ホーム » ノンケ » 【ゲイ体験談】社長に犯されてバリウケにされてしまいました・・・・・・・・・・

【ゲイ体験談】社長に犯されてバリウケにされてしまいました・・・・・・・・・・

犯されたノンケ

石川県在住のリーマンさんからの投稿。20年ほど前、まだノンケだった投稿者がひょんなことからクラブオーナーの自宅へ泊まることになった。その日をキッカケにバリウケゲイになってしまうとはつゆ知らず・・・
舌を絡め合う男性たち
まだ、女装を始める前の事で今のクラブがディスコと言われていた頃の話です。

ディスコで働いていた友達が社長宅に住み込みだったのですが、一度泊まりに来いよと言うので行きました。

社長も優しい方で、飲み物やオードブルの様な物まで用意されていて飲んだり食べたりして雑魚寝で寝る事になりました。

どれくらい寝たのか、何と無く下半身がムズムズして目を覚ますと、社長が私のぺニスを舐めていました…

「なにしてるんすか!」と言うか言わないかのタイミングで今度は友達がキスして来ました。

「!!!!」

もう、この時にはすっかり目が覚めてたんですけど、今自分が置かれている状況があまりにも非現実的だった事もあって驚きすぎて動けませんでした…

同姓にキスされるのもぺニスを舐められるのももちろん初めての事でした。

友達が、私の口の中に舌を差し入れ絡ませて舌を吸われます。

下半身は、社長が生でフェラ。

ノンケでしたが、何とも言えない快感を覚えました。

そして、我慢できずに社長の口の中に射精してしまって恥ずかしくてモジモジしていると、友達に服を脱がされ裸にされました。

今度は、社長がキスをして来て友達が私のお尻に指を這わせて割れ目に沿って指をうごかして来ます。

社長に乳首を舐められぺニスを扱かれて、出したばかりなのにすぐに勃起してしまいます。

友達が、私の顔の前にぺニスを近付けて「さっきされたみたいにしろよ」と言って来ました。

私は、もう逆らう事も出来ず友達のぺニスを口を近付けて入れられます。

友達が、私の頭を掴み腰を打ち付けて来ます。

噎せて嗚咽が止まらなくて苦しいのに、頭を押さえ付けられているので逃げられません。

友達のぺニスに四苦八苦して訳が分からなくなってしまいました。

友達が、私の口の中に射精して終わったと思っていました。

今度は、社長が私を抱き締めて来て身体中を触り、うつ伏せにさせられてお尻を犯されたのでした。

その日、社長と友達に何回か犯されて訳が分からなくなっていました。

その日から、時々、友達に呼ばれて社長宅に行き、友達とだけだったり社長とだけだったり二人一緒にだったりと完全なウケにしつけられました。

 

カテゴリ:ノンケの最新記事

カテゴリ:乱交の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。