Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム » ショタ・厨房 » 【ゲイ】リーマンさん、息子の同級生にチンポ弄られ昇天www

【ゲイ】リーマンさん、息子の同級生にチンポ弄られ昇天www

しつこく弄られて

大分県在住のリーマンさんからの投稿。仕事帰りに寄った公衆便所で近所に住む少年と偶然会った投稿者。少年は息子と同級生の中学一年生、思春期なのか大人のチンポに興味があるらしく・・・
背後からチンポ弄りされるリーマン
私は38歳の妻と中学1年生の息子がいるサラリーマン。

先日夜9:00頃仕事帰りにションベンがしたくなって近所の公園の公衆トイレに入りました。

スーツズボンのチャックを下ろしてチンポを出した瞬間、子供が入ってきました。

こんな時間に少年1人で不用心誰だなぁと思って見ると、何と近所に住むウチの子と同い年の翔太君だったのです。

小さな公衆便所でしたので2個しかない小便器。

隣同士で軽く挨拶をして、翔太くんの方を見て「こんな時間にどうしたの?」と聞くと、「塾の帰りです」と翔太君。

私は親心で「不審者でもいたら大変だから、一緒に帰ろう」と言いましたが翔太君は聞いておらず、私のズル剥けチンポをガン見していました…

きっとチンポに興味がある年頃なんだろう、と思い少しサービスしてやることにしました。

私はションベンが終わり、ズル剥け太チンポを普段より大袈裟にブルンブルン振って雫を切りました。

そしてチンポを出したままベルトを緩めてズボンのホックを外して股間を全開。

Yシャツの裾を入れ直して時間稼ぎをしながら、さらにチンポを見せつけてやりました。

Yシャツの裾を入れ直し身なりを整えると、私は「おじさんのオチンチンデカイだろう」と言いました。

翔太君はビックリしていましたが、黙って頷きました。

「翔太君はおちんちん好きか?」と質問すると、ニヤけながらも返事はありませんでした。

私は翔太君の手を取り、私の股間に導きスーツ越しにチンポを触らせてやりました。

最初は遠慮気味に。だんだん手のひら全体で撫で回すように揉んできました。

さらにエスカレートして、チンポの型に沿って指でキュッとつまみながら擦ったり。

私は気持ちよくなってフル勃起してしまい、股間が完全にテントを張ってしまいました。

すると翔太君はチャックを下ろして私の勃起チンポを力づくで引っ張り出しました。

こらこら、ダメダメと軽くたしなめましたが、カリを包み込むようにグニュグニュ擦ったり、激しく全体をしごいたり、ぎこちないけどウチの息子と同い年の男の子に、チンポを弄り回されている状況に激しく興奮してしまいました。

翔太君もチンポを弄りながら「デカイ。硬い。アアすげえ!」と言いながら、鼻息荒げながら興奮していました。

程なく私は不覚にも射精感がきてしまい、ダメダメと言いながら翔太君の手を払い除けました。

翔太君は「もしかして射精するの?」と聞いたので、私は、チンポを思いっきりシゴキながら「アア、そう…ダヨ、アアア、ああああイクッ!アアアア、ア、ア、」

結局13歳の子供の前で、ザーメンをぶっ放してしまいました。

翔太君は「すごいね。おじさん気持ちよかったの?」と聞くので、「翔太くんが上手だから気持ちよかっよ。でもこのことはナイショだよ」とチンポをしまいながら言うと、「またチンチン触らせてくれたら黙っててあげる」と私のスーツの股間を撫で回しながら生意気なことをほざきました。

私は「いいよ」と言って手をつなぎ、マンションの前まで送ってあげました。

帰る途中も何度も私の股間にタッチしたり、軽く揉んだり、信号待ちの時はチャックを下ろそうとするので制止したりで、私のというより大人のチンポが気になって仕方ないといった感じで、とても嬉しそうでした。

翔太くんの住むマンションの前で、じゃあねと言って別れようとすると、また股間を撫で回してくるので、最後だし1分位触らせてやりました。

するとまた私のチンポに芯が通り始めたので、「はいおしまい。またな」と言って手を引き放しました。

名残惜しそうな顔しながらも諦めてマンションの中へ入っていきました。

私は歩き始めると、翔太くんが走って戻ってきて、私の耳元で「おじさんのチンチン、お父さんのより大きかったよ」と囁いて私の股間にタッチして帰って行きました。本当に可愛い奴です。

家に帰って晩飯食ったあと、久しぶりに嫌がる息子と風呂に入りました。

体を洗っている時、息子が私のチンポを凝視していました。

 

カテゴリ:ショタ・厨房の最新記事

カテゴリ:熟年・親父の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索