ホーム » レイプ » 【ゲイ体験談】友人の誕生日プレゼントとして奴隷になった高校生の結末・・・・・・

【ゲイ体験談】友人の誕生日プレゼントとして奴隷になった高校生の結末・・・・・・

玩具にさせられた僕

滋賀県在住の学生さんからの投稿。高校生の頃、友人の誕生パーティーに呼ばれたという投稿者。大好きな友達のため、高価な時計をプレゼントしたんだとか。友人もとても喜んでくれて楽しいパーティーもお開きとなったのだが・・・・
アナル処女を奪われた男の娘
僕は高校2年の矢野です。

去年友達の誕生日パーティーに行った時のことをお話します。

その日はHの誕生日という事で彼の家でやるパーティーに誘われていました。パーティーなんて久しぶりなので、ワクワクしながら行きました。

僕はHのことが好きでした。

だから大好きなHのためだから最高のプレゼントをあげようと思い、Hが欲しがっていた結構高めの時計をプレゼントする事にしました。

彼の家には10人くらいの友達が集まっていて、にぎやかなパーティーでした。最後にみんなから、Hにプレゼントが渡されました。

僕の時計もとても喜んでくれて、すごく嬉しかったです。

しかし、パーティーに来ていたKがいきなり「ゴメン!俺うっかりしてて用意してなかった」と言ってました。

HはKと仲が良いので「気にすんなよ」と軽い感じで言ってました。

パーティーも終わり、みんな帰ることになったのですがKがいきなり「ちょっと来て」と僕に言ってきました。

ついていくと、Kは僕の首の後ろをグッと掴んで(猫みたいに)Hのトコに突き出して言いました。

「これ、俺からのプレゼントだ、好きにしてくれや!」と・・・・。

僕は耳を疑いました。

「な、なに言ってんだよこいつ・・・・」

Hは少しの間、固まっていたけど、ふざけたように「アリガト~」とか言ってました。

僕が「何でHのプレゼントになるんだよ~」とふざけて言ったら、「プレゼントがしゃべるな」とか言って、二人がかりで僕の身体を取り押さえて、服を脱がされました。

「お前ってネコみたいで可愛いなぁ」と、Hが乳首をなめまわしてきました。

「あ、あぁ~ん」とつい声が出てしまって。

Kに「お前感じてるのか?」と言われて顔が真っ赤になりました。

KもHも学校では結構評判が悪くて、怖かったから抵抗できませんでした。

そして文字通り僕はHの所有物になってしまったのです。

それからはもう一切抵抗は許されませんでした。毎日Hの奴隷にされて、でも大好きなHのためならどんな事でも我慢しました。

夏休みに入ってからも僕はHの所有物でした。

毎日、Hの家に行かなくてはならなくなって、ベッドに寝かされて、着ているものを一枚一枚ゆっくり脱がされます。

毎日「お前が今日も家にきた証拠な」と言って必ず全裸の写真をとられました。

Hのチンコはとっても大きくて大好きです。でも、いつも強制的にフェラさせられても、口にはカリしか入りません。30分くらい掛けて丹念にそして入念にフェラします。

Hは僕の口の中に大量に出すと、「ケツだせ」と言って僕のオシリをおもいっきり掴んできます。

僕は小さいので大きなHのチンコはなかなか入りませんが無理矢理入れられてしまいます。

痛さと気持ち良さでもがき苦しんでいるのを見て「この淫乱やろうめ」と僕を上から見下ろして、Hは僕をあざ笑うんです。

僕はフェラ中にHのチンコに歯があたってしまう事がありました。そんなときは決まって、「お仕置きだ!」といって、身体と手と足を縛られてベッドに固定されます。

何度もイったはずの僕のチンコを無理やり握ったり、上下にしごいたりしてくるので、僕はもがき苦しみます。まるでリンチです。

一日に5回イかないと許してもらえない約束なので、僕は毎日ヘロヘロになってしまいます。

Hのベッドの上はHと僕の精液でいっぱいになってドロドロです。お尻の中には、Hの精液がいっぱい入っています。

僕はHの見ている前でその精液を飲み込まなくてはいけませんでした。そんな日が毎日毎日続きました。

春休みになってHの家に行くと、Kがいました。

その日はKの誕生日でした。だからHは裸の僕にリボンを巻いてKにプレゼントだといって二人に犯されました。

僕はもう人間として扱われていません。二人のおもちゃです。

今日もHの家に行きます。

最近は必ず、Hの見ている前でオナニーをしてイかなければなりません。その後、押さえつけられてベッドに縛られます。

そしてHは僕のお尻にいろんなものを入れてきます(ペンとかビンとか、筆とかバイブレーションの掛かった携帯とか…)。

そして普通にエッチをして、Hの玩具として尽くします。

Hが飽きると今度はKの玩具になります。最近Kは新しい玩具を見つけたのでその子と一緒に犯されています。この前、僕はその子を犯してしまいました。(可愛かったので)

僕達は凄くいけない事をしてる気がします。

でも僕は今日もHとKのおもちゃとして犯されに行かなければなりません。

さすがに、僕はHの事が嫌いになりました。

学校がある時はお尻にHとKの名前が書かれるのです。

そしてクラスの友達に見られます(書いてあるか毎日確認します)。

書いてないときは「勝手に犯して良い」という合図らしいのです。

お尻だから自分でかけないし。。。

学校の友達にトイレに押し込まれて犯されました。

いつもはなかよしなのに…KとHがみんなを脅しているらしいです。

だからみんな従うしかないんですね(泣)

僕は明日、初めてHから逃げようと思います!もし失敗したら多分ただじゃすまないと思います。

幸運を祈ってください!!もう奴隷なんてやです。

もっとやさしい人のプレゼントになりたかったです(泣)

 

カテゴリ:レイプの最新記事

カテゴリ:高校生・大学生の最新記事

コメント1件

  1. ゲイの名無しさん より:

    結局君も犯してるやん
    んで逃げ切れたのー?それともレイプされた?

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。