ホーム » リーマン・社会人 » 【ゲイ】ぽっちゃりリーマンさん、デブ専マッチョにレイプされるwww

【ゲイ】ぽっちゃりリーマンさん、デブ専マッチョにレイプされるwww

ノンケの42才です

愛知県在住のミケデブリーマンさんからの投稿。出張先のホテルの大浴場で1日の疲れを癒し、部屋に戻るところだった投稿者。エレベーターに乗ると、後から二人組の男が乗り込んできて・・・・・・
正常位でアナルガン掘り
私は42才まで男を知りませんでした。

出張先で11時まで取引先の人に飲みに連れてかれ、ホテルに帰りました。

大浴場が有るホテルだったので、ゆっくりお風呂に入りに行った。

中には4人居て、30位のガリガリメガネと、50過ぎの白髪が脱衣場で出るところで、40位の2人のマッチョなのが風呂の縁に座って話しをしていた。

私は頭や体を洗い、肉に埋まった短小チンポを隠しながら湯船につかると、2人連れは出ていった。

10分位の浸かり上がって、自販機でお茶を買い飲みながらエレベーターホールに行くと、マッチョな2人がコーヒーを飲みながら話していた。

私は気にせずエレベーターに乗ると2人も乗ってきて、同じ階で降りた。

私は部屋に向かって歩いていると、1人が追い越して前を歩きだし、もう1人は少し離れ後ろを歩いていた。

私が部屋の鍵を開ける瞬間に、後ろの人が大きな声で「お疲れさん」と前の人に声を掛けていた。

私は気にせずドアを開け部屋に入った。

しかしドアが閉まる直前で、急にドアが開けられたのでビックリして振り返ると、2人が部屋に押し入ってきた。

私は驚き固まっている一瞬で、口にタオルを咥えさせられ、着ていた浴衣の紐で手を後ろで縛られた。

確実に金を奪われる強盗だとビビってしまっていると、セミダブルのベットに突き飛ばされ倒れ込んだ。

1人が私に近付き「金じゃないし、殺したりしないから安心しなよ!あんたの体がエロいから少し遊ばせてくれよな(笑)」と。

もう1人の方を見ると、裸で大きなチンポを扱いて勃起させていた。

2人とも裸になると、私の胸を揉んだり乳首をすったりパンツを脱がしてフェラまでしてきた。

「こいつ涙流して泣きながら勃起してやがる(笑)」

「体は正直だな!もっと気持ち良くして違う意味で泣かしてやれよ!」

そう言って小さなボトルから液体を手に取り、アナルに塗りながら指を入れてきた。

1人は上半身を、もう1人はアナルを責めをしてくるので、気持ちは止めてくれと思うが、体は違う反応をしてしまっていた。

「ローションに淫薬を混ぜてたからか、もう3本ラクラクだぜ!」

「ならお前が先にやっていいぜ!俺はザーメンマンコいただくからさ」

手の紐をほどき、更にローションをアナルと自分のチンポに塗ると、アナルにチンポを押し当て、一気に中まで押し入ってきた。

その瞬間にちょっと痛みを感じたが、解されていたせいかそれほどでもなかった。

もう1人はタオルを外し、濃厚なキスをしてきた。

私はされるがままで、2人に1回ずつ中に出された。

「あんたも気持ち良くなってきただろ!こんなに漏らしてるんだから」そう言って透明な汁を指ですくい、私に舐めさせた。

「まだ大浴場開いてるなぁ、1回洗いに行くぞ」と大浴場に連れていかれ、誰も居ないからと、洗った後で2人のチンポもしゃぶらされ、私は抵抗するよりも逆に、2人にもっとセックスをして欲しいと自らお願いしていた。

彼らも嬉しそうに自分達の部屋に連れていき、乳首と亀頭にローターを貼り付け、バックからアナル前から口にチンポを入れ、入れ代わりたちかわりで朝までに2回ずつ4回分を種付けしていた。

私はこの日以来、女と出来なくなり、男としかセックスをしなくなってしまいました。

 

カテゴリ:リーマン・社会人の最新記事

カテゴリ:レイプの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。