ホーム » 巨根 » 【ゲイ】某映画館で熟年さんの超極太マラで悶絶メス堕ちした僕

【ゲイ】某映画館で熟年さんの超極太マラで悶絶メス堕ちした僕

本気に壊れちゃうから!

香川県在住の伊吹さんからの投稿。先日、某映画館で熟年3人に責められ今までに感じたことのない快感に悶絶したという投稿者。3人の完璧なまでのフォーメーション責めに気が狂う投稿者・・・・・・
ゲイの乱交パーティー
自分はバイです。

昔から性欲多目で時々映画館や出会い系などで抜いて貰ってるんですが、先日とある映画館へ行った際に初めて複数にいじられて悶絶しました。

最初は1番後ろに立って1人のおじさんに乳首を延々と舐められてキュンキュンになっていた所、ふと気付くと横におじさんが。

おしりをサワサワとしたかと思うと乳首を舐めてるおじさんが合図をしました!

その途端にカチャカチャとベルトを外されいきなりパンツも脱がされ、お尻にしゃぶりついてきました!

乳首と尻穴を同時に2人に舐められ声が出てしまいました!

するともう1人オジさんがとなりにきてギンギンになったペニを触り始めました。

すると乳首舐めしてるおじさんがまた合図を!

いきなり咥えられ、あまりの快感にもう、無我夢中になってしまいました。

どうも乳首舐めしてるおじさんがリーダー格なのか2人にやたら合図を送ってました。

リーダー格のおじさんが「ほら、欲しくなってきただろ!」と囁いてきました。その時に自分もあまりの快感でどうなでもしてほしくなっていて、「欲しいです!」って叫んでしまいました。

想像してみてください。乳首を舐められ、ペニを咥えられ、尻穴もべろべろと延々と舐められるんです!気が狂いそうになります!

すると尻穴を舐めてたおじさんが、舐めるのを止め、指を入れてきました!もうたまりません!

自分から「チンポを入れてください」と言ってしまいました。

指が抜かれチンポを押し当ててきます。

ゆっくりとゆっくりと差し込んできました!

そのチンポはおじさんと思えない程凄く硬く、形が判る位に硬く反り上がりズリズリと入ってきました。

全部入って瞬間、思わず泣きそうになる程気持ち良くて乳首舐めてるおじさんの頭を抱きしめてしまいました。

おじさんは笑顔で「そうか、そんなに気持ちいいか!」と軽く耳にキスをし、また乳首へと戻ります。

尻穴に入れてるおじさんが、しゃぶってるおじさんの邪魔にならない様に、ゆっくりゆっくり動いています。

しゃぶってるおじさんも、それをわかってるかの様に絶妙なバランスでペニを咥えゆっくり舌で刺激してきます。

もう気持ち良くて、何が何だかわからなくなり突然快感が込みあがり、あっという間におじさんの口の中に漏らす様にトコロテンしてしまいました!

量が多かったのか、咥えたおじさんが、「ん!」って言ったのを憶えてます。

トコロテンした後、乳首舐めおじさん以外は動きを止めて暫くジッとしていて、乳首だけの快感で余韻を楽しませてくれてる感じで、流石慣れていました。

そして少しして尻穴おじさんがゆっくりと動き始め、また物凄い快感が押し寄せます!

尻穴おじさんが「出すよ。」と言ったと同時に尻穴の中に温かいモノを感じ、余計にアガりました。

すると尻穴おじさんがフェラおじさんとスルッと入れ替わり、尻穴おじさんが僕のを咥えてき、今度はフェラおじさんが腰を両手で掴み拡げて尻穴にゆっくりと突っ込みました。

最初のおじさんより硬さは感じないのですが、そこそこチンポがデカいらしく、ググッという感じでめり込んできます。硬さがないのでめり込むと言うより、ねじ込まれる感覚の圧迫感で入ってきた。

圧迫感があるせいか1番感じる部分も圧迫し、更にググッと快感が高まりました。またこのおじさんも2人の邪魔にならないように、ゆっくりとゆっくりと出し入れします。

これはたまりませんでした!どうしてもチンポを握りたくなり、乳首おじさんの耳元に小さな声で「チンポに触っていいですか?」と問いかけました。

乳首おじさんは何も言わず乳首を咥えたままチンポをファスナーから引っ張りだして、僕の手を導いてくれました。

頭の中で「ああ、あったかい、チンポ!」と呟き、握った時驚きました!

太い!!長さは13〜14cmほどしかなく短いのですが明らかにド極太い!

とにかく頭がデカいんです!握った指が全然届きません!空き缶より太いくらいでカリが、めくり上がり凄く張ってました!初めて触るカリデカさです!

そしてびっくりするほど温かく熱い程です。完勃起じゃないのか程よく軟らかい感じでした。そのペニに完全に打ちのめされ、もう惚れた時の様にヘロヘロになってしまい、これが雌落ちか、、と思いました。

暫くして、フェラおじさんは無言で中に射精しました。暖かさはは感じませんでしたが、液体が流し込まれる感覚はわかりました。この時はもう快感が凄すぎて頭が半飛びでした。ギャラリーもいましたが、もうどうでも良くなってきてもう握った乳首おじさんのチンポに夢中になってました。

フェラおじさんが抜くと今度は乳首おじさんとスルッと入れ替わり、僕の乳首に吸い付きました。

「え?うそ!そんなの入らない!無理無理マジで壊れるって!!」頭の中によぎりましたが、

もうこの乳首おじさんには逆らえません、、身を委ね甘えるのが快感になってました。

乳首おじさんが尻穴にチンポを頭を押し当てます。

でもその状態から進みません!押し当てたまま僕を後ろから抱きしめて、乳首やペニをしゃぶる他の2人の様子をずっと伺ってます。

僕は入れて欲しくてたまらなくなってるのですか、頭の中で無理!これは無理と思ってしまい、クチにだせず、ペニと乳首の愛撫と押し当てられた巨大な亀頭にただ身を委ね陶酔し、またイキそうになっていました。

乳首おじさんが、「ほら、ねじ込むよ。」と言い、その時でした!巨大なチンポがゆっくりと入ろうとしてきます。

無理!無理!無理!凄い圧迫感です!フェラおじさんも圧迫感が凄かったのですが、比べてものになりません!

メリメリと音が聞こえそうな感じで、凄くゆっくりと入ってきます!

乳首おじさんが「大丈夫大丈夫。2人がほぐしてくれてるから入るよ。」と言い、後ろから抱きしめたまま尻穴にめりこませてきます。

苦声も出るし痛みも感じます!

すると、プンッ、、、って感じがしてえ?!と思ったら急に頭が入りました。

「ほうら、入っただろ?」乳首おじさんが耳元で囁いてきまが、これは凄い圧迫でキッチキチのパンパンで動かしようがない程に入っていて、苦しくて声が出ます!少しでも動いたら痛みで飛び上がりそうな位です!

乳首おじさんはそのまま暫くジッとしていて2人のおじさんは乳首おじさんをサポートするかの様に乳首をベロベロとひたすら舐め、僕のペニをグボグボと咥えて止めません!

少しづつ痛みが引いてきて、また乳首やペニの快感が戻ってきた頃、乳首おじさんがゆっくりとゆっくりと動き始めました。

すると、、何コレ!凄い!え?うわっ!何?って言うほど、電気が走るみたいに感じた事もない快感が来ました!ゆっくり乳首おじさんの巨大ペニが引かれる度に軽くイッたような快感が来ます!

イク時に玉にグッとくる感じと腸を抜き出されるような感じが同時に来るのです。これはたまりません!人目なん気にかからず声がでます!後ろからおじさんが指をクチに入れて声を殺そうとしますが、もう嗚咽のような声が出ます!しかもその快感は少しづつ大きくなるんです!

不思議なんですが、泣きました。乳首おじさんが愛おしくて愛おしくて、

今度は乳首を舐めてるフェラおじさんを抱きしめてしまい、後ろの乳首おじさんに顎を持たれ振り向かされ舌をねじ込まれました。

普段絶対キスなんかしないんですが、その時は嬉しくて嬉しくて、舌をぐちゃぐちゃに絡めていきました!

舌を絡めながらゆっくりと動かされます!ほんの数分ですが、2回イキました。

後でその時フェラしてた尻穴おじさんに聞いたのですが、2回共ちゃんと射精したそうです!普段ならあり得ません、、

そして狂った様な快感の中、訳が分からなくなりながら、乳首おじさんの精液がほしくてほしくて仕方なくなり、おじさんに「お願いです!中に!中に精液をぶち撒けてください!ねぇ!お願いです!僕の中でイッてください!」

乳首おじさんは「駄目だよ、次にな」と言い動きを止めました。僕はまた泣きそうな感じになり手を後ろに回して乳首おじさんの腰を押し付けました。

「また次な。」乳首おじさんはそう言い、巨大チンポをジワっとゆっくり抜いた瞬間かなり激しい快感が脳を突き抜け、僕はまた尻穴おじさんのクチに漏らす様に射精しました、、そして後ろから抱きしめてくれ、2人のおじさんが笑顔で離れていきました。

おじさんに正面向かされ、キスをされ舌を捻じ込まれましたが僕は大きくクチを開けて両手を首に回し、舌を絡ませてました。

乳首おじさんは舌を絡めて抱きしめながら僕の乳首を触りながら柔らかくなったチンポも玉ごと揉みしだきなから「俺もお前が気に入った。連絡先交換しないか?」と言い携帯を出しました。

僕は2つ返事で連絡先交換をし、お別れしました。

もう乳首おじさんとは2年以上の付き合いになり、週末はおじさんの家にいます。

一軒家で独身なので一部屋使っていいから、越して来ないか?と言われてますが、まだ通ってる状態で夜は乳首を延々と舐められペニにしゃぶられ甘えさせてくれてます!

僕は完全に壊れました。乳首おじさんに惚れて雌落ちしました。

追記ですが、乳首おじさん達3人は友達で完全に役割やパターンが決まっていて、おじさん達のプレイパターンだそうです。

でも乳首おじさんは僕が通い初めてから行ってない感じです。他の2人もたまに遊びに来るのですが、みんなが揃った時は、あの日と似たパターンで狂わされてます。

 

カテゴリ:巨根の最新記事

カテゴリ:熟年・親父の最新記事

コメントは2件です

  1. ゲイの名無しさん より:

    自分も巨根のおじさんと出会って、その日のうちに何度も泣き叫ぶ程にイカされてしまいました。男と言うより雄として圧倒的に制圧する様に抱かれると、相手の年齢とか容姿なんてどうでもよくなりますね。出会って何年も経ったけど今も変わらず抱かれてます。

  2. ゲイの名無しさん より:

    ここの体験談読んでると、ウケの人が掘られるまでかすごく短時間に思えるけど、そんなにいきなり入れられてだいじょうぶか?ローションを使うのは当たり前と思ってるけど、ほぐしのプロセスが無いのにズブって挿入されててすごいやら怖いやら……みなさんKMJ出る人ばかりなのか?

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。