ホーム » SM調教 » 【ゲイ】俺氏、初対面で睡眠薬を盛られ輪姦される・・・・

【ゲイ】俺氏、初対面で睡眠薬を盛られ輪姦される・・・・

鬼畜な兄貴

山梨県在住の会社員さんからの投稿。掲示板で掘ってくれる相手を探していた投稿者は、良さそうなガッチリ兄貴を見つけ会うことに。そして兄貴のマンションでお酒を飲みながら緊張をほぐすことに・・・・
緊縛ファック
俺は175*64*25の髭坊主凹。

先日、掘られたくなって掲示板を見ていると、185*80*38ガッチリP19の兄貴がいたんで早速メールを出してみた。

何通かメールのがやり取りして、次の金曜日の夜に会うことに。

金曜日、仕事が終わって兄貴の最寄り駅で待ち合わせ。

しばらくすると、兄貴が現れた。

兄貴は紺のスーツ姿で、メールで言ってた通りガッチリ色黒でタイプだった。

兄貴の車にのり兄貴のマンションに向かった。

その車中、兄貴は俺の股間を握っていたと思ったら頭を抱え、兄貴の股間に導かれた。

スーツ越しに感じる、これは正にデカマラ、早く見てみたい、味わいたい、そう思いながらも兄貴の股間に顔を埋めていた。

しばらくして兄貴のマンションに着き部屋に入るなり、激しく唇をむさぼりあい服を脱がし合っていく。そのまま風呂場に行きお互いの体を洗う。

そして俺はケツを洗う為兄貴に先に上がってもらった。

風呂から出るとバスローブ姿の兄貴がお酒を用意くれてた。

夜は長いから乾杯しようって言ってくれて…

お酒には詳しくないんだけど、たぶんスパークリングワイン?を少し飲んだ。

兄貴がそのままキスをしてきたが、俺は途端に眠くなってしまい意識が朦朧として寝てしまったようだった。

そして、ふと気付いた時にはベッドにうつ伏せに縛られていた。

俺が目覚めたのに気付くと兄貴は「今からたっぷり廻してやるからな!」とニヤついていた。と思うとイキナリ兄貴がデカマラをマンコに突き刺してきた。

俺はイキナリだったんで「あっあぁぁん」と悶えてしまったが、薬を仕込まれてたみたいで、快感に「もっと激しく突いてください」と言ってしまった。

兄貴は 絶妙な腰技でガン掘り。そしてケツの中で何発も果てた。

余韻に浸っていると、兄貴はさっきまでケツマンに入れてたチンポを、無理矢理俺の口にねじ込んだ。

兄貴のマラをしゃぶっていると、部屋のドアが開き誰かがはいってきた。

俺は脅えた顔で兄貴を見上げると、兄貴は「日曜日の昼までケツマンたっぷり使ってやるからな!」と笑っていた。

それから兄貴は少し寝ると、もう一人の男に言って部屋を出て行った。

そして、もう一人の男に朝までに3回種付け、口に1発出され、ションベンまで飲まされた。

いつの間にか眠ってしまった俺は、ケツの違和感に目覚めた。

そこには、イカツいオヤジがいた。

オヤジが「お前のまんこ気持ちいいぜ!たっぷり種付けしてやるからな」って激しく腰を振っていた。

暫くして兄貴が部屋に来て「後、5人来るからよろしくな!!って チンポを口に突っ込んできた。オヤジの絶妙な腰技によがり狂ってしまった。

結局オヤジに2発種付けされてしまった。

その後休憩挟みながら、違うオヤジ2人と30代半ばと思われる兄貴に2人にそれぞれ種付けされてしまった。

もう何が何だかわからず、ただ終わる事だけを待ち望んでいた。

そして、最後に来た奴は高校生だった。

年下の奴に散々もてあそばれ、最後にケツの中にションベン出されてしまった…。

兄貴はそれを見てニヤニヤしていた。

高校生が俺から離れた時、兄貴は高校生を押さえ付けて縛り、無理矢理デカマラをネジ込んで泣き叫ぶ高校生を犯していた。

そして俺は日曜の昼やっと解放してもらい、兄貴に「また廻してやるよ!!」って言われチンポをビンビンにしながら、フラフラになりながら部屋を出た。

また、あんな刺激的な体験してみたいです。

 

カテゴリ:SM調教の最新記事

カテゴリ:中出し・種付けの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。