Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム » 中出し・種付け » 京都府某公園にいた性処理便所が凄かった件・・・・・・・

京都府某公園にいた性処理便所が凄かった件・・・・・・・

種壺人形

京都府在住の学生さんからの投稿。ある日の深夜、掲示板をチェックしていた投稿者は興味のある書き込みを見つけた。そいつは京都府某公園にいるらしい。割と家からも近く自転車で直行してみるとテニスコートの裏で大学生くらいの奴が次々にガン掘りされていた。しばらく眺めていたが、だんだん怖くなってきた投稿者は・・・・・・
京都府某公園にいた性処理便所
京都の某野外ハッテン場、去年夏のこと。

掲示板に、《テニスコート裏で尻出して待ってます》って書き込みがあった。

家から自転車で15分ほどの距離で興味があったんで見に行くと、本当にいた。フェンスにしがみつき、尻を突き出して、ガンガン掘られてる奴と、3人くらい待機してる奴が・・・・・

そんな現場初めてやったし、近くの木にもたれ掛かって、暫く見学してた。順番に処理を終えた奴から、その場を離れていった。
最初はおもろかったけど、どんなに掘られても全く動かず声も出さない便所君がなんだか怖くなってきて、そいつの様子を見に近付いたんだ。

そういった場所のルール知らんし、

「大丈夫か?」って声かけてみた。

全く反応なし。顔は暗くて見えなかったがやはり微動だにしないんだ。

『まっ、本人がいいんやったら、いっか!』って、その場を離れようとすると、またもや1人近付き、処理。
何もつけた様子がなかったんで、ビックリして、まさかとは思ったけど終わった後の尻に携帯の光当ててみた。
すると、ポッカリ開いた穴から、ダラダラと白濁の液体が大量に流れ出してる。

「えっ! みんな中出し?」

何故か俺はその穴にそっと指を入れてみた。
3本入れてもガバガバな穴の中は、温かくてトロトロ。
抜き出した手には、大量に白濁液が纏わり付き、穴から更に大量に流れ出した。
普段セーフでウケのボクは、異常に興奮してしまい、羨ましさと嫉妬のような不思議な感覚で、何故かそいつの尻に、何もつけず突っ込んでしまった。いくら掘り続けても、そいつは吐息すら漏らさへん。

何かムキになってもうて、壊れるかと思うくらい無茶苦茶に掘った。

んで、思いっきり出してやった。もう、オモチャやね。

帰り際、何人かとすれ違った。そいつらもヤリに行くんやろーな。
やけにムシャクシャしながら、今度自分がヤラれること想像し、股の間を熱くさせながら帰った。



 

カテゴリ:中出し・種付けの最新記事

カテゴリ:野外・露出の最新記事

コメント1件

  1. ゲイの名無しさん より:

    よろしく

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索