Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム » 乱交 » 【ゲイ】遅漏の超デカマラ野郎に永遠とガン堀りされた結果・・・

【ゲイ】遅漏の超デカマラ野郎に永遠とガン堀りされた結果・・・

壊されたアナル

セフレに呼び出され東京に行ったときの話です。久々にセフレから連絡があり、超デカマラの知り合いがいるから3Pしようと誘われた投稿者。話によると21㎝のマラだそうで・・・・・・

超デカマラ

地方住みの男女受け良い感じの色黒スジ筋バリウケっす。

この間東京のセフレから、「久しぶり!今度超デカマラなセフレ紹介するから3Pやろうぜ。デカ過ぎて流石の俺もギブしたぐらいデカいぜ」とメールが来た。セフレってずっとバリタチかと思っていたらリバだったらしいw

てか俺も自慢の17cmだけど、それよりデカイ19cmが言う超デカマラに惹かれ、さっそく昨日やることになった。

場所は俺のいつも泊まるホテル。

少し前にチェックインしてアナルを綺麗にして2人を待つ。

約束の時間少し過ぎた頃2人が来た。

セフレの好きな格好の穴空き競パンリング3連で迎える。

2人とも手早くシャワーを浴び競パンを履きセフレ持参のを打ち3人とも上がる。

3人ともマラにはリング3連してあり、リングマラビン立ちで競パンにテントをはる。大きいテントは3人揃うと壮観な眺めだね。

やはりセフレが言うだけあって奴のはデカイ。奴が言うには21cmらしい。

見たことがないぐらい半端無いデカさで思わず見入ってしまう。

で、セフレに押し倒されて乳首を責められる。

乳首に弱い俺はもう淫乱モード全開だ。

2人とかもかなりS入ってるようで責められっぱなしでかなりヤバイ。

「これ欲しいんだろ、しゃぶれよ」超デカマラを目の前に出されしゃぶる。デカ過ぎて入りきらないのを無理やり喉マンを犯して来る。

暫く喉マンを犯されセフレに乳首とか責められ。

セフレも「俺のにも奉仕しろよ」と言われデカマラ2本をしゃぶらせられる。

1本でもギリなのに、もう顎の関節悲鳴あげながらなんとかしゃぶってた。

我慢出来なくなったセフレが「俺が解してやるよ」とバックからガン掘りしてくる。前には超デカマラがあって無理やり口に押し込んで来る。

散々ガン掘りしてくるセフレは、「おい、こんなで根をあげてたらこいつのデカマラ持たないぜ」と言って責め上げてくる。

ケツ締めて何とか30分程でイカして無事種付けされる。

その間奴はずっと口、喉マンを犯してくる。

喉マン犯されて涙目の俺に「可愛いなお前」と言ってくれた。

セフレのデカマラが抜かれると種マンに奴の超デカマラが、確認するようにゆっくりねじ込まれてくる。デカイ!かなりの圧迫感だ。

セフレの19㎝と比べても違いがはっきり分かるほど。

まだそれでも全部入り切ってないらしく最後に一気にぶち込んできた。

と同時に俺はトコロテンしてしまった。

トコロテンして大丈夫と思ったのか、奴は俺のケツ気にいったみたくガン掘りしてきた。普段入ってくることがない深いとこまで犯してくる。

痛いけど気持ちいいしかも超デカマラでかなりの遅漏らしい。

そりゃセフレもギブになるわ。

こんなんでガン掘りされたらケツ壊れるわ、と思いながら感じてしまう。

失神寸前を堪えてケツ締めて何とかイカそうとするが延々ガン掘りが続く。

セフレが「こいつの名器だろ」

「ああ、すげぇいいぜ。これならいけるかも。キメてても俺イク前にギブされること多いんだよね」とか会話して奴は余裕の様子。

奴に1時間以上ガン掘られ続けてマジもう無理って寸前に、二度目のトコロテン、と同時に、何とか種付けされて超デカマラがケツの中でピクピク動く。

少し休憩して追加してもうこの辺から体力的にも無理で記憶なくしてしまった。

朝方起きると2人は帰っていったが、ケツから種垂らして身体中種まみれの俺がいた。

昼過ぎでチェックアウトの時間で慌ててシャワー浴びてホテルを出た。

帰りの新幹線の中奴からメールが来た。

「セフレからメアド聞いた。俺とセフレ3発づつ種付けさせてもらったぜ。感じてる顔可愛いかったから大分俺的にも上がったぜ。気に入ったから又やりたいぜ。セフレに又掘りたいって言ったら、俺は無理だけど俺の知ってる奴はエロくてかなり良いケツだから、そいつ使ってやって、て紹介されたけど本当だったぜ。」

セフレに自分がケツ痛くて出来ないから、代わりに超デカマラに貢物のように差しだれたようだ。

でも「是非又使って下さい」と即メールを返した。

メールがきただけなのに新幹線の中でケツが疼き始め、マラがビン立ちになってしまった。



 

カテゴリ:乱交の最新記事

カテゴリ:巨根の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索