ホーム » ガチムチ・体育会系 » 【ゲイ】中野GB-HUNKSで遭遇したフィストファックの話

【ゲイ】中野GB-HUNKSで遭遇したフィストファックの話

フィスト祭り

東京へ出張したリーマンさんからの投稿。現在社会人野球クラブに所属し、スポーツ大好きな投稿者。中野に体育会系が集まる発展場があると知り、興味津々で行ってみると・・・・・・
フィストでガバマン
東京に出張した際、兼ねてから足を運んでみようと思ってたハッテン場の中野GB–HUNKSに行ってみた。

こちらはガタイ系、短髪坊主髭野郎系などが集まるみたいで体育会系の俺にとってはパラダイス。

早速入店すると日曜の夜八時ともあって、ロッカーも満杯。

混んだ店内を回ってみると前情報とおりガッチリ系の短髪野郎系がすごく多い。

それもケツワレはいたウケのやつばっかりだ。

全裸のタチは俺以外に2人しかいないようだ。残り全部ウケ。

ということは、今日は俺のやりたい放題という事。来て良かった…

人数が多い分派手に盛り上がっていて、あっちこっちの暗がりからよがり声が丸聞こえた。

その中でもひときわ一番大きい声を出している男をちょっと見てみたらスゲエことになってるんだ!

短髪マッチョの「いかにも」な雄臭い野郎が、股広げてブッ太い拳をケツマンコにガンガンぶち込まれてチンポビンビンにオッ勃ててヨガリ泣いてる!

こんな雄野郎がフィストされてんのか?!こんな凄い光景はじめて見た!

この体は相当鍛えているだろうし、顔も男臭いから、普通にしてても十分もてるんじゃないのか?それともマッチョにはウケが多いって言うが、これがそれなのか?

俺があんまりまじまじとその光景を見てるので、腕を突っ込んでいるヤツが俺の手を引っ張って誘ってくる。

近づいてよく見ると、ケツも前もツルツルに剃り上げられている。

チンコはそこそこでかくて、根元にコックリングが三重に仕込んであって、それで締められているもんだから、萎えようにも萎えられないし、いきたくてもいけないって仕組みだ。コイツ根っからのウケのフィスト野郎か・・・

しばらくそいつのチンコしごいたり乳首責めたりして遊んでいたら、奥の方に人がどんどん吸い込まれていくのが見えた。

何だろうと思って行ってみると、こっちの方がもっとスゲエ!

色黒短髪でコイツはマッチョと言うよりSG系で、筋肉の上にだぶつかない程度の脂肪が乗ってて、すごいジューシーな感じがたまんないんだけど、とにかくそいつが四つん這いになってて、そのケツマンコに数人の男達が代わる代わる拳ブチ込んでいる!タチの男達もみんなガタイいいから、腕だって結構太いし、拳もでかい。

そんなのを何度も何本も受け入れてるから、当然のようにウケのケツマンコは完全にビロビロのガバガバになっているのに、それでもみんな拳でガンガン責めを辞めようとしないんだ。

そのうち、その中の一人で本当に馬並みの超デカマラ野郎が、ギンギンにオッ勃てたモノでそいつをバコバコに犯しだした。

中の粘膜がめくれ上がってビロビロのケツマンコに超デカマラが猛烈な勢いでピストン運動しているのはスゲエ迫力だった。

俺だけじゃなく、周りのみんなはあまりの激しさに少し見入ってしまったほどだった。

そして、しばらくファックされていると、ウケがよがり声と言うよりは泣き声を上げだした。

ビシャッ!ビシャッ!と床に水がはねる音がしてあれっと思ったら、ションベン漏らしながら射精してた。

顔見たら白目むいちゃって、あれは完全にイッちゃってたよな。

この日俺はフィストはしないで普通に二発ケツ掘って帰った。

俺は見てただけだけど、何だかとにかくすごかったよ。

また、時間があったら行ってみようと思ってる。

 

カテゴリ:ガチムチ・体育会系の最新記事

カテゴリ:発展場の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。