ホーム » ノンケ » 【ゲイ】彼氏持ちの高校生がバイト先の同僚と浮気セックスした話

【ゲイ】彼氏持ちの高校生がバイト先の同僚と浮気セックスした話

裏切りの快楽

新潟県在住のファーストフード店アルバイターからの投稿。ある日、露出度の高い男性客を前に勃起してしまった投稿者。しかもタイミングの悪いことにバイトの同僚に勃起がバレてしまい・・・・・
店長に犯されたアルバイター
久しぶりに彼氏以外とヤりました。

バイト先の同い年の17才で、野口という男です。

ある日ケンタでバイト中に、カウンターにかっこいい大学生の客がやってきたんです。

で、その大学生ときたらノースリーブを着て入ってきて、注文したあとに、俺の方を見て手を上げてワキ毛を見せて、体を掻く振りをして乳首を見せてきたんです。

俺はつい勃起してしまって、大学生に気を取られていると、野口とぶつかってしまい押し倒した状態になりました。よく恋愛ドラマであるようなアレですw

そのときちょうど野口の手の上に勃起が来たのでやっべー、勃起バレた、とか思いました。

しかし意外にも勃起していることはツっこまれずバイトが終わり、休憩室に2人になったときのことです。

俺は勃起がバレたか心配で気が気じゃなかったんで「さっき倒れた時さぁ・・・」と言い始めると野口は何も言わず股間を触ってきて、勃起してしまいました。

俺の手を掴んで野口のチンボを触らせ、ズボンの中に手を導いてケツの穴へと来たので、中指を入れました。

スイッチが入った感じの野口はフェラしてきたので、「休憩室じゃ誰か来るって」と俺が言ってすぐにバイト先から近くの無人駅のトイレで待ち合わせました。

トイレに行くと鏡の前で下半身裸に野口がすでにスタンバイしており鏡の前でヤりました。

最初はケツにぶち込まれて腰を前後に揺らし、その後俺のチンボをエロい音を鳴らしてフェラしてくれました。

イキそうになったところで電車から降りてきた大学生に見つかって、どうしようか迷っていたら、「2人ともいいチンボしてんじゃん」とか言って、その人が勃起を掴んできました。

その人は俺も野口もケツに入れたチンボを2本同時に舐めてしゃぶり、最後に「ケツ出せ」と言ってきたので、その大学生の太いチンボを入れてきて、そのまま中で出すのかと思っていたら、挿したのを抜いて、ガバガバになったケツマンに手を入れてきました。

しばらくフィストされた後、「69見せてくれ」と言ったので野口と69を見せると、自分で扱いて身体にかけられました。

大学生は良いもん見せてもらったよと言って行ってしまいました。

とりあえずそのあとはまた野口のをフェラして飲み干しました。

その後日に、野口のチンボを1時間ほどフェラさせられたりしました。

もちろん彼氏に内緒で・・・

 

カテゴリ:ノンケの最新記事

カテゴリ:高校生・大学生の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。