Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム » 巨根 » 【体験談】坊主髭のデカマラで腸壁犯されたイケメンさん

【体験談】坊主髭のデカマラで腸壁犯されたイケメンさん

腸への圧迫感

東京都在住の自称イケメンさんからの投稿。ある日、発展場で久々の大物チンポに出会ってしまった投稿者。このチンポで掘られることを想像しただけでガマン汁が溢れてしまい・・・・・・

デカチン巨根

俺は自分で言うのもなんだが、発展場でいつも順番待ちできるくらいのイイ男。

これはデブ専野郎で坊主髭がっちりデカマラ19cmはあるヤツとハッテン場でやった時のこと。

寝ているところ、ヤツのちんこをまさぐると抵抗なし。

これは…でかい……。久々の大物にテンションが一気に上がる。

勃起もしていないのにズッシリ重量感のあるちんこ。

亀頭、竿も太くてたまらなくなり即、しゃくる。

だんだんと、ちんこに血流が増し重量感が増してくる。

このでかさに上がって喉尺を始めると、奴は完全に覚醒し起き上がって穴を探ってくる。

結構長い間、尺っていたのでケツマンコはマラをすでに欲している。

穴を指でいじられトロトロにほぐされる。

そして前立腺をコリコリ容赦なく刺激され、俺のちんこからは先走りが垂れ流し状態でビンビンになってる。奴の指の動きだけでいきそうになる。

マジやべー、本当にいっちゃう。

奴は俺をマングリ返しにし、唾をケツマンコにたっぷり塗りつけ、ケツマンコにちんこをあてがうと、ゆっくりと生で挿入してきた。

やべーたまらねーーー。

このサイズはピストンしなくても奥まで入れられただけで感じてしまう。

凄い重圧感が腸を刺激する。腸がはちきれそうだ。

奥まで入ってしばらく様子を伺い、大丈夫と踏むとゆっくりストロークを始めた。すげー重圧感で腸襞がすげー反応を起こす。

ちんこの動きに合わせて張り詰めた腸も一緒に動く。

しだいに腸壁が擦られ充血していくのが分かる。

すげー当たるどころか腸のすべてがデカマラに支配され、快感が全身に走る。こんな太いの初めてかもしれない。

濃厚なキスをされ、ストロークが強くなり、がん堀され、いろいろいな体位で掘られまくる。

たまらなくなり、雄声を上げながら長時間がん堀される。

ギャラリーがかなりいたが、ヤツは2人でのセックスが好きなのか、手を出して来る奴の手を払いのけ、俺はギャラリーに見守られながらがん堀される。腰の打ちつけがさらに速くなり、ヤツがいきそうになる。

「どこに欲しい?」

「孕ましてくれ」

「いい子だ、いくぞ~」

奴の竿が一段とデカさを増し、腸の中ではじけるのが分かった。

しばらく抜かずに腸壁にザーメン擦りつけられ、腸がザーメンを吸収していくのがわかる。抜いたデカマラを顔に近づけてくる。

もちろん口できれいにザーメンを舐めとる。

あーこんなデカチンとなら毎日でもしてー。



 

カテゴリ:巨根の最新記事

カテゴリ:発展場の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索