ホーム » SM調教 » 【ゲイ】プロレスごっこで顔面騎乗から放屁してやった話

【ゲイ】プロレスごっこで顔面騎乗から放屁してやった話

毒と化した屁

山形県在住の会社員さんからの投稿。学生時代からハッテン場によく出入りしていたのだが、ある日、そこで出会ったガチムチくんとホテルへ行くことに。会話の流れからプロレスごっこのような遊びが始まったのだが・・・
寝込みを襲われた学生さん
169cm52kg29歳の会社員です。

7年前、ホモのハッテン場の公園で出会ったラグビー部所属の大学1年生で175cm90kg19歳とH目的でラブホに入ったんです。

そこで奴が学生らしいノリで「プロレスごっこをやろう!」と言い出し、楽しそうだったんで2人でパンツ1丁やり始めました。

(当時の俺は169cm50kg前後22歳大学4年生でした。)

奴は巨体を活かした押し潰し技や、太股で挟み込んで圧搾する拷問技で俺をボロボロにして笑っている。

俺はボロ負けするにしても、一応年上のプライドで1度くらい反撃に転じないとと思いながらも体重差、パワーの差がありすぎるんで、どうすることも出来ず遣られっ放し状態。

すると奴が「地獄の1丁目にご案内。」と言い出し・・・

俺は電気あんまをかけられ射精してしまい、たまらず「ギブ、ギブ、ギブ、ギブアップゥゥゥ・・、」と連呼しまくり、それでも奴は電気あんまを止めない。

それからパンツの脱ぎ「俺より先にイキやがって、たっぷりお仕置きだからな。」と言い、巨大なケツで俺の顔面に馬乗りになり「ケツの穴を舐めろ。」

俺が拒否ると「俺の屁は超臭いぞ。プロテインの飲み過ぎで消化不良ぎみなんだぁw」と嬉しそうに言い、前屈みになりだした。

俺は恐怖のあまり「や、止めろ〜!へっ屁っ、だけは勘弁して下さい!」と命乞いし、奴のボウボウに生えたケツ毛にクソを拭いたペーパー屑が絡み付いた肛門をしぶしぶ舐め始めた。

ヤツは気持ち良さそうな顔で「ハァーーーーン、気持ち良過ぎてケツの穴がムズムズしてぇ、屁が出そうだよぉ〜」と思いっ切り踏ん張り、血管浮き出させて力み出した。

俺は「ヤメローーーーーーッ、」と絶叫し、奴のケツに噛み付き脱出しようと暴れ出すも、奴は尻を上下に動かし、「ベッタン、ベッタン」と顔面餅つき状態にされ、最後に「ドッスン・・・・」と全体重を掛けられた。

尻に俺の顔面が完全に埋れた瞬間「ブゥォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォーーーーーーーーーッ、」と屁をぶっ放され俺は超激臭の屁に断末魔の叫びを上げ撃沈。

この恐怖体験以降、年下の巨漢体育会系にプロレスごっこでボロボロにされフィニッシュは顔面騎乗で屁責めにされることに超感じるようになりました。

屁責めに興味ある方、俺をヤッちまってください。

 

カテゴリ:SM調教の最新記事

カテゴリ:高校生・大学生の最新記事

コメントは3件です

  1. White より:

    170.60.28です。俺もラグビー部の巨漢大学生に顔面騎乗で屁責めにされて泣かされたいんで、俺をプロレスごっこでリンチしてくれるラグビーやっている巨漢大学生の人、メッセージください。ho.usenji@yahoo.co.jp

  2. White より:

    ラグビーやアメフトやっているデブの人、俺を顔面騎乗で屁責めにして泣かしてください。170.60.28
    ho.usenji@ezweb.ne.jp
    都内住み

  3. ゲイの名無しさん より:

    この屁をした人に会いたいです

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。