暑いの何て気にしない。

周りは家が全然ないところだったので、思い切り声を出させました。

思った通りバックも絶品で、締め付けもよく、穴の壁にチンポが絡む感じで、絶対中に出したくなりました。

「どこに出して欲しい」って聞くと、「外に出してくれ」って言うから、
「それじゃ、チンポを抜くよ」って言ってやった。

意地悪でチンポを抜こうとすると、「抜かないで」って言うから、一気にブスリッと突いてやった。

もう一度「どこに出して欲しい」って聞くと、「中に出してください。お願い、中に出してくれ」って言うから、これでもかってぐらいピストンして、チンポを奥深くぶち込んで中に出してやりました。

さすがに汗の量がヤバい。

さっき出したばかりなのに、またすっごい量のザーメンが出てるのがわかりました。

ドクドクって感じで、バックの奥深くに種付けしてる快感が、俺のチンポを小さくしませんでした。

入れたまま腰を抱きかかえてると、バックがピクピクいって、まだまだチンポを締め付ける。

「抜くよ」って言うと、「まだ入れてて」って言うから、「それじゃ、もう1発やらせろ」って言ってみると、「気が済むまで掘ってくれ」って言うから、そのまま抜かずに3発中出ししてやりました。

やってる最中、中に出したザーメンがクチュクチュいって穴から漏れて、
汗と一緒に太股を伝って流れている姿がやらしくて、すんげえ興奮しました。

ザーメンがチンポをくるんで、更に穴の締め付けがよくって、ホント気持ちよかったッス。

そいつとは今夜もやることになってる。

熱帯夜だけどやっぱり外でやろうかなって思ってる。

 

カテゴリ:発展場の最新記事

カテゴリ:野外・露出の最新記事

コメント1件

  1. チンポ大好き♡♡ より:

    お兄さんとエッチしたいです…いいですか…?

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。